ブログ 理容よもやま話
アド街ック天国で江戸川区船堀が紹介されていた中で気になったのが、
田島硝子で作っている富士山ロックグラス。
この会社は江戸硝子や江戸切子を製造している硝子工場らしいけど、
最近では、硝子を特殊な金型に入れて形成する「富士山グラス」が、
人気になっているというので早速お取り寄せ(笑)


伝統の材料や技術を使いながらも、見た目の楽しさを大切にしている点が、
今の時代に喜ばれるんじゃないかな~?


それに、珍しいものをFacebookなどのSNSにアップしたいから購入するという、
SNS消費という文化も生まれているそうですよ!


消費者庁が行った意識調査によると、
写真や動画をFacebookやTwitter、Instagramにアップしている人は、
4人のうちの1人はいるというから、仲間内の飲み会が開かれたら、
その中の誰か一人は写真をアップしているってことですよね!


その人たちに、撮影のために何をしたかをと聞くと、
「旅行」、「外食」、「友達と集まる」が上位三位だとか。


若い人はお顔を使わないという話をよく聞くけど、
そうじゃなくて、SNSにアップしたいものにはお金を使うってことなんでしょうね!
よく「インスタ映え」っていうしね(汗)


ということで、富士山ロックグラスを撮影してみました。


20170910_1.jpg


20170910_2.jpg


20170910_3.jpg


さて、ここからが本領発揮です!
赤ワインやサングリアを入れれば、赤富士が浮かび上がる!


20170910_4.jpg


ビールやウィスキーを入れてみれば黄金の富士山に!


20170910_5.jpg


なお、ガラス製のコップということもあり、
男性の誕生日や記念日に、名前やメッセージを彫り込んで、
プレゼントする例も増えているようで、人気になっているそうですよ!


確かに、こんなグラスにお祝いの言葉や名前が彫ってあったら嬉しいよね!
気になる人は、「田島硝子 富士山ロックグラス」で検索してみてくださいね♪


ちなみに、撮影はこんな感じでやってます(笑)


20170910_6.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
昼間はまだ日差しの強さがあっても、朝晩が冷え込む時期になると、
突然のようにご注文が増えてくる商品が「モイシスト オールインワンゲル」


20170909_1.jpg


オールインワンという言葉通り、化粧水、乳液、美容液、クリーム、
パック、化粧下地の働きを一つにまとめたプルプルゲルで、
大容量で高保湿と言うとおり300gも入っています。


20170909_2.jpg


うるおう30種の保湿成分が配合されていて、
ヒアルロン酸とコラーゲンを始めとして28種類の植物エキス、
さらには、無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性で敏感肌の方にも安心設計!


それに、2015モンドセレクション銀賞も受賞しているんです♪


20170909_3.jpg


オススメの使い方は、朝の洗顔を済ませたら、真珠粒2コ分を手に取り、
お顔に優しくのばして、その後はファンデーションというお気軽メイクが一つ。


20170909_4.jpg


そしてもう一つが、パックとしての使い方。
お風呂で洗顔を済ませたら、さくらんぼ1コ分を手に取り、
お顔に優しくのばし3~5分置き、最後はティッシュで軽く抑えるだけ。
この使い方だと、塗る美容液マスクみたいに使えるんです。


20170909_5.jpg


ここまでは若い方向けの使い方としてオススメだけど、
若い人と比べて、特に乾燥が気になりやすいご年配の方になると、
実は、もっともっと使い勝手が広がってきます。


例えば、理容室や毎朝のシェービングの後、肌のパサパサが気になる方は、
化粧水でしっかり保湿し、乳液でフタをするのがオススメだけど、
世の男性って、そこまでしっかりとはお手入れしてくれないですよね?
そんな方にも、ヒゲ剃り後にオールインワンゲルだけ!という使い方も便利!


また、女性の場合、お風呂上がりの全身の乾燥が気になる方が多いけど、
こんな時も、ボディークリームのようにお使いになるのが便利!
ガサガサの気になるひじやひざや、ひび割れしやすいかかとだけでなく、
体全体にもお使いいただける大容量でお手軽価格が嬉しいしね


自分の場合、これからの季節にとっても乾燥が気になる場所があるんです。
それが、ヒザ下のスネ部分と腰周りでそれも風呂上がり!
たっぷり塗っておけば朝まで痒くならないんです…っておっさんか(笑)


また、理容室の営業の場面でもお使いになっている方が多くて、
春~夏であれば、化粧水と乳液でお客様のお肌がしっとりと落ち着くのだけど、
これからの秋~冬になると、それでも肌がパサつくのが気になるからと、
こちらのオールインワンゲルで仕上げをするというお店も増えてきます。


20170909_2.jpg


ちなみに、こちらのモイシスト オールインワンゲル 300g入は、
定価 2,400円となっているように、サロン販売も出来るようになっています。


また、これから平成29年12月末までの期間限定にはなってしまいますが、
通常価格よりも「かなり」おトクな特別価格でお届けすることが出来るので、
「肌の乾燥が気になる」という方は、私までお問い合わせくださいね♪
内緒のお値段をお教えします(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品 | コメント(0) | トラックバック(0)
F22シリーズは女性お顔そり専用に開発された化粧品で、
鋭利なカミソリの刃を当てることから、通常肌から超敏感肌へと一瞬にして変化する、
女性のお肌のために開発されました。


そのために、皆さんが普段お使いになっている化粧品との違いは、
「保湿」「鎮静」「保護」「修復」という、お顔そりをテーマにしているということです。


元々は、お顔そり美容法を行う技術者のために開発された化粧品ですが、
その使い心地の良さ、品質の高さから、「ぜひ分けて欲しい」というお客様からのお声も多く、
サロンでお使いになる業務用を、お分けしているケースもあります。


ところが、元々がプロ向け化粧品だったことから、
お客様向けパンフレットというものが用意されることはありませんでした。


実は、先日の大阪で開かれたお顔そり美容法体験会の際に、
「お客様向けのF22化粧品パンフレットが欲しいんです」というお声があり、
さっそく用意していただけるようになったのがこちらのデザインです。


20170908_1.jpg


これから印刷に入り、全国のF22取扱ディーラーに配布される予定なので、
皆様の手元に届くまでは、まだしばらくかかりますが、
ご希望の方には、お手元のプリンターやコンビニのマルチコピー機で印刷できる、
pdfフィアルでのお届けもさせていただきます。


ご希望の方は、Facebookメッセージ、LINEトーク、または、
ブログのサイドバーにあるメールフォームより、
「F22化粧品お客様向けパンフレットのpdfファイルをください」と、
お気軽にお声掛けください♪


よろしくお願いします♪


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
小規模事業者持続化補助金の申請が認められたことから、
新規集客に向けて、目立つ看板を取り付けたいというご依頼をいただき、
店舗用看板のデザインと製作をお手伝いさせていただきました!


出来上がったデザインの看板が今日取り付けられるということなので、
午前中に税理士さんの用事や細々したことを済ませ、
電車で片道1時間半、お取引サロンまでGo!


お~、お店は駅前にあるけど田舎ですよ~と聞いていたけど、
初めて降り立った駅舎は、昭和の趣を深く残している(笑)


20170906_0.jpg


前もってストリートビューでお店の場所と雰囲気を調べておきます。


20170906_1.jpg


降り立ったところは駅舎は古いけど、駅前ロータリーは立派!
駅舎とのバランスが不思議な感じ(笑)


20170906_2.jpg


遠めに見ても、2階壁面に取り付けた幅3mの看板が目立ってますね!
それに、今まではチョキちゃんデザインだった丸看板も、
お店オリジナルでデザインしてもらったキャラクターで賑やかに♪


近くまで来てみると、お~、かなりのインパクト!
これなら、ヘアーサロンとお顔そりルームが併設されたサロンであることが、
今までにご来店されたことのないお客様にも伝わりそう。
それに、丸形看板は今まで以上に目を引くようになったみたいだね!


20170906_3.jpg


お店の裏手にある駐車場側にも、同じデザインでサイズだけ変えたものを付け、
こちらも、ご来店になるお客様に分かりやすくなりそう。


20170906_4.jpg


店内には、これまた補助金で導入したキッズチェアもあったりするし、
横のパネルにもこの椅子に座ったお子さんの写真が飾ってあったりして、
今どきの「インスタ映え」した写真を撮りたがるSNS女子にも受けそう(笑)


20170906_5.jpg


看板をデザインするときに考えてたのは、
明るいご夫婦が、楽しみながらお仕事しているお店だということを、
看板からだけでも伝わるようにしたいということ。


外壁看板は優秀な営業マンです。
人間と違って、給料もいらなければ休憩も定休日もいらないし、
1年365日、そして照明も付いているから、24時間宣伝し続けてくれます。
補助金なども活用しながら、集客につながる仕組みを活かしていきたいですね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
毎月1回行われている練習会だけど、8月は実技練習でなく勉強会だったので、
本当の意味で言えば、実質2ヶ月ぶりの練習会。
まずは、大阪で行われたお顔そり美容法体験会に技術者として参加された方から、
当日の様子や技術レベルの報告が行われ、参加者はいつも以上に緊張モード!


20170905_1.jpg


東京チームも、「お顔そり美容法体験会を東京で開きたい!」ということを、
大きな目標の一つにして練習会に取り組んでいるけど、
大阪の体験会に参加したことで、いくつかも問題点が見えてきたそうです。


まず、体験会に参加される、つまり施術を受ける方は一般の女性客ではなく、
「お顔そりで稼ぎたい!」と考えている女性理容師さんばかりなので、
「お顔そり美容法はこういう技術です!」と誰でもが伝えられるよう、
全員の技術レベルがかなり高い位置で、それも一定範囲に収まることが重要。


つまり、技術なのである程度の臨機応変さは認められながらも、
それが自己流であってはいけないという難しさも感じてこられた様子。


そんなこともあり、今日の練習会も今まで以上に基本工程をしっかりと見直し、
お客様が椅子に座られたところから、肩へ2枚のタオルを掛けていくところなど、
今まで以上に細部に渡ってチェックを行って行く。


20170905_2.jpg


ターバン一つを取ってみても、施術中にターバンがグズグズにならないよう、
もう一度、正確な施術を確認していく。


20170905_3.jpg


準備が整ったところで、いよいよ施術開始!


20170905_4.jpg


20170905_5.jpg


心なしか、参加者もいつも以上に真剣モード!
施術を受ける側も、気になる点をその場でどんどん指摘していく。


20170905_7.jpg


もちろん、タオルワークもしっかりチェック!
さらには、お顔そり美容法に合うカミソリの持ち方であったり、
お肌に対していつも一定角度で接することが出来るよう、
指の中で微妙にカミソリの角度変えていく技法なども細かく確認していく。


20170905_8.jpg


クレンジング工程でも、表情筋のイラストをモデルさんの胸に置き、
今は、どの筋肉をほぐす工程を行っているのかを目と指先で感じ取ったり、
指先への神経を研ぎすませていく。


20170905_9.jpg


最初はぎこちないカミソリの持ち方にみえても、皆さん、さすがに技術者!
お一人を沿っているうちに、スムースになっていくし、
モデルさんも、今までより当たりや優しいし、手が吸い付く感触と好印象♪




20170905_10.jpg


20170905_11.jpg


20170905_12.jpg


20170905_13.jpg


20170905_14.jpg


20170905_15.jpg


練習会の終わりも近い時間になると、皆さんのカミソリ走行も変化を見せ、
お客様の呼吸に合わせた速さで、ゆったりとロングストロークで流れていく。


20170905_16.jpg


20170905_17.jpg


20170905_18.jpg


今年の2月から始まり、夏休みを挟んで後半の練習会へと足を踏み入れたけど、
今までより、さらに一歩高い技術レベルへと向かいつつあるようです。
こうして、東京でもいつか、お顔そり美容法体験会が開ければイイよね!


練習会終了後は、お時間のあるかたでお疲れ会!
美人理容師さんに囲まれると、同じビールが何倍にも美味しく感じます(笑)


20170905_19.jpg


本日の名言「臨機応変は大切だけど、それは自己流とは違う」。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »