ブログ 理容よもやま話
ここのところ、不思議と続いているのが、キャッチコピーのご相談。
最初にいただいたのが、地域新聞に入る広告で、
見本として送られてきたのがこちら。


20170216_1.jpg


狭いスペースにもかかわらず、キャッチーなイラストもあるし、
技術者の似顔絵も入っているし、良く出来ているな!というのが第一印象。
ただ、ちょっと気になるのは、お顔そりイラストの上にあるキャッチコピー。


お顔のうぶ毛、気になりませんか?
女性大歓迎です



これを見て「実は私もうぶ毛が気になっていたの!」と思う方、います?(笑)
あまりいらっしゃらないと思うんですよね。
さらに、女性大歓迎となっていても、どんな女性なのか?がないから、
自分が呼びかけられている気がしないんです。


そこでお返事したのが、こんな感じ。


進入学生のいるママさんへ!
40代以上の方大歓迎です!



3月から4月にかけては、卒業式、送別会、入学式、歓迎会と、
とにかく色々なイベントが行われるし、
気になるのは、そこで出会うママさんたち。
だからこそ、そんなシーンを思い浮かべてもらえれば、気になるかな?って。


そして、他の方から送られてきたのが、こちら。


20170216_2.jpg


このキャッチコピーはイイですよね!
「お肌の乾燥きになるけど、何もしてない~💦」って伝わるし。
そして、しっかりと伝えるべき人に伝えています。
それが「という40代以上の女性の方に!!」という部分。


こんな風に直しても、面白いかも?


卒業式、入学式のあるのにお手入れ出来てないし、
お肌の乾燥が気になるけど、何もしてない~💦という、
40代以上の女性に知ってほしいんです!!



続いては、A型看板には何を書いたらいいですか?という、
何も書かれていないブラックボードの写真が(汗)


20170216_3.jpg


この場所だと、車かバイクでの移動がほとんどになりそうな雰囲気だし、
文字を書いても、あまり目に入らないのかも?


ホントは、となりのピンクののぼり旗を3本くらい続けて並べ、
車やバイクの人が止まって「何だろう?」と見てくれた時、
A型看板に、お顔そり美容法の時間と料金、問い合わせ電話番号があると、
スマホで写真を撮って帰ってくれるんじゃないかな?


キャッチコピーは、ご覧になった方がイメージしやすくて、
「自分もそうだっ!」と共感してくれるようなものが目に入りやすいし、
行動を起こしてくれるようです。


例えば、こちらのPOPに書かれている言葉を読んでみてください。
お顔そりをするとお肌がどうなるか?つまり、うぶ毛がなくなることで、
肌が白くなるとかクスミが消えるといった、お顔そりの効能は何も書かれていません。


20170216_4.jpg


でも、お顔そりが気になりますよね?(笑)
そういうことなんです。
お顔そりをしたら、どんなに素晴らしい体験が出来るかを伝えることで、
お客様は、お顔そりに興味を持ってくださいます。


そんなことを考えながら、キャッチコピーを考えてみてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
「女性お顔そりを、みっちりと勉強したい!」という、
東北の一人の女性理容師さんのリクエストから急遽決まったのが、
マウカウイ・シェービングスクール(1日コース)。


と言っても、一人ではモデルを入れての実践練習も出来ないし、
どうややるなら、エステベッドは2台あるしということで、
4名の受講生を迎えて行われることとなりました。


20170215_1.jpg


普通なら、数回に分けて行っている講習だけど、
今回は、中身を凝縮して1日にまとめたものになったことから、
事前に宿題の含まれたテキストを郵送して勉強をしてきてもらい、
まずは、答え合わせと補足説明が行われる。


20170215_14


皮膚の構造について
ターンオーバーとは
美しい肌の条件
お顔の筋肉について
お顔のリンパ
集客について
まゆげの整え方
電話の出方


20170215_2.jpg


20170215_3.jpg


筋肉の位置を確認して、クレンジング工程の手の動きの説明をしたり、
身体の60%が水分から出来ていることから、古い水を溜めず、
新しい水に入れ替えていることの重要性を説明して、
リンパの働きや主なリンパ節の位置を知っていったりと、
クレンジングやお顔そり一つ一つの工程の持つ意味について、
かなり突っ込んだ勉強をしていく。


途中、ホントに電話が鳴り、お客様との実際のやり取りを聞くことも出来、
これは、かなり参考になったんじゃないかな?


20170215_5.jpg


ランチを挟み、午後からはいよいよ実践練習会!
まずは、お顔だけのウィッグを使い、クレンジングとタオルワーク。


20170215_6.jpg


クレンジングを塗布する時は、反対の手でお客様に触れることなど、
細かいところまで説明が入る。


20170215_7.jpg


20170215_8.jpg


クレンジングの拭き取りは、お肌への負担を最小限にするために、
なるべくタオルに吸わせてから拭き取りするための工程の確認。


20170215_9.jpg


いよいよ、カミソリ走行の確認です。ここで確約するのがメトロノーム!
ゆっくり、大きく、音に合わせてカミソリを動かしていく。


20170215_10.jpg


さて、いよいよ相モデルによる実習です。
最初のタオルターバンを巻くところでモタモタすると、
お客様が不安になるので、ここはしっかりと練習し、1回で決めること。
そして、クレンジング剤の塗布からクレンジング工程へ。


20170215_11.jpg


20170215_12.jpg


その後はカミソリを使ってのお顔そり実習を一人1時間半とたっぷり!


20170215_13.jpg


20170215_14.jpg


20170215_15.jpg


相モデルはお互いの技術を評価シートに記入したものを提出し、
ここに、佐藤妃美嘉先生が気がついたことを書き加え、
一人一人のまとめをしてから、アドバイスシートとして後日郵送になります。


最後は、ディプロマというか可愛い受講証がプレゼントされ、
シェービングスクールも楽しく終了♪


今回、自分が特に感じたのは、お顔そりと筋肉、リンパの関係。
クレンジングにしても、拭き取りにしても、
お顔の筋肉とリンパ節を意識して行うことがとても大切だということ。
そして、一つ一つの工程に意味があることを理解しながら、
お顔そりの施術することの重要性かな?


佐藤妃美嘉先生がボソッと言っていたけど、
「みんなも筋肉が見えるようになるとイイんだけどね~」の一言。


これは噂ですが、先生がお顔そりをしているときには、
お客様の顔が、マンガの「進撃の巨人」のように見えているんだって(笑)


ちなみに、


今後も、こうしたシェービングスクールの開催もお考えのようなので、
これからの発表も楽しみにお待ちになってくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
代々木美容会館で開催されたタカラアウトレットセールの体験コーナーとして、
コアデザインが行われていたので、しっかりと勉強してきました。


コアデザインとは、老け顔の最大の原因とも言えるお顔の変化を、
リフトアップに関連する表情筋の衰えと捉え、
顔をあたため、ほぐし、引き締めるという3ステップによって、
まるで、その人が若い時にはそうであったという筋肉位置に戻し、
結果として、若々しい表情を取り戻そうというもの。


20170213_1.jpg


つまり、皮膚のすぐ下にある表情筋が年齢とともに衰えることで、
皮膚や皮下脂肪を支えられなくなります。
それは、皮膚が下がったたるみとなり、結果として老けた印象になります。


そこで、コアデザインで顔の筋肉を鍛えることで皮膚がリフトアップされ、
顔のたるみを解消することが出来ます。
つまり、お顔筋肉のエクササイズ、顔のジムということなんですね!


20170213_2.jpg


そうした分かりやすさがあるせいなのか、
今日の体験希望者は、女性よりも男性の希望者が多かったみたい。
そんな中のお一人で施術の流れをご紹介しますね!


まずはスパチュラを使い、マッサージクリームをお顔全体に広げます。
3ステップの最初の手順は「あたため」から。
マッサージクリームの上からダーマルヒーターをあて、
約10分間で、ふっくらと弾むようなお肌へ導きます。


20170213_3.jpg


20170213_4.jpg


続いて、ほぐしのステップです。
アクティベーターは1MHzか5MHzかを選んで施術できるようになっていて、
皮膚がたるんでいる方、頬が痩せている方は「ほぐし」の1MHzを選び、
フェイスラインがむくんでいる方は、「ながし」重点の5MHzを選びます。
こちらは約5分間になります。


20170213_5.jpg


20170213_6.jpg


最後の「引き締め」に入る前に、コンビネーションマスクを用意します。
最初に、1剤をお顔全体に塗布します。


20170213_7.jpg


続いて、コアフィットガーゼを顔の上半分、そして下半分と貼り付けます。


20170213_8.jpg


コンビネーションマスク2剤をガーゼの上から塗布することで、
ガーゼとマスクが一体となり、お肌に密着し透明になることで、
施術もしやすく、また、電流も流れやすくなります。


20170213_9.jpg


ここから、筋肉がギュンギュン動き始めるミオリフター操作に入ります。
アプローチするのは、リフトアップに効果的に働く5つの筋肉、
上唇挙筋、小頬骨筋、大頬骨筋、眼輪筋、全頭筋。


見ていると、筋肉がグググッと寄り、スッと元に戻るというのを、
2秒ごとに繰り返している感じ。これは、いかにも筋肉が鍛えられそう!


20170213_10.jpg


20170213_11.jpg


20170213_12.jpg


体験を終えたモデルさんに聞いてみたら、
爽快感というよりも、視界がパッと広がった感じで目の疲れが取れ、
顔の表情が良く動くような感じだとか。


女性のモデルさんの場合は、始める前と施術後に、両手で顔を包むようにして、
「全然違うっ!」とリフトアップ効果を喜んでいたのに対して、
男性の反応って違うんですね(笑)


インストラクターを勤めていた女性理容師さんにお聞きしたら、
自分のお店では、このメニューを3,500円税別でお客様にご案内したところ、
お顔そりでご来店いただいている女性はほとんどが希望され、
また、男性もやりたいという方が多いので、今のところ、男女比は半々だとか。
そして年齢は、男性は50代が中心で、女性は20代から70代までまんべんなく。


確かに、リフトアップというと女性エステメニューという印象だけど、
コアデザインはお顔の筋肉のエクササイズという位置づけもあり、
女性だけでなく、男性にも売りやすいメニューになっているようです。


そして、最初は短期間で継続すると、基礎となる筋肉が付きやすくなることから、
6回の施術が受けられる、有効期間1か月半の回数券を作り、
1回2,100円、6回で12,600円という格安価格で販売しているそうです。


基礎としての筋肉がつけば、
後は、2~3週間に一度、1ヵ月に一度と少しずつ期間を空けていきます。


なお、当社におきましても、
コアデザインを活かした集客と売上アップについてのセミナーと、
インストラクターによるデモンストレーション、体験会を企画していますので、
興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。


顔も鍛える時代!コアデザイン活用セミナー&体験会のお知らせ



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
高円寺という町は、土、日曜日は昼の12時から飲める街としても有名だけど、
そんな中の一軒がこちらの地ビール屋さん。


住宅地に立つ一軒の民家が醸造所になっていて、
美味しいクラフトビールが気軽に飲める地ビール屋さんでもある。


20170212_1.jpg


まず、一杯目は一番人気の「ブロンド」。
熟成の進んだ甘口ビールでカラメルのような甘さとフルーティな味わい。
これで、410円ってすっごく安いんです。


ジョッキの一番下に色付き輪ゴムがはめてあるけど、
ここでは、自分用のジョッキが用意され、それにビールを注いでもらうスタイル。


おつまみもシンプルながら美味しいものが用意されていて、
こちらは砂肝の塩レモン和えにポテトサラダ。


20170212_2.jpg


20170212_3.jpg


メニューにはこんなメッセージも添えられていて、
こうした、お店のこだわりをお客様に伝えるのって大切ですよね!


20170212_4.jpg


特に「皆様が、私たちの手作りビールを通じて、
これまで以上にビール好きになってくれたら、本当に嬉しいです」
の一文が、
ビールへのこだわりを感じさせてくれて、伝わるんですよね♪


テーブルで焼く、ソーセージの盛り合わせもビールに合って、
噛み切る時に口の中に溢れる肉汁がすごい!


20170212_5.jpg


2杯めは、ショウガから作ったジンジャービール!
これもまた、超甘くて、女子には喜ばれそう!


20170212_6.jpg


〆はエビとブロッコリー、キノコのアヒージョ。
塩味の効いたプリップリのエビはもちろん美味しいけど、
オリーブオイルをつけて食べるバケットが超おいしい~♪


20170212_8.jpg


20170212_9.jpg


あまり大きなお店じゃないので、打ち上げには使いにくいけど、
プライベートで会社に遊びに来てくれれば、お連れしますよ♪


20170212_7.jpg


20170212_10.jpg


また、高円寺にお出かけの際には、ぜひお立ち寄りください!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
最近は、メーカーや理美容商社、ディーラーが行う講習はもちろんのこと、
理美容・エステ関係であったり、友達同士が集まっての勉強会など、
とにかく月曜日のイベントが多くなって来ているようで、
スケジュールの調整も2ヶ月先、3ヶ月先が当たり前の様子。


先日も、サロン訪問した時に質問がありました。
インストールしたけど、店舗用LINE@がうまく使えないというご相談です。


去年もお客様からのご要望で2回ほど開催したけど、
またやってもらえませんか?というお声がかかったので、
希望者がいらっしゃれば、いつでもやりますよ!とお返事しました(笑)


過去の開催はこんな感じ。


20170211_1.jpg


20170211_2.jpg


FacebookやTwitterなど、SNSの基本はネット上のコミュニケーションだけど、
ここで大切になるのが「誰に読んでもらいたいのか?」ということ。
例えば、私のFacebook友達は、その多くが理容師さんです。
それは、自分の発信は理容師さんに読んで欲しいから。


ところが、ここで不思議な事が!


Facebookをされている理容師さんはとても多いけど、
そこに登録されているお友達はお客様でなく、
同業者である、理容業のお友達であることが多いんです。


そうなると、あなたからFacebookを通じて発信される言葉は、
お客様に伝わるのではなくて、同業者に伝わっていくことになるので、
せっかく新規集客やお客様との関係性を作り出せるツールとしてのSNSが、
お友達との交流の場だけで終わってしまうんです。


そこで、情報発信のためには、どうしたら良いのか?と考え、
LINE@の活用をしていきましょうというのが今回の趣旨となります。


個人用LINEは、1対1のやりとりに特化した電子メールの進化型アプリです。
これに対して、店舗用LINE@は、1対1のやり取りはもちろんのこと、
登録してくれたお友達全員へ情報発信できる一斉配信メールを使うことで、
お客様の手元にあるスマホにダイレクトに情報が届くツールになります。
これは、Facebookにもない、最大の魅力の一つです。


更には、抽選でクーポンの配布も出来るので、
割引クーポン、新メニューお試し価格クーポンなど、色々と考えられます。
そして使い方だけではなく、LINE@友達の増やし方も勉強会の重要なポイント!


20170211_3.jpg


20170211_4.jpg


「Facebookは理容師仲間とつながっているので、お客様とはLINE@でつながりたい」、
「施術中の電話問い合わせ、電話予約をLINE@で出来たらイイな」、
または「クーポンで当たりの出るLINE@を自分でも活用したい?」など、
LINE@をビジネスに活かして行きたい方のご参加をお待ちしています。


-------------------------------------------------
日時:4/18(火) 13:30~17:00
場所:大和理器 JR高円寺駅下車徒歩8分
持ち物:スマホ、筆記用具、お持ちの方はノートPCも
参加費:1,000円
定員8名
-------------------------------------------------



定員は8名ですが、最低催行人数3名に満たない場合は中止とします。
参加希望の方は、FacebookメッセージかLINEトーク、または、
ブログのサイドバーにあるメールフォームより申し込んでくださいね♪


※定員になったため、受付を終了しました。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »