ブログ お顔そり美容法 理容よもやま話
今でこそ、女性お顔そりという仕事が男性理容師にも認められてきているけど、
最初の頃は、チクリチクリと嫌味を言われたものでした。


20180126_1.jpg


「女の客が増えると、男性客が回らなくなるから来ないほうがイイ」とか、
「女性は家事や子育てもあるのに、そんなに仕事をさせる気か?」とか、
中には、お顔そり施術中にカーテンを開け、お客様にも聞こえるような声で、
「あとどれくらいで終わる?次の客の予約入れるからシャンプーね!」なんて、
それはそれは、女性理容師さんにとっても辛い話が当たり前のようにありました。


そこには、女性理容師はシャンプーとシェービングの回しで入ってもらう、
アシスタントという考え方が強かったせいもあると思うんです。
確かに、ご夫婦で月間300人以上のお客様をお迎えしていた時代なら、
そうしないと、お客様が終わらないという時代もありました。


でも今、実際に女性お顔そりで多くのお客様を集めているご夫婦サロンは、
ご主人はご主人で男性客、奥様は奥様でお顔そり客のみという、
キチンと分けてお仕事をされているお店はそれほど多くはなくて、
男性客で混み合うときは、奥様が回しで入っていたりします。


お顔そりでは、一つの目標として月に50人とか70人、100人とか言うけど、
毎週月曜日が定休日で、月に2回くらいの連休があるお店だと、
営業日は、1ヶ月で25日弱。


そうすると、お顔そり客数が月に50人のお店で1日に2人だし、
月に70人のお店で1日に3人、100人でも1日4人位くらい。
もちろん、全員がエステコースで一人2時間ともなれば話は別だけど、
決して、男性客のヘルプが出来ないほどの忙しさではありません。


実際、月に100名の女性お顔そりのお客様が来店され、
さらには女性客の2倍以上の男性客がご来店されるというサロンもあるけど、
こちらのお店では、奥様が回しに入っているのを見かけます(笑)


例えば、月に50名のお顔そりがあり、客単価4,000円なら、
それだけでも月間売上は20万円のアップ、年間にして240万円ですよね?
これが2倍の100名になれば、自然と客単価も上がってくるし、
お顔そり売上が年間500万円を超えるというのも、実際にある話です。


こうしたことを思えば、男性客だからとか女性客だからと言わず、
男性客も女性客もお客様としては同じと考えることで、
ご夫婦で協力しながら、お互いの強みを活かしたサロンづくりをされるのも、
良い方法だと思うんです。


ご夫婦サロンは技術者とアシスタントという考え方ではなく、
お互いが一人ひとりの理容師として、自分の得意な仕事で集客していくと、
そんな風に考えていけると、ご夫婦サロンはもっと幸せになれるんじゃないかな♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
デスクワークの最中、ふと気づいて調べてみたのが、
自分がお顔そり美容法に出会ってから、何年経ったんだろう?ということ。


過去記事を調べてみると、一番最初に「お顔そり美容法」という言葉が、
ブログの中に出来てたのが、今から5年前の3/11のこと。
「お顔そり交流会」という講習会が開かれて、それに初めて参加したんですね!


20180123_1.jpg


参加したきっかけは、セミナー案内に書かれたこんな言葉。


女性お顔そりで売上を上げて頂く為の、情報交流会を開催します。
繁盛サロンの情報を吸収し、自店の売上UPにつなげて頂ければ幸いです。



このころも、女性お顔そり人気は少しずつ盛り上がって来ていたけど、
それでも、1ヵ月に10人に届かないくらいのサロンがほどんどで、
月に20人近くの来客があるサロンは、ほんのわずか!

セミナーは、スマイルフェイスの篭島社長による、こんな話からスタートしました。


「理容業が大好きですか?」「お顔そりという仕事は好きですか?」
「お客様を本当に綺麗にしたいと思っていますか?」



そして、自分の中でかなり衝撃を受けたのがこの一言。


お顔そりの本質は、シェービングではなく
「お顔そり美容法」であると認識することでした。



言い回しのせいなのか、言葉の意味が理解しにくい感じがするけど、
自分は、この言葉と同じ意味としてこんな言い方をしています。


レディースシェービングとお顔そり美容法とはまったく違います。
うぶ毛を剃るという行為はどちらも同じだけれど、
古く固くなった不要な老化角質を、適度に優しくていねいに取り除き、
皮膚構造を理解し、リンパの流れや筋肉の方向に沿ってカミソリ走行することで、
お肌にたまった老廃物を排出、細胞の新陳代謝を活発にし、
お肌の生まれ変わりを促進するお手伝いをするのがお顔そり美容法です。



その時に配られたテキストを開いてみると、
お肌のターンオーバーを正常な状態に戻せるよう、お手伝いをする施術です…
となっていて、くすみの原因となるうぶ毛と、古い角質層だけを優しく剃ることで、
お肌の生まれ変わりであるターンオーバーを、正常に近い28日周期に近づけ、
新しいお肌が生まれやすい環境へと導くと解説されています。


20180123_2.jpg


20180123_3.jpg


このころ、理容室におけるお顔そりというと、
お顔そりそのものでなく、同時に提供するエステが主体というイメージで、
エステをするためにお顔そりがあるような位置づけでした。


それが、このお顔そり交流会では、エステが大切なのではなくて、
お顔そりそのものの価値を上げることが大切だと伝えていたんですね!
そして、お顔そりで定着したお客様にエステを提供することで、
さらに単価アップにつなげることが出来るという考え方です。


あれから5年、女性お顔そり人気はますます盛り上がり、
月に50人、70人、100人超をお迎えする理容室も増えつつあります。
こうしたサロンが生まれるのは、お顔そり美容法にしか無いシステムがあるからです。


例えば、お顔そり美容法DVDやシェービングアカデミーという形で、
女性お顔そり技術そのものや、お顔そりビジネスに取り組むために必要な、
経営セミナーを学ぶことが出来たということ。


そして、実際に集客する上で、これは手前みそになってしまうけれど、
オリジナルのぼり旗、オリジナルポスターを使った店頭での情報発信を始め、
店内のお客様や店頭のA型看板に取り付けたケースからお持ち帰りいただく、
これもオリジナルのセミオーダーチラシのご用意であったり、
さらには、一気に集客を増やしていくために行う、
新聞折込チラシもセミオーダーでご用意していることであったりと、
集客ツールが充実していることも大きな理由になるかと思います。


さらに、今年からは、お顔そりで実際に稼いでいる繁盛サロンの中から、
新たに講師になるための、講師会という勉強会が始まりました。
今現在、講師になるための最低条件は、毎月来店するリピート客が50名以上、
お顔そり関連メニューでの売上が年間400万円以上あること、
そして、シェービングアカデミーを卒業していること。


お顔そりで稼ぎたいと思ったら、実際に稼いでいる人に習うのが一番です。


例えば、ブログで毎日500人以上の人に読んでもらいたいとしたら、
あなたは、どんな人にブログの書き方を教えてもらいますか?
やっぱり、実際に1日500人以上のアクセスのある方に習いたいですよね?
そういうことです(笑)


そして、現在の講師候補生が卒業し、講師となる今年の夏をめどに、
今まで「スマイルフェイス」が主催していたシェービングアカデミーを、
これからは、各講師のサロンで受けることが出来るようになっていきます。


女性理容師さんは、ダンナのアシスタントではありません。
ご主人と同じかそれ以上に自分で稼ぐことのできる、一人の理容師さんなんです。
こうした次世代のシェービングアカデミーも、ぜひ楽しみにされてくださいね♪


なお、お顔そり美容法を始めてみたいけど、どうしたらいいの?という方は、
こちらのブログ記事でご紹介している、お顔そり美容法スターターキットで、
取り組みを始めてください。


スターターキットは、お顔そり教材でもあるお顔そり美容法DVDと、
最低限必要な化粧品とふき取り用タオルをセットにし、
そこに、大和理器オリジナルののぼり旗、ポスター2種類、そして
お顔そり集客BOOK、お顔そりの教科書などを販促品として加えたものです。


これさえあれば、お顔そり美容法の技術習得の基礎勉強が出来、
お顔そり集客のためのノウハウ、お顔そりの知識などが学べ、
そして、実際に集客を始めるためのツールまでが揃うことになります。


まずは、お顔そり美容法スターターキットを導入し、
その後、各地でシェービングアカデミーへ参加されることで、
ますますレベルアップを目指されることをお勧めします。


お顔そり美容法スターターキットのご紹介はこちら




理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
お顔そり美容法での集客で、必ずすべきことは、
オリジナルのぼり旗&ポスター、A型看板による店頭でのお顔そり情報発信を始め、
手描きチラシやお顔そり美容法セミオーダーチラシを男性客に手渡ししたり、
A型看板に設置したケースに入れ、お持ち帰りいただいたり、
または、お近くの郵便局や女性専用体操教室に、チラシを置いたりして、
お顔そりの良さであり、お顔そり美容法の価値を発信することです。


そんな中、今まではご来店されている男性のお客様に対して、
「お顔そりのお知らせなので、奥様に渡してくださいね♪」とか、
「60代以上の方も多いから、おばあちゃんに渡してくださいね♪」と、
セミオーダーチラシを手渡してしていたけど、いよいよ新しい集客方法として、
チラシを郵便局に置いてもらおうと出かけていったところ、
修正指摘を受けたので、そこを直し追加印刷して欲しいというご依頼が!


こちらのセミオーダーチラシは、そのまま郵便局に置けることもあるけど、
局によっては、一部修正が必要だったりしたこともある。
でも、ここまで修正が必要と言われたのは初めてだったりします(汗)


20180120_1.jpg


1、お肌の生まれ変わりがスムースになり → 生まれ変わりを助けに変更
2、題名 ???
3、あなたのお肌がどんどん良くなって行きます → この文章を削除
4、鎮静効果の高い → ここを削除
5、しっかり保水、保湿して → しっかりを削除



もちろん、セミオーダーチラシですから修正することが出来るので、
ご指摘の箇所を直した修正稿を画像でお送りし、それを郵便局に持っていき、
再度、内容の確認をしてもらってOKが出たら印刷に入ります♪


これから、郵便局に置くことを前提に、セミオーダーチラシを作られる場合は、
最初のデザイン案が出来たところでお送りする画像をプリントアウトし、
それを郵便局で審査してもらってから作業をすすめるという方法もあります。
ただ、郵便局にチラシを置くことがベストというわけでもないので、
厳しい基準に合わせた結果、価値が伝わりにくくなってもいけないしね(笑)


20180120_2.jpg


ちなみに、専用ケースにチラシを置くのは2週間3,000円(税別)~で、
ポスターは2週間で4,000円(税別)からとなっていて、
本局のように、利用者数の多い郵便局は、もう少し高めになります。
注)金額は平成30年1月20日現在です。


また、郵便局の利用者は、男性客が28.3%、女性が71.7%と圧倒的に女性が多く、
その中でも40代以上の女性が女性全体の75%以上を占めるという、
お顔そり集客にはぴったりなホットスポットなんです。


20180120_3.jpg


その反面、週に1回以上利用する方が多く、月に1~2度の利用まで含めると、
全体の84%近くなってくるので、長期間の広告には向かない事になります。
ということで、1~2ヶ月広告を出したら、半年ほどお休みをするとか、
他の郵便局や他の業種に変えるなど、工夫をしてくださいね!


20180120_4.jpg


また、他の化粧品を使っているけど、チラシを作りたいという場合も、
セミオーダーではなくなりますが、オーダーチラシとしてお受けしますので、
お気軽にご相談ください。


どんな商売もそうですが、お顔そりをビジネスとして考えて広めていくなら、
そこには必ず「集客」が必要になります。
「お客様が増えたら良いな~」とか「お客様の口コミに期待して…」では、
お客様は増えていかないものです。
キチンと仕組みを活かして、集客にお役立てくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
お顔そり集客の基本としてお伝えてしているのが、
一つ目がのぼり旗、ポスター、A型看板といった店頭からの情報発信、
二つ目が、お店の前を通らない方にも伝えていくための、新聞折込チラシの活用、
そして三つ目が、距離にとらわれることのないブログやSNSでの発信。


一つ目の店頭からの情報発信は、お顔そり美容法スターターキットのご購入で、
のぼり旗や2種類のポスターが用意されるので、すぐに始められるし、
二つ目の新聞折込チラシは、プロのイラストレーターによる似顔絵チラシが、
セミオーダーという、比較的取り組みやすいお値段で始められることから、
ここまでは、どなたもスムースにやっていけるけど、
三つ目のブログやSNSでの発信となると、大きな差がついてしまうようです。


20180118_1.jpg


ブログも、ホームページを1から作ることを思えば、それほど難しくはないけど、
何が大変かというと、「ブログを書き続ける」ということ。


ちなみに、この「理容よもやま話」というブログの最初の記事は、
今から12年前になる、2005年10月25日からのスタートになっています。
たまに見返すと、文章力も発信力も何にもない稚拙な記事で恥ずかしい(笑)


それでも、ブログを書き続けることで文章を書く力が付いてくるし、
書き方を工夫して、読者に伝わる文章を意識することも出来るようになります。
今では、このブログの中に3,700本近い記事が入っているから、
理容関係の言葉を検索すると、バンバンヒットするみたいだし♪


それじゃ、集客する上で、なぜブログを書いたら良いのかというと、
ホームページというのは、一般的にあまり内容を書き換えることがないので、
サロンのメニュー、スタッフ紹介、アクセスといった固定情報がほとんど。
だから、同じお店のホームページを何度も見に行くということは少なくなります。


それに対して、ブログは元々がウェブログという日記スタイルだから、
その人らしさというか、書き手の人柄がブログの文章から伝わり、
結果として、書き手であるお店の方に対して、親しみを感じやすくなります。


例えば、このブログ記事の読者さんと、たまたまセミナー会場で会った時、
書き手である自分はお客様のことを知らないから初対面の意識だけど、
ブログを読んでいる方は、知り合いに会ったような気持ちで私に接してきます。


つまり、初対面なのに、まるでリピーターさんのような親しさを感じるので、
新規でご来店いただいた時から、コミュニケーションが出来上がっています。


さらに、ブログは比較的長めの文章を入れることが出来るので、
あなたが女性お顔そりにかける熱い気持ちであったり、化粧品への思い入れ、
お肌のお手入れのこと、また、オススメのホームケア化粧品など、
あらゆる情報をお届けすることが出来ます。


そして、FacebookやTwitterといった時間とともに流れてしまうSNSと違い、
一度書いた文章は永久に消えることが無く、また検索でのヒットもあるので、
初めてのお客様とでも、出会いやすいというメリットがあります。


こうしたことから、三つ目の情報発信ツールとしてブログをオススメしています♪


そして、ブログは続けることも大事だけど、発信力も同じくらいに大事。
発信力と言ってもわかりにくいかも知れないけど、
ブログを読んだら、お顔そりに行きたくなったというのも発信力の高さだし、
例えば、私のブログ記事を読んで、その商品を買いたくなったというのもそう。


こうして、ブログ記事を読むことで、人が行動を起こしてくれる度合いを、
「あの人の文章は発信力が高い」という言い方で表現します。


この発信力を高めるには、ある程度、文章を書き続けることで磨かれるので、
文章の質を高める前に、記事数という量をこなすことが大切です。
お顔そりだって一緒です。最初から客単価を上げようとすると失敗するので、
まずは、月間100名までは、とにかく客数を追いかけていきますよね?
そんな感じで、まずは数を書くことから始めていきましょう♪


あと、ブログを始めるのであれば、比較的簡単なのがアメブロです。
ただ、アメブロは商用利用禁止というのが正式なスタンスなので、
あまり、商売っ気を過度に出すと、ある日突然、ブログが閉鎖になるという、
恐ろしい話も聞いたことがあるので、お気をつけください(笑)



それでは、今日の記事を読んで「ブログを始めようかな?」と思った方、
とにかく、ブログを開設するという行動をしてくださいね!


今日のブログ記事を読んだ読書さんの中で、
「自分もブログを始めようかな?」思う人が仮に100人いたとしても、
実際に「ブログを開設して始める人」は、その中の10人くらいです。
そして、1年後も定期的に書き続けている人は、その中の3人くらいです。


ブログは書き続けるのが大変だからこそ、続けている人に価値が生まれます。
例えば、新聞折込チラシを見て、そこに書かれていたブログURLで、
似顔絵の人の人柄を感じることが出来、それがきっかけでの来店されます。


店頭での情報発信、新聞折込チラシでの地域へのお顔そり価値の発信、
そして、距離を超えて届くメリットと人柄を知ってもらえるという点など、
集客ツールを最大限に活かすことが、お顔そりビジネス成功へとつながります。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
すでに150サロン以上にご利用いただき、集客に役立てていたたいているのが、
2種類のお顔そり美容法セミオーダーチラシ。


一つは、A4サイズ縦版で作られ、理容室内で男性のお客様に手渡ししたり、
店頭のA型看板に設置したアクリルケースに入れてお持ち帰りいただくもので、
もう一つが、少し大きめのB4横版でデザインされたもので、
こちらは、新聞折込チラシとしてご利用を前提に考えられています。
あっ、アクリルケースって、こんな感じのもので、ネットでも売ってますね!


20180114_0.jpg


お顔そり美容法セミオーダーチラシの「セミオーダー」の意味は、
お顔そり美容法実施サロンは、F22お顔そり専用化粧品シリーズを使い、
さらに、お顔そり美容法DVDという教材で、お顔そり施術工程を勉強しているので、
チラシの中で、化粧品の説明と施術工程は共通したものにできます。


あとは、どんな人が接客してくれるのか?という似顔絵とお名前と、
メニューの料金、サロンのご住所、電話番号、営業時間などのサロン情報、
そして、サロンの場所を示す地図を変えて、オリジナルチラシになるのですが、
最近の製作のご依頼の中で、こんなご要望をいただきました。


1、QRコードを載せたいです。
2、「施術中はお電話に出られませんので折り返しご連絡いたします」を追加
3、「駐車場はサロンのあるビルの裏に2台分有ります…」など2行追加



この場合、オプション料金にはこんな感じになっています。


20180114_4.jpg


そして、内容調整の上、オプション料金 +3,000円でお受けすることになりました♪


20180114_1.jpg


また、新聞折込用の製作と合わせて、手渡し用も追加オーダーです。


20180114_2.jpg


また、お顔そりを母娘のお二人でされているサロンの場合には、
こんな感じにお二人の似顔絵を入れて、チラシを作ることも出来ます。
この場合も、似顔絵一人追加を、似顔絵の描き直しというオプションで適用し、
追加料金 +3,500円で作ることが出来ます。


20180114_3.jpg


セミオーダーチラシの場合、改変出来るスペースに限りものあるので、
すべてのご要望をお受けできるとは限りませんが、まずはご相談ください!
また、セミオーダーでなく完全フリーデザインでの製作もお受けしますので、
こちらも、お気軽にご相談ください♪


どんなに良いメニューがあったとしても、
メニューの価値がお客様に伝わらなければ、やっていないのと一緒です。
また、どんなに良いお店であっても、
お店の価値がお客様に伝わらなければ、お店が存在しないのと一緒です。


お顔そりビジネスで成功するためには、
優れた技術や道具、お顔そり専用化粧品をお使いになるのはもちろんのこと、
そのようにして作り出した、あなたのお店のお顔そり美容法の価値を、
お客様に伝わる形で発信することが重要なポイントです♪




理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »