ブログ お顔そり美容法 理容よもやま話
お顔そり美容法を始めたい!とお考えの女性理容師さんからよくお聞きするのが、
今まで使っていたお顔そりに使っている化粧品が減ってきたら、
その時点で、お顔そり美容法スターターキットを導入したいというお話。


20170922_1.jpg


20170922_2.jpg


20170922_3.jpg


これ、確かに分かるんです。今までの化粧品をムダにしたくないしね!
でもね、今まで提供していたお顔そりメニューでお客様が増えていかないから、
新しくお顔そり美容法を始めようとしているんですよね?


お店で提供しているお顔そりメニューが本当に良いものであるならば、
そのメニューを気に入ったお客様は、ずっと通ってくださるはずだし、
また、お客様は少しずつでも増えていくはずです。


ところが、何年もやっているのに、同じお客様が長くは通ってくれない、
または、何年経ってもお客様が増えていかないという時は、
それは、お店で提供しているメニューの何処かに問題があると言われています。


だからと言って、今まで気に入って通ってくださったお客様が数人でもいるのに、
ある日突然、そのメニューが無くなっても大丈夫ですか?
今までのお顔そりは止めました。今度からはお顔そり美容法ですと言われて、
素直に喜んでくださるお客様はいらっしゃるでしょうか?


そこで基本になるのは、新しく集客したお客様はお顔そり美容法にするけど、
今までのメニューも残しておくという裏メニュー方式。


例えば、今までご来店いただいていたお客様がお顔そりに来てみたら、
お店のお顔そりメニューが今までとはガラッと変わっていました。
そして、お店の方から言われたのは、こんなこと。


今までのお顔そりメニューは無くなり、お顔そり美容法になりました、
化粧品も今までのものは、取り扱いをやめました。



そう言われたお客様は、どう感じるでしょう?喜んでくださいますか?
えっ?今までのお顔そりは良くないものだったの?
今まで買っていたホームケア用化粧品も取り扱いを止めたの?
せっかく来店されたお客様なのに、あまり良い気分では無くなってしまいます。


新規のお客様はお顔そり美容法で集客していきますが、
中には、以前からご来店いただいているお客様がお見えになります。


そんな時は、今までのメニューとお顔そり美容法の違いを説明し、
お客様ご自身でどちらのメニューを希望されるか?を選んでいただきます。
「美容法というのをやってみようかしら…」という方も入れば、
「今までのが気に入ってるから、前のままで良いわ」という方に分かれます。


ここでメニュー作りのヒントも少しお話しますね!
今までのお顔そりメニューがこんな感じであったとします。


女性お顔そり…45分 2,500円(税別) えり剃り、パック付き


新しいメニュー名は「お顔そり美容法」になりますが、
お顔そりはうぶ毛剃りだけなく、お肌の美容法であるという考え方なので、
一般的なお顔そりよりは少し高めの価格設定とし、
えり剃りも希望される方のみの施術となり、別料金設定とします。


お顔そり美容法…45分 3,500円(税別) 鎮静パックつき


こうして、新規のお客様はお顔そり美容法での施術となり、
また、今までのお客様の中にもお顔そり美容法を選ぶ方が少しずつ増えてきます。
その後、ほとんどの方がお顔そり美容法に移行してしまうようなら、
化粧品の在庫が無くなった時点で、裏メニューからもカットします。


今までのお顔そりメニューは無くなり、お顔そり美容法になりました、
化粧品も今までのものは、取り扱いをやめました。



というのと、


今までのうぶ毛剃りを中心としたお顔そりだけでなく、
続けることで、お肌がどんどん良くなっていくお顔そり美容法も始めました。



では、やっていることは同じだけど、印象が全然違いますよね?
伝え方一つで、お客様の気持ちも大きく変わりますので、ここポイントです♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
F22シリーズは女性お顔そり専用に開発された化粧品で、
鋭利なカミソリの刃を当てることから、通常肌から超敏感肌へと一瞬にして変化する、
女性のお肌のために開発されました。


そのために、皆さんが普段お使いになっている化粧品との違いは、
「保湿」「鎮静」「保護」「修復」という、お顔そりをテーマにしているということです。


元々は、お顔そり美容法を行う技術者のために開発された化粧品ですが、
その使い心地の良さ、品質の高さから、「ぜひ分けて欲しい」というお客様からのお声も多く、
サロンでお使いになる業務用を、お分けしているケースもあります。


ところが、元々がプロ向け化粧品だったことから、
お客様向けパンフレットというものが用意されることはありませんでした。


実は、先日の大阪で開かれたお顔そり美容法体験会の際に、
「お客様向けのF22化粧品パンフレットが欲しいんです」というお声があり、
さっそく用意していただけるようになったのがこちらのデザインです。


20170908_1.jpg


これから印刷に入り、全国のF22取扱ディーラーに配布される予定なので、
皆様の手元に届くまでは、まだしばらくかかりますが、
ご希望の方には、お手元のプリンターやコンビニのマルチコピー機で印刷できる、
pdfフィアルでのお届けもさせていただきます。


ご希望の方は、Facebookメッセージ、LINEトーク、または、
ブログのサイドバーにあるメールフォームより、
「F22化粧品お客様向けパンフレットのpdfファイルをください」と、
お気軽にお声掛けください♪


よろしくお願いします♪


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
毎月1回行われている練習会だけど、8月は実技練習でなく勉強会だったので、
本当の意味で言えば、実質2ヶ月ぶりの練習会。
まずは、大阪で行われたお顔そり美容法体験会に技術者として参加された方から、
当日の様子や技術レベルの報告が行われ、参加者はいつも以上に緊張モード!


20170905_1.jpg


東京チームも、「お顔そり美容法体験会を東京で開きたい!」ということを、
大きな目標の一つにして練習会に取り組んでいるけど、
大阪の体験会に参加したことで、いくつかも問題点が見えてきたそうです。


まず、体験会に参加される、つまり施術を受ける方は一般の女性客ではなく、
「お顔そりで稼ぎたい!」と考えている女性理容師さんばかりなので、
「お顔そり美容法はこういう技術です!」と誰でもが伝えられるよう、
全員の技術レベルがかなり高い位置で、それも一定範囲に収まることが重要。


つまり、技術なのである程度の臨機応変さは認められながらも、
それが自己流であってはいけないという難しさも感じてこられた様子。


そんなこともあり、今日の練習会も今まで以上に基本工程をしっかりと見直し、
お客様が椅子に座られたところから、肩へ2枚のタオルを掛けていくところなど、
今まで以上に細部に渡ってチェックを行って行く。


20170905_2.jpg


ターバン一つを取ってみても、施術中にターバンがグズグズにならないよう、
もう一度、正確な施術を確認していく。


20170905_3.jpg


準備が整ったところで、いよいよ施術開始!


20170905_4.jpg


20170905_5.jpg


心なしか、参加者もいつも以上に真剣モード!
施術を受ける側も、気になる点をその場でどんどん指摘していく。


20170905_7.jpg


もちろん、タオルワークもしっかりチェック!
さらには、お顔そり美容法に合うカミソリの持ち方であったり、
お肌に対していつも一定角度で接することが出来るよう、
指の中で微妙にカミソリの角度変えていく技法なども細かく確認していく。


20170905_8.jpg


クレンジング工程でも、表情筋のイラストをモデルさんの胸に置き、
今は、どの筋肉をほぐす工程を行っているのかを目と指先で感じ取ったり、
指先への神経を研ぎすませていく。


20170905_9.jpg


最初はぎこちないカミソリの持ち方にみえても、皆さん、さすがに技術者!
お一人を沿っているうちに、スムースになっていくし、
モデルさんも、今までより当たりや優しいし、手が吸い付く感触と好印象♪




20170905_10.jpg


20170905_11.jpg


20170905_12.jpg


20170905_13.jpg


20170905_14.jpg


20170905_15.jpg


練習会の終わりも近い時間になると、皆さんのカミソリ走行も変化を見せ、
お客様の呼吸に合わせた速さで、ゆったりとロングストロークで流れていく。


20170905_16.jpg


20170905_17.jpg


20170905_18.jpg


今年の2月から始まり、夏休みを挟んで後半の練習会へと足を踏み入れたけど、
今までより、さらに一歩高い技術レベルへと向かいつつあるようです。
こうして、東京でもいつか、お顔そり美容法体験会が開ければイイよね!


練習会終了後は、お時間のあるかたでお疲れ会!
美人理容師さんに囲まれると、同じビールが何倍にも美味しく感じます(笑)


20170905_19.jpg


本日の名言「臨機応変は大切だけど、それは自己流とは違う」。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
月初め、いつも送られてくるのが1ヵ月間のお顔そり商売リポート。
嬉しい数字もあれば、悩んでしまう数字もあったりします。
特に、8月というのは、1月の中では1月に続いて数字の伸びにくい月だしね!


そんな中で、お顔そりに取り組んでからもうすぐ1年になるサロンから。
こんなメールとこれまでの集客数字が送られてきました。


江沢さん〜(>_<)
リピーター相変わらず伸びてません。
江沢さんの先月のアドバイス通りしっかり説明するようにして、
〇〇〇さんにも説明の仕方や次回予約に続く説明の仕方アドバイス頂きました。
「仕事していて予定が分からないから、決まったら電話します」
というようなお客さまが多いんです(^_^;)



お顔そりはリピーター商売ですといつもお伝えしているけど、
まずは新規集客でご来店いただいたお客様が、あなたの施術や人柄を気に入られ、
その結果として、新規から再来店につながることで人数が増えていくビジネスです。


まずは、現状を知るために送られてきた数字をExcelに入れてみました。


20170903_1.jpg


確かに再来店客数が伸びていない。
でも、数字だけだと見えにくい物もあるので、Excelの機能でグラフへ!


20170903_2.jpg


平均してみれば、新規は毎月5~10人はあるのが分かります。
お顔そりで数字を伸ばしていくお店は、新規でご来店いただいお客様の中で、
半数以上の方が再来店につながるのが成功パターンなんだけど、
どうも、新規客が再来店につながっていない様子。


ちなみに、こちらはお顔そりビジネスに取り組んで1年ほどで、
月間来客数が60名を超えて来たサロンだけど、
グラフの形がまったく違うことが分かりますか?


20170903_3.jpg


お顔そりで成功するには、こうして月に10人程度の新規の中から、
あなたの施術な人柄を気に入ることで次回のご来店につながり、
再来店客数が右肩上がりで増えていくのが、初年度1年間の目標になります。


そこで、再来店客数が分かりやすいようにグラフを変えてみます。


20170903_4.jpg


すると、お顔そりビジネスに取り組んだ10月から半年ほどは、
上下しながらも再来店客数は増えているけれど、
3月を境に、再来店客数が減少傾向になっている。


つまり、新規は毎月一定数の集客があるけれど、
それが、再来店にはつながっていないというのが見えてきます。


一般的に、新規客が再来店につながらない原因というのがいくつかあります。
原因として一番考えられるのが、お客様が施術内容に不満を感じていることで、
他にも、お顔そりを続けることで、お肌がどんどん良くなっていく、
ただのうぶ毛剃りとは違うお顔そり美容法の魅力を伝えるカウンセリングの不足、
他にも、本来40代以上の再来店につながりやすい世代を集客すべきところ、
若い女性を集めるような宣伝方法になってしまっているということ。


ただ、今までに多くのサロンの数字を見てきたことから感じるのは、
やはり、技術が自己流になり、お客様満足度が下がっているケースです。


例えば、お顔そり美容法DVDで紹介されているお顔そり技術で、
実際に、月間に100人以上、売上100万円以上のご来店があるわけなので、
同じレベルの技術が出来れば、あなたにも同じ可能性があるはずです。


それが、お客様が増えていかないということであれば、
DVDとあなたのお顔そり技術に、大きな違いがあると考えられます。


自分の技術を見直すには、やはり多くのお客様を集めているお店に行き、
自分がお客様の立場になってお顔そりを体験し、
技術面、カウンセリング面、接客方法など何が違うのかを知ることが大切です。


関西なら、お顔そり美容法の発信地であるスマイルフェイスであったり、
お二人の講師のサロンに行かれるのが一番になります。
また、それ以外の地域であれば、私にご相談いただければ、
おススメサロンをご紹介します。


お顔そりビジネスで成功する近道は、成功サロンと同じことをすることです。
そのためには、一人で悩んでいるだけでなく相談をし、
実際に成功しているサロンの人と仲良くなることが一番です♪


お顔そりで頑張る人は、ライバルなんかではありません。
一緒に頑張って、みんなで良くなっていく仲間です。
ぜひ、仲間を広げて、みんなで豊かになって行きましょうね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
お顔そりでご来店いただいているお客様にお渡しできるギフトとして、
こんなのがあれば、ご自宅や勤務先で使ってくれるんじゃないかな?と考え、
コンパクトサイズの壁掛け用中綴じカレンダーを制作しました。


20170902_1.jpg


表紙をめくると、2ヶ月表示カレンダーとお顔そりの画像が見えるようになります。


20170902_2.jpg


大きさは、見開きでコピー用紙1枚分のA4サイズですが、
お渡しする時は、A4コピー用紙を半分に折ったA5サイズとコンパクトな大きさに。
そして、実際の中身はこんな順番に並んでいます。


20170902_3.jpg


左上画像が表紙と裏表紙になっていて、
これをめくると、最初のページは今年の11月から使えるようになっています。


20170902_4.jpg


最初は卓上型カレンダーも考えたのですが、
やっぱり家の中で一番多く使われているのは壁掛け用カレンダーだし、
それも、あまり大きなものよりは、どちらかと言えばコンパクトサイズが便利!
台所の目につくところであったり、トイレであったりしてもそうだしね。


そして、日頃からお顔そり画像が目に入ることでのメリットもあると思うんです。
だって「あっ!そろそろお顔そりに行かない…」とか思い出すでしょ?(笑)


また、知り合いが遊びに来ていてカレンダーを見た時に、
「気持ち良さそうねっ!」と、お顔そりに興味を持ってくれれば嬉しいし、
トイレだったりすれば、じっくり見る時間もあるだろうから、
もしかしたら、カレンダーをめくって見てくれるかも知れないしね!(瀑)


そして、お顔そりがうぶ毛剃りだけではないことを伝えたいので、
すべてのページにこの文章を入れてあります。


お顔そりは、うぶ毛を剃ると同時に、
加齢とともに古く固く厚くなっていく、
不要な老化角質をやさしく丁寧に取り除き、
お肌細胞の生まれ変わりのお手伝いをする美容法です。



これで、お顔そりに興味を持ってくれる女性が一人でも増えてくれたらいいな~


それではお申込方法のお知らせです。


お申込みは、Facebookメッセンジャー、LINEトーク、または、
ブログのサイドバーにあるメールフォームよりお申し込みください。


お顔そりカレンダーは1部100円(税別)でご用意させていただきます。
また、申込単位は10部となります。
そして、申し込み受け付け期間は10月末までで考えています。


ただ、カレンダー制作は、数多く印刷すればコストが下がり、
これが少なくなるにしたがって、何倍にも跳ね上がっていきます。


今回「100円です」とお話すると「安っ!」と驚かれる方が多いのですが、
これも、大量に印刷することを前提としている価格設定なので、
初回は間違いなく、このお値段で申込み受付できるのですが、
もし、追加印刷が必要で、その数量があまり多くは望めないとなった時には、
お値段が上がる可能性が非常に高くなります。


ということで、残っていれば10月末まで販売するかも知れませんが、
もしかしたら、途中で受付終了、または価格変更があるかも知れません。
なるべくなら、9月中にお申込みをいただけるとうれしいです。


なお、お届けは9/21以降10月末までを予定していますが、
なるべく早めに欲しいなどのご希望があれば、ご相談ください。
親しくさせていただいているお取引先には「えこひいき」します(笑)


あっ!スマホでこのブログ記事をお読みになっている方で、
まだLINE@に登録していない場合は、下の友だち追加ボタンから登録が可能です。
自動返信メールが届いたら、サロン名とお名前を教えて下さいね♪
よろしくお願いします。


友だち追加


それでは、よろしくお願いします♪


20170902_5.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »