ブログ 日々のこと 理容よもやま話
FC2ブログ
今や、理容室やお顔そりサロンはもちろんのこと、歯医者や居酒屋さんまでが、
お客様との関係性を深めるために活用しているLINE@。


ここに来て、「LINE@」は「LINE公式アカウント」とサービス統合し、
「LINE公式アカウント」という正式名称に変わることになりました。


20190430_1.jpg


LINE公式アカウントは、企業や店舗のLINEアカウントを開設できるサービスで、
2019年1月現在で、300万以上のアカウントが開設されていて、
大企業から中小企業、そして皆様のような理容室であったり、
お顔そりサロンや隠れ家サロンと言った、お一人ビジネスでも活用されています。


LINEを利用してる国内の月間利用者は、約8,000万人と言われ、
そのうち85%の人が、毎日利用していると言われるほどなので、
お客様のLINEとつながると、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSや、
電子メールは使っていないというお客様にまで、伝えられるようになりました。


ということで、今後はLINE@という名称は無くなっていき、
LINE公式アカウントという呼び方に変わりますが、
そうは言っても中身が変わるわけではないので、
ここでは分かりやすいように、今までのLINE@で話を進めていきますね!


こんなに便利に使うことが出来るLINE@ですが、日々進化し続けています。
最初の頃は、スマホでは出来るけど、PCでは出来ないこと、
反対に、PCでは出来るけど、スマホでは出来ないことがかなり多かったけど、
少しずつ解消されつつあります。


ただ、今でも「どうにかならないかな~?」と感じているのが、
スマホを機種変した時であったり、ちょっとしたきっかけで、
LINE@アプリが起動できなくなり、仕方なくアプリの再インストールすると、
お客様とのやり取りを記録していた、1:1トーク履歴が消えてしまうこと。


Facebookの場合、スマホを機種編しても、以前のアカウントとパスワードで、
スマホやPCでログインすれば、過去のメッセージを読むことが出来るし、
個人用LINEも、スマホやPCでログインすれば、過去メッセージが読めるけど、
LINE@の場合、なぜか、当月の1日以降のトーク内容しか見えない。


いずれは、ここも解消されていくだろうけど、
今のところは、定期的なバックアップで、万が一に備えておきましょうね!
自分は、機種変で1回、アプリの再インストールで3回ほど、
1:1トークを飛ばしているので、毎月末にバックアップを取っています(汗)


それでは、改めてバックアップ方法のご案内です♪


バックアップはパソコンからしか行えないので、パソコンからログインし、
LINE@の1:1トーク画面に行きます。


トーク一覧が並んでいる一番上に、トークルーム検索というのがあり、
その右側に、点が縦に3つ並んでいるところがあるので、ここをクリックします。


20190430_2.jpg


ポップアップメニューが出るので、
上から2番めの「すべての履歴を保存」をクリックします。


20190430_3.jpg


しばらくすると、左下にzipファイルを保存したというメッセージが出るので、
ここをクリックしてフォルダーを開きます。


20190430_4.jpg


あとは、作られたzipファイルを、自分の分かる方法で保存してください。
それでは、平成最後の日ということで、まずは試してみてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
ブログを書くというテーマについて、振り返って考えることがあるけど、
長く書き続けてきて思うのは、続けるという大変さはあるものの、
ブログをやっていて良かった!と思うことの方が、圧倒的に多いという事です。


元々、ブログを始めるまでにも色々なコミュニケーション手段があり、
最初は、1980年代後半に始まったパソコン通信というもの。
PC-VANとかNifty-serve、日経MIXといったパソコン通信会社が運用を始め、
同じの会社のサービスに登録してる人同士で電子メールが使えたり、
会議室と呼ばれるコミュニティが存在していました。


平成元年が1989年だから、このころはまだパソコン通信だったんですね!
そして、一般の人がインタネットを使うきっかけになったのが、
Windows95の発売でした!1995年夏のことです。
自分は部品を買い集めて作った自作パソコンにWindows95をインストールし、
初めてのインターネットを楽しんでいたころです(笑)


その後、1999年には「2ちゃんねる」が開設され、
携帯電話でも、インタネット接続サービスでメールが使われ始めました。


この頃は、まだパソコン通信とインターネットサービスは併用されていて、
2004年から、ソーシャルネットワークサービス(SNS)の誕生と呼ばれる、
mixi、アメブロなどが開始されました。
この年を、ブログ元年と呼ぶ人も多いようですよ!


このころのブログサイトである、Yahooブログ、ライブドアブログ、
JUGEM(ジュゲム)、Seesaaブログ、So-netブログ、そして、
このブログを置かせてもらっているFC2ブログなど続々と生まれたのが2004年です。


実は、このブログを書く前に、ライブドアでブログを書いたことがあるんです。
その時は、「商売に役に立てたい!」という気持ちが強かったから、
自分の会社のこと、仕事のこと、取扱商品などを書き始めたけど、
三日坊主と言う言葉は本当にあるんだな~と思うほど見事に、
3日目までで書くことが無くなり、挫折しました(汗)


そこで心機一転、どうして続けられなかったのかを反省し、
ブログをなぜ書くのか?という続ける理由を明確にしておくことで、
続けられる仕組みを考えてみました。
それが、ブログを書き続けるためのこんな理由です。


東京だど、一軒の理容室に2~3社のディーラーが出入りしていることも多く、
色々なメーカーの商材や、講習会の案内も数多く届けられるのに対して、
地方の場合、その地域にディーラーが一社しか存在しないこともあり、
その担当の方があまり商売に対して熱心な方でない場合、
商品や講習会情報が届きにくくなることもあるという話を聞きました。


また、ディーラー業に携わっている人も、人それぞれで、
仕事に対してとても前向きで、商売に対して熱心なら良いけれど、
そうでなかった場合、お客様から言われたものを持ってくるだけとか、
新製品や講習の案内をてくれないというお声を聞くことも多くありました。


そこで、自分は情報の入りやすい東京で仕事をしているのだから、
これを、全国の理容サロンの方々にリアルタイムでお届けしていけば、
「地方だから情報が入らない」という不便さを感じることもなくなるし、
何よりも、理容室にダイレクトに最新情報が入ることで、
ディーラーさんに対して「こういう商品があるそうなんだけど、扱っている?」と、
先に聞くことも出来るんじゃないかな?と思ったんです。


そして、もう一つが、理容室は男の聖地のように思われているけど、
女性のお顔そりは、理容師の国家資格を持った理容師が、
保健所において、衛生面で許可の得られた理容室でのみ認められているので、
女性に、理容室のことや女性お顔そりを知っていただきたい!ということも、
自分がブログを書いている、もう一つの大きな目的です。


ということで、自分のブログ読者は理容室関係の方が一番多いけど、
次に多いんじゃないかな?と感じるのが、全国の理容ディーラーの営業さんや、
理美容メーカーや理美容商社さん。そして、一般の女性の方々となっています。


ということで、ここまで、14年目になり、記事数も4,000本ほど書いているけど、
自分なりの、書き続けるコツと言うものをお伝えしたいと思います。


まずは、自分は何のためにブログを書くのか?という思いをハッキリさせること。
これさえ明確になっていれば、ブログを書くモチベーションを持ち続けられます。


それから、記事テーマはあまり固く考えず、仕事のことはもちろんだけど、
お出かけしたときのこと、趣味のこと、プライベートなど、
自分がどんな人で、どんなことを考えているのかといった、人柄を出すこと。


そして、最初から上手な文章を書ける人はいません。
なので、書いているうちに上手になるから、あまり気にせずに書くことと、
上手に書きたいと思うのなら、自分が好きだと思うブログの文体を真似するなど、
物まねから始めることです。


ただ、だからと言って、人の文章をコピー&ペースト(コピペ)して、
まるで自分の文章のように書くのは反則ですからね!


それから、人のブログと比べて文章が上手に書けないとか、
あの人は多くの読者がいるのに、自分は読んでくれる人が少ないなど、
余計なことは気にしないことです。


あなたは何のためにブログを書こうと思ったのか?に立ち戻り、
自分がやりたいと思ったことをやり続けるだけです。
他の人と、ブログ記事数やアクセス数を競っても意味がありません。


さあ、平成も終わり、新しい年号となる令和がいよいよ始まります。
これを機会に「ブログを書いてみよう!」と思う事でも良いと思いますよ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
世間では10連休と言われているゴールデンウィークへの突入直前、
突然のニュースが入ってきました。


ハズキルーペサンプルキットの送料が本日より税込648円に下がります!


メガネには無関係の自分の理容室で、ハズキルーペが売れるなんて、
まったく信じていなかったお取引先も多かったけど、
ここ数年で一番の店販商品じゃないの?!というほどに、
大ヒット商品となったのは驚きですよね!


20190425_1.jpg


ハズキルーペって、あれだけテレビCMを入れているけど、
皆様から一番聞かれるのが、老眼鏡との違いです。


一言でいうと、ハズキルーペはメガネ・コンタクトの上からも掛けられ
両手を自由に使うことの出来る、メガネ型拡大鏡。


例えば、小さなものが見づらいとか、ネイルなどの細かな作業であったり、
小説を読むのに文字が小さいと感じたり、スマホをよく使うなど、
とにかく、小さなものを1.32倍から1.85倍に拡大してくれます。


簡単に言えば、両手が自由に使える虫メガネって言えば伝わるかな?


さらに、ハズキルーペは生理工学を応用した高度なレンズ設計により、
虫メガネのように、レンズの外周部が歪んでしまうことも無く、
また、ブルーライトも35%以上カットしてくれるので、
ゲームやスマホを使うにも、目に優しいという点があります。


ただ、言葉でどんなに説明するよりも、実際に使ってみるのが一番なので、
ハズキルーペ取扱い店には、こんなサンプルが置いてあります。


20190425_2.jpg


20190425_3.jpg


なお、ハズキルーペには、選べるレンズの大きさが3タイプ、
選べる倍率が3つ、選べるレンズ色が2色、選べるフレーム色が10色と、
とても選びきれないほどに多くの種類があるのですが、
その中から、レンズの大きさ3タイプと倍率3つを組み合わせた、
サンプルキットをご用意しています。


今までは、サンプルキットをお申込みされる際に、
サンプルキット送料の税込950円をご負担いただいていましたが、
今日(2019年4月25日)から、税込648円に値下げが発表となりました。


前から気になっていたけど、送料も安くなったと言うことだし、
「うちにもサンプルキットを置いてみたい!」と言う方は、
Facebookメッセージ、LINEトークなどから私にご連絡をいただき、
「ハズキルーペサンプルキット希望」のタイトルと、
送付先の、郵便番号、ご住所、電話番号、店舗名をお知らせください。


なお、サンプルキットを置くことが出来るのは、店舗のみなので、
隠れ家サロンなどの個人名でお申し込みをいただくことは出来ません。
必ず、店舗名でお申し込みをいただけますようお願いします。


なお、送料は到着時の送料着払いではなく、当社よりのご請求となるので、
お支払方法は、個別にご相談させていただきますね!


それではよろしくお願いします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
Facebookでコメントのやり取りをしていた時に教えてもらったのが、
ホテルや旅館に宿泊予約を入れておきながら、無断キャンセルされることを、
ノーショーって言うらしく、調べてみたら「No Show」とも書くんですね!


その反対に、予約が入っていないのに、予約したといって訪ねてくる客のことは、
オバケとかゴーショウ、Go Show、ユーレイなんて言い方もするらしい(笑)


なんだか面白くなって色々と調べていったら、旅館業界特有の符牒があり、
中居さんへの心づけのことを「花」とか「玉(ぎょく)」とか言ったり、
芸者を呼ぶことを「一本立てる」と言ったり、
中でも不思議なのは、女性の一人客のことを「ガマピン」というらしい(汗)


そういえば、自分が理容ディーラーの仕事に就いたばかりの頃、
理容業界にも独特の符牒があって、普段の仕事でもけっこう使っていたものです。


時は昭和50年台、とにかくどこの理容室もお客様が溢れていて、
理容室の店主はいつでも忙しい。手が空くのを待っていても空くことがないから、
理容ディーラー、その頃は道具屋さんと呼ばれていたけど、
仕事中の店主に商品説明をしたり、注文を受けたりするのが当たり前でした。


20190423_1.jpg


そんな時に困るのが、材料の原価をお客様の前で言う訳に行かないので、
符牒という、独特の数字の数え方で話をしていたものです。
これは、関東地方で使われていた符牒だけど。関西はまた別の符牒です


1  へい
2  びき
3  やま
4  ささき
5  かた
6  さなだ
7  たぬま
8  やわた
9  きわ



そのポマードはいくらなの?

小売価格が1,000円でたぬま(700円)です。

業務用もあるの?

はい、400g入りでへいかた(1,500円)です。

みたいに使い、例えば7,700円みたいに同じ数字が並ぶ時には
「たぬま並び」とか言ったりしてました。


今の若い人はほとんど知らないだろうし、というか符牒を知っているのは、
今の年齢だと50代以上の人くらいかも?(笑)


あの頃は、お寿司屋さんも符帳がありましたよね?


1  ぴん
2  りゃん
3  げた
4  だり
5  めのじ
6  ろんじ
7  せいなん
8  ばんど
9  きわ



今じゃ回転寿司が多くなり、お皿の色ごとに値段が決まっているから
お寿司屋の職人さんでも知らない人が多いんじゃないかな?


全く知らない業界の符牒を聞いて、ついつい懐かしく思い出してました。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
ある1軒のサロンから、ここのところで繰り返しご注文をいただいたことから、
気になって調べてみたのが、磁気健康足心サポーター「ピンピン」。


20190422_1.jpg


きっかけは、「ピンピン」をお届けしたときの会話でした。
ご主人がサラリーマンをしている40代の娘さんと、70代の母親の二人サロン。
ちょうどお手すきだったので、娘さんに尋ねてみました


ここのところ、これを毎週のようにお届けしてますけど、どうしているんですか?


これね!最初にお客様から教えてもらったんだけど、
磁気の付いた足に履くサポーターなんです。
うちの母、足の半分から先が冷たくて、いっつも真っ白になるから、
ホッカイロをまとめて買ってサンダルに入れていたけど、
これを履くようになったら、足の冷えが無くなったんだって!



そこへ、奥からお母さんが出てきて、実際の使い心地を教えてくれた。


私は、足が冷えて冷えて、いっつもホッカイロをまとめ買いしていて、
寝る時には靴下も履いて寝ているけど、それでも冷えて足が吊るよの!
それがね、これをして寝るようになってから、足も温かいし、
吊ることがなくなってビックリなの!



どうやら、そんなお話を女性のお客様と世間話すると、
多くの女性客が「私も実は足が冷えて…」と同じお悩みを訴えるのだとか。
それで、積極的に売る訳でもないけど、お客様から頼まれるから、
その都度、注文してくれていたらしい(笑)


改めて商品を調べてみると、どうやら40年前から売られているもので、
足裏を刺激しながら、磁石の力でコリと血行を改善する、
サポーター型の家庭用磁気治療器らしい。


20190422_2.jpg


サイズは幅12×奥行9cmで、足の甲周りは22cm以上で27cmまでをカバーしている。
この大きさは一般的な女性なら十分だし、サイズの大きくない男性も行けそう。
重さは、24gしかないから、履いているのを忘れてしまうくらい。
素足にも履けるし、靴下の上からでも大丈夫だと言ってました。


20190422_3.jpg


確かに、足裏マッサージって気持ち良いですよね!
日帰り温泉などで、休憩を兼ねて足裏マッサージを受けると、
足の裏だけでなく全身までポカポカして来ますよね!


これは、マッサージの女性に聞いた話だけど、
足の裏には、毛細血管しかない上に、心臓から一番遠い場所にあるので、
血液の循環が悪いから、ここをマッサージすると全身の血流が良くなるのだそうです。


試しに、自分でも一つ取り寄せて試してみることに(笑)


見た目は、ちょっとどうかと思うけど、靴の中だから見えないし、
まずは靴下の上にサポーターを履き、その上から革靴を履いて仕事していると、
「うん?」5分ほどすると、ウソ!足の裏から温かさがやってきた!
あと、血流が良くなることで老廃物の排出が進むせいなのか、
ひざ下の疲れが抜けていくのが感じられます♪


よく、健康サンダルとか磁気サポートサンダルとか売っているけど、
仕事では使いにくいし、ずっと履き続けることは出来ないから、
こうして、お風呂に入る時以外、ずっと履き続けていられるサポーターは、
効果が一番出やすいんですね!


しかも、磁力は永久に変わらないから、使っても使っても消耗しないし、
それこそ、擦り切れてしまうまで、ずっと使えそうです。


色々と調べてみたら、こんな方の書き込みもありました。


長い時間が立っても歩いていても、足の裏のしんどさがいつもと違いまいした!
5.3mmの高さが土踏まずを押し上げて、バランス良く3点歩行を補助し、
しっかりと足裏からのバランスが整うことで、姿勢が良くさせ、
足腰の不調も緩和されていくようです。


さらに、176個の突起と4個の磁石が足裏のツボを刺激し、
磁気により足の血行を促進してくれるのか、
外部から温めても、なかなか冷えが取れずに悩んでいたけど、
血行をじっくり促進することで、内部からジワリと温まるのがすぐに分かります!



足が冷えてつらい方、立ち仕事で足が棒のようにつらくなる方などに
ぜひ、オススメしたい品物です!


20190422_1.jpg


こちらは、両足用の2足セットで小売価格4,000円(税別)とお高めですが、
1回買えば、ずっと使えるのが良いですよね♪


なお、理美容室でお客様にもオススメしたいという場合には、
店販用としての納入も可能なので、詳しくはお問い合わせください。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
« Prev | HOME | Next »