ブログ 理容よもやま話
FC2ブログ
もうすぐ始まりますよ~!とブログ記事でご案内をしたのが3週間ほど前のこと。
「DNAリンクル美容液マスク3D 1ヵ月体感セット」の入荷予定日が近づいてきたので、
Youtubeでの紹介動画作りを急ピッチで進めてもらっているけど、
時間がないから、ちょっと慌てているらしい(汗)


20200916_0.jpg


「出来ました!」と連絡があったので、さっそく内容確認。
前回の「デジタルサイネージ紹介動画」で自分が見て気になったのは、
伝えたいことが多すぎるのか、動画が進むにつれて、話がどんどん広がっていき、
最後の最後は、話が広~く広がりっぱなしになったことかな?


ということで、自分が指摘をしたのは、2つのこと。
一つは、話を始める前に、「今日は何を伝えるのか」を目次のように伝え、
動画が終わる前に、今日の動画のまとめポイントを伝えること。


今回の「DNAリンクル美容液マスク3D 1ヵ月体感セット」の動画では、
この辺りは、うまく出来ていたんじゃないかな?!(笑)


もちろん、一発で「OK!」という作品にすることは難しいので、
全体を通して気になった個所を伝え、ココははこうした方が伝わりやすいのでは?とか、
ここが分かりにくいから、こんな感じのページを作り、数秒間表示したらどうか?など、
いくつかのアドバイスをして、さらに完成度を上げてもらうことに♪


さらに、ネット注文した木製切り文字を貼るとどう見えるのかも知りたかったから、
とりあえずは、切り文字に似た感じの文字をプリンターで印刷してもらい、
壁紙のあちこちに試し貼りしてレイアウトの確認。


20200916_1.jpg


Youtube動画を撮影するときは、こんな感じに見えるのが良いかな?
そして、自分がお客様とのオンラインミーティングをする際には、
この文字が入るように座れば、見栄えも良くなるし(笑)


20200916_2.jpg


ちなみに、パソコンの高さ調節も段ボール箱の種類で変えるという、
動画から見える風景とは違う、超アナログYoutube部隊の父と義理の息子です(汗)


ということで、まだ完成バージョンではありませんが、
十分にお楽しみいただける内容になっていると思いますので、
動画をご覧いただき、「良かったな!」という方は、「いいね」ボタンを、
そして、「これからも見てみたいな!」という方は、右下のチャンネル登録ボタンを、
それぞれ、ポチッと愛のクリックで応援いただけますよう、よろしくお願いします♪


また、商品の詳細について、また、予約方法についてなどは、
動画下の概要欄に記載してありますので、ぜひお読みいただければと思います。


そうそう!今回は、DNAリンクル美容液マスク3Dをつけたモデルとして、次女も出演!
ということで、Youtube動画による商品紹介をお楽しみください♪
そして、たくさんのご予約をお待ちしています!(爆)






理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品
Youtube動画撮影であったり、Zoom会議、オンラインミーティングなど、
これからの時代は、動画を使う機会が増えるだろうからと、
ミーティングコーナーを仕切っていた書庫の裏側を、
白いブロック塀に見立てた壁紙で貼ったところ、
意外にも、興味を示したのは、お取引業者のメーカーや商社の営業さん。


担当さんが来社された時には、ミーティングスペースでお待ちいただき、
その後、打ち合わせだったり、営業マン向けの商品説明を受けるけど、
ブログ記事で見た壁紙が気になっていたらしい(笑)


20200914_2.jpg


20200914_3.jpg


この背景を利用して、「理容サロンを元気にするプロジェクト」の、
デジタルサイネージ設置プランについて、ご紹介を差し上げましたが、
皆さん、ご覧いただきましたか?


駅やイベント会場では紙のポスターが、大型液晶表示版ディスプレーになり、
電車の中吊り広告が、液晶モニターでの広告に変わりつつあります。
そうした事業が、理美容サロン市場にも入ってきているので、
それを、文字や画像だけよりも、分かりやすくご紹介した動画を制作しました。
もし、まだ見ていなかったら、ぜひご覧になってくださいね!





動画の中では、商品紹介で使う画像を配置することを考え、
話し手は右側、左側はやや広めにスペースという構成にしてあったけど、
カメラのオートフォーカスで壁紙側にピントがあってしまったのか、
顔へのピントがやや甘かったのはご愛敬(笑)


まあ、何でもそうだけど、まずは考えたことをやってみて、
そこで気づいたことを修正して、アップデートしていくのが最短方法。
良いものが出来るようになったら…なんて言っていたら、
いつになっても、良いものなんか出来るわけがない。


まずはやってみる、そして、修正箇所を見つけ改善する。
やりながら修正する、前に進みながら修正するのが自分のモットー♪


と、ここで気づいたのが、商品紹介画像が出ていないときに、
左側に空いてしまうという、妙な空間の存在。
ここには、「Daiwariki」の切文字でも貼ってあればな~と思い、
画像処理ソフトで、試しに作ってもらったのが、こちらのイメージ画像。


20200914_4.jpg


ホームセンターや100均で探してもらったけど、
なかなか気に入ったものが見つからないので、休日にネット検索。
そんな中で見つけたのが、こちら。


20200914_1.jpg


国産ひのきの端材から作られたアルファベット文字で、
優しいヒノキの香りがしながらも、レーザーカットしていることから、
カット面が、黒く炭化し、独特の存在感を醸し出している。
文字の大きさは、高さが3cmのもの、5cmのもの、7cmのものがあるけど、
どうやら、7cmのものが一番ピッタリ来そうな感じ。


といういことで、「Daiwariki」の「D」だけ大文字を選び、残りは小文字で注文!


20200914_5.jpg


文字が届いたら、100均で買えるグルーガンで付ければ完璧か?!(笑)


この次には、次女がナレーターを務めてくれる、
女性お顔そり関連商材を紹介する動画も制作&アップ予定でいるので、
そちらの出来上がりも楽しみにしてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
先日のブログ記事で、お客様からの反響をお知らせしたけど、
Youtubeを利用した、動画での新製品、新企画のお知らせを充実させたい!
そうした思いを込め、分からないながらも準備を進めているけど、
その中の一つで探しているのが、背景に入れる大和理器のロゴ文字。


出来たら、木製の切文字で作れたら良いな~と思い、
買い物で出かけた先では探しているけど、これがなかなか見つからない。
中野の島忠ホームセンターには無かったし、荻窪のキャンドゥは大文字だけだったし。
出来たら、最初の1文字が大文字で、残りは小文字にしたいんです。


そんなイメージを伝え、Youtube担当社員の石垣がデザインしてくれたのが、
白いブロック風背景に、木製の切文字を白く塗った切り文字を貼るイメージ画像。
お~、おしゃれで良いかも(笑)


20200912_1.jpg


もちろん、白以外にも、ブラウンとか大和理器のイメージカラーである、
「ナス紺」という、紫がかったブルーでも試してくれたけど、
試した色の中では、木目を生かしたホワイトがピッタリ来るような感じ。


ということで、今日の仕事の出かけ先で探してくれるよう頼み、
ホームセンターのビバホーム、100均のセリア、ダイソーを見てきてくれたけど、
唯一見かけたのが、ダイソーでの大文字だけだったらしい。


う〜ん、お客様の中には、ビバホームで小文字を買ったという方もいらしたら、
以前は置いてあったのだろうけど、今は会社として取り扱いがないらしい。


さてさて、困ったな~。


こういうのって、東急ハンズとかにあるのかな?
また、実際に、同じようなのを作ったことがあるよという方がいらしたら、
ぜひ、LINEトークなどで、大和理器の江沢までお知らせくださいね!


採用の折には、心ばかりのお礼の品を送らせていただくかも?(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
新型コロナウイルス感染症の拡大とともに、外出自粛を強いられ、
その後、緊急事態宣言が解除されてからも、
在宅での仕事やテレワーク、買い物や飲食は地元を中心にと、
人々の生活が大きく変わってきています。


そんな中、理容室を営むご主人や奥様理容師さんからお聞きするのが、
今まで、仕事場の近くの床屋さんに行っていたけど、
家の近所にいることが多いから、地元の床屋さんに来たんですという、
ご新規様のお客様がとっても多くなったというお声。
これは、男性のお客様はもちろんだけど、実は、女性お顔そりもそうなんです!


そんな今だからこそ、自店の存在をしっかりと発信することが大事です。
そんなときに、多くの女性理容師さんに活用していただいているのが
お顔そり美容法専用に作られた新聞折込用セミオーダーチラシ。


お顔そりに行ったことがある女性にはもちろんのこと、
何となく知ってはいるけど、お顔そりしたことが無い方にも、
お顔そり美容法の持つ魅力、そして、施術するあなたの魅力を伝える
のが、
こちらの新聞折込専用セミオーダーチラシ。


20200911_5.jpg


セミオーダーなんて言うと、チラシを作るのにも手間がかかるし、
値段も安くはないだろうし、1ヵ月くらいかかるの?!なんて言われるけど、
実は、こうした心配のどれ一つも当てはまらないのです♪


申込みをするときには、制作に必要なデータを書き込んでいただくための、
お顔そり美容法セミオーダーチラシ申込みフォームがあるので、
そこに、必要事項を入力して、送っていただきます。
全体のイメージは、こんな感じです。


20200911_6.jpg


パソコンやスマホに慣れた方は、ササっと入力してくださるけど、
こういうのは苦手!という方は、LINEトークでのやり取りであったり、
極端な話、申込みフォームに必要なことを紙に手書きして、
それを写メで送ってくださっても大丈夫です!


今回も、そんな感じで、LINEトークと手書きメモの写メでご依頼いただき、
約1週間で仕上がったのが、こちらのサロン様♪


20200811_1.jpg


申込みが入ったら、LINEトークやFacebookメッセージなどを使い、
似顔絵に必要なご自身の写真と手書き地図を送っていただきます。


20200911_2.jpg


20200911_4.jpg


ちっちゃ!ここまで遠くからの撮影になってしまうと、
いかにプロのイラストレーターといえども、似顔絵が描けないので、
もう少しアップの写真でお願いしますね(汗)


ということで、もう1枚送っていただきました♪


20200911_3.jpg


このくらいのパーツが揃ったら、まずはたたき台になるデザイン案の作成。
1~2日ほどの間に、初稿デザインが出来上がってくるので、
それを見ていただき、直したい箇所をお知らせいただきます。


ここから、さらに1日ほどで、修正稿が上がってきます。
つまり、申込みフォームを送り、写真がこちらに届いたところから、
3~4日ほどで、デザインが完成です♪


ねっ?そんなに難しくないでしょ?(笑)


デザインが決定したら、制作代金のお振込みをお願いします。
振込が終わったら、振込控えを写メで送っていただくことで確認完了!
ここから印刷にかかり、1~2日のうちに発送となります。
つまり、申込みから完成チラシ到着まで、1週間ほどなんです。


自分も、新しくお客様になっていただける可能性のある地元の方へ、
お顔そりが出来るお店がここにありますよ!と知らせたい方は、
まずは、新聞折込チラシから始めてくださいね!


もちろん、ホームページやブログ、FacebookやTwitter、
LINE公式アカウントなどなど、やらないよりやった方が良いけど、
セミオーダーチラシだけで、月間100名を超えている方もいらっしゃるので、
一番手間がかからず、そして、効果が出やすいのが新聞折込チラシです。


なお、詳しいことは、こちらのブログ記事に書いてありますので、
内容をご確認の上、記事の一番下にある申込みフォームから、
お申し込みをいただければと思います。


お顔そり美容法新聞折込セミオーダーチラシ申込みフォーム


お客様から、「似顔絵、ホントに似てますね!」って言われますよ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法
理容よもやま話というブログ記事を書き始めたのが2005年だから、
今から15年も前になるんだな~と思い、そのころのことを思い出してみると、
ネットでの交流スタイルは、今とはまったく違っていたかも?!


TwitterやFacebook、InstagramといったSNSは、まだ生まれていないし、
確か、mixiという会員制交流サイトが出来たばかりじゃなかったかな?


このころのmixiは、すでに入会している登録ユーザーから招待を受けないと、
会員になることが出来できないという、完全招待制を採用していたから、
今から思えば、かなりクローズドな世界だったんですね!


mixiの会員同士は交流できるけど、他の人へ向けた情報発信が出来ない。
それを解決できるのが、そのころ流行り始めていたブログでした。


ブログを書き始めた翌年には、Twitterがサービスを開始し、
140文字という少ない文字数でのつぶやきであったり、
不特定多数との気軽な交流だったりが始まり、
このころから、mixiでは会員同士が、Twiiterでは知らない同士がと、
それぞれの形で、ネットワークでの交流が始まっていきました。


今では、mixiはあの頃とはまったく変わってしまったみたいで、
「無料で遊べるオンラインゲームならmixiゲーム」で有名になり、
今は、ゲームで交流するサイトへと進化していきましたよね♪


また、2019年の小学生白書で話題になっていたけど、
将来つきたい職業男子1位が、YouTuber(ネット動画配信者)だって(驚)


Youtubeは、動画で情報発信&コミュニケーションするサイトだけど、
大和理器でも、Youtube動画配信のスタートをしました(笑)
これからの時代を考えると、動画はやっぱり大事だと思うしね♪


そんなデジタルでの情報発信で知られてきた大和理器だけど、
情報発信のルーツは、紙ベースのニュースレターだってご存知でした?


大和理器創業者でもある自分の父親が手探りで作り始めたもので、
「大和通信」という名前の小さな情報誌を作り、
請求書に添える形で、毎月1回のペースでお取引先にお届けしています。


気が付いてみると、今回が「456号」という語呂の良い響き(笑)
月に一度の新聞で456号というと、38年間続いているってことです♪


今月も、9/20発行に向け、誌面づくりの準備を進めているけど、
今、編集作業中のものがこんな感じになってます。


20200910_1.jpg


これはA4コピー用紙サイズで表・裏の両面印刷になるもので、
表側の3本の記事が自分の担当エリア。
最近のブログ記事の中から、3つをピックアップしているけど、
単純にコピーして貼り付けでは済まないのが、
新聞紙面という、文字数に制限のある情報発信媒体(汗)


長すぎるのはもちろん、短すぎてもいけないから文字数に気を遣うし、
横書きを縦書きにする場合、アルファベットが使いづらいとか、
数字は漢数字が良いかも?とか、いろいろな修正が入ってきます。


そんなことをやっているうちに、文章がぐちゃぐちゃになってくるから、
自分の書いた文章を他の人の目でチェックしてもらいます。
今回は、次女が厳しく校正チェックしてくれました♪


あっ!講習欄は別の人が担当なので、そっちはお任せで(笑)


これからも、発信の仕方は時代に合わせて変わっていくだろうけど、
新聞スタイルのアナログも大事だし、デジタル動画配信のYoutubeも大事。
情報発信って、どれか一つだけで良いと考えがちだけど、
その情報をお届けしたいお相手がどんな方なのかなどを考え、
どんな形でお届けすれば、相手に伝わりやすいのかを意識しないとね!


ということで、明日が入稿締切になるので、頑張ります♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
« Prev | HOME | Next »