ブログ 講習会 理容よもやま話
岩手県の小さな町でお顔そり専門店を経営し、
日曜日はご主人の理容室お手伝いのため、月に20日間という営業日数でありながら
月間平均客数140名をされている女性理容師さんをお迎えしての、
講演&実技講習会が2ヵ月ほど前に行われたのを覚えてますか?


この方が導入しているのが、お顔そり美容法とリンパディメールフェイシャルコース。
今回のセミナーは、この女性理容師さんが単価アップのために2年前に導入した、
リンパディメール(フェイシャルコース)を習得するための3日間コースの1日目!


20180522_1.jpg


理美容室でもリンパに関連した技術講習はいろいろあるけど、
その中でもリンパディメールセミナーは、どちらかと言えば、リンパマッサージサロン寄り。
3日間スクールのうち、初日の3時間半はガッツリと座学。


その内容というと、リンパの働きとは何か?から始まり、
水の代謝、体内部環境を作る体液として、血液、リンパ液、組織液などについて、
かなり突っ込んで勉強していく。


意外と知られていないのが、血液よりリンパ液の方が多いという事。
例えば、血液は体重の7%だけど、リンパ液は2倍相当の15%もあること。
血液は酸素という栄養素を運び、細胞がそれらを代謝することで生じた、
二酸化炭素や老廃物を回収するという働きを担っているけど、
実際には、大きな老廃物は静脈ではなくリンパ管を流れていきます。


この時、血液は心臓から心臓に戻るのでポンプがついていて、
体一周が約40秒ほどと言われているけど、リンパ液はポンプを持たないので、
体一周には8〜12時間もかかってしまいます。
流れがゆっくりなので、その分、詰まりやすくなってしまい、
これをほぐすのがリンパマッサージになります。


そこで、リンパディメールでは、技術を行う上で大切にしているのが、
単に技術工程や圧力といった「技術のやり方」を形で覚えるだけではなく、
人の体の構造であったり、それぞれの働きをしっかりと学ぶこと。


20180522_2.jpg


その座学は、まるで生物の授業じゃないの?と思うほどで、
血液、リンパ液、体液を構成する成分のそれぞれの働きを知ることで、
身体の中の水の流れの重要性を知ることであったり、
頭部と頸部の骨格と筋肉、主な動脈と静脈、さらには表情筋や咀嚼筋のこと、
そして、お顔そりをしている方にはおなじみの皮膚構造とその働きなど、
徹底的に勉強していきます。


20180522_3.jpg


20180522_4.jpg


20180522_5.jpg


お顔そりもそうだけど、皮膚構造を知ることはとっても大切!
カミソリを当てる角質層の厚さは0.02mm、ラップ1〜2枚という薄さです。
それを理解してカミソリを当てる人と、そうでない人では、
仕事の仕方がまったく変わってきます。
ラップにカミソリの刃を当てることを思い浮かべれば分かりますよね?(笑)


20180522_6.jpg


同じように、リンパマッサージを行う上でも、、体の内部構造や骨格、筋肉、
動脈、静脈、表情筋、咀嚼筋、皮膚構造などを深く学び、
それぞれが持つ働きを理解した上で仕事をすると、仕事が変わりそうです。


お顔そり美容法では、最初はお顔そりメニュー1本で集客していきます。
そして、お顔そりのファンとなりリピーターになってくると、
お客様は店内の色々なオプションメニューが気になってきます。


そんな時、リンパ関連メニューというのはお顔そり美容法と馴染みが良いし、
身体の構造や、それぞれが持つ働きという知識を深く知った上で、
お客様との会話であったり、お悩みへのアドバイスがができれば、
プロとして、信頼度も大きくアップしますよね?


今後は、こんな感じでリンパ関連座学が充実した勉強会と、
フェイシャルデモスト&実技セミナーを組み合わせて開催したいな!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会
女性お顔そり技術の中でも、お客様から特にニーズが高いのが眉のお手入れ。
お客様の中には、眉周りのムダ毛が増えてきて眉がうまく描けなくなると、
「そろそろお顔そりに行きたいな~と思う」というお声が多いのも事実。


その一方で、「自然な感じであまり細くしないで…」といった、
その人の持っている元の眉の形なりのお手入れなら出来るけど、
自信を持ってその人に合う眉デザインを提案することは出来ないという、
そんな女性理容師さんの声も多くなってきています。


ということで、今回はプロのメイクアップアーティストも通っているという、
眉専門スクールによる眉形成技術トライアルコースが開催されました。


まずは、眉に対する考え方から伝えられていく。
今日の話では、この部分が特に重要だと感じられたな~


例えば、顔の印象の8割は眉で決まるという事は知っている人でも、
なぜそうなのか?という「眉の存在価値」については知らない人が多い。


また、まゆの形やデザインといった外的要素の知識を持っている人はいるけど、
その人の内的要素となる精神面までを理解し、眉に対するトータルな知識と技術で、
その人がどういう生きたいのか?どう見られたいのかという生き方を知り、
その生き方に沿ったデザインを提案していくというのも思わず納得!


20180515_1.jpg


海外では、アイブロー = コミュニケーションであると考えられているけど、
アイブローはその人の人生を変える力があるとまで言われていて、
眉の存在価値 = 眉は意思である!と語る先生の言葉には重みが感じられます!


こうしたお話に続いて見せてくれたのが、眉の位置で人の印象は変わるという事。
という事で、最初に見せてくれたのがこちらの写真。


20180515_2.jpg


これは同じモデルさんの眉を画像処理ソフトで動かしてみたものだけど、
標準的な眉頭の位置を意図的に近づけた左側と意図的に離した右側の比較。


左は顔立ちも細めでシャープに見えるけど、右は柔らかで幅広に見える。
同じように、眉を標準の位置より下げたものと上げたものの比較。
下げると外人ぽいきつめの顔立ちになり、上げると優しい雰囲気になり、
例えば、観光地で「写真を撮ってもらえますか?」と頼まれる人は、
眉の位置が高めの人が多いなんて話も興味深いですよね!


20180515_3.jpg


こうして、同じ眉でも位置が変わるだけで性格の印象も変わるけど、
さらに、これに眉デザインを加えて総合的に眉を作っていく。
そのために、眉を一つの塊としての形でとらえるのではなく、
6つの点としてとらえ、線としてとらえ、面としてとらえていく。


20180515_4.jpg


ここは、眉デザインの肝とも言える部分なので、皆さん写メで記録してましたね!
そして、ここからはいよいよ、眉デザインの基礎編に入るので、
眉デザインを構成する、ストレートとカーブの書き方練習に入っていく。


20180515_5.jpg


20180515_6.jpg


参加者も、見本の眉デザインを見ながらペンで線の引き方を練習する。


20180515_7.jpg


20180515_8.jpg


20180515_9.jpg


20180515_10.jpg


基本デッサンの練習が一段落したら、次は写真を使っての眉デザイン。
ラミネート加工された写真を使いながら、足したい部分は茶色の色鉛筆で描き、
不要な部分は白の色鉛筆で消して、デザインを決めていく。


20180515_14.jpg


20180515_15.jpg


20180515_16.jpg


う~ん!かなり濃い内容のセミナーです。というか本格的スクールです!
その人の内面から引き出された生き方に近づけていくために、
深い知識と技術を活かし、その人のライフスタイルに沿った眉デザインを提案していく。
ここまでやるからこそ、お顔そりの一部としてサービスで行う眉お手入れではなく、
オプションとして、きちんと料金がいただける眉形成技術になって行くんだね!


次回は、いよいよ眉のないモデルウィッグを使ってのデッサンであったり、
モデルさんを使ってのデザイン、そして施術へと入っていきます。
ますます楽しみです!


なお、こちらの眉形成技術を自分でも体験してみたいという方がいらしたら、
3年前からメニュー導入し大きな売上につなげている理容室が東京都内にあるので、
自分自身がお客様としてお店に出向き、体験してみることをお勧めいたします。


終わった時には「こんなにキレイな眉にしてもらったのは生まれて初めて!」と、
感動することが出来るはずです♪


詳しくは、FacebookメッセージかLINEトークでお気軽にお問い合わせくださいね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
LINEにお取引先の女性理容師さんからのトークが着信!


さて、急なのですが 明日の夜、眉ワックスの練習を モデルさんでしますので
もしもご都合がよろしければ見にいらっしゃいませんか?



女性から誘われたらお断りしません(笑)


翌日の晩、サロンに伺うと、客待ちには眉関連の本が並べられている。
ちなみに、有名な美眉アドバイザーである玉村麻衣子さんの本もあるけど、
この方も、同じ眉形成技術スクールの卒業生なんだって!


20180428_1.jpg


さてさて、


こちらのサロンは、3年前から眉形成技術を導入されている理容サロンで、
お顔そり美容法は5,800円だけど、眉を組み合わせた「美眉デザインコース」は、
8,300円と2,500円のオプション価格を設定しているんですね!


お顔そりと言えば、眉のお手入れは基本料金で行うものだけど、
今は、ほとんどのお客様がこのコースなので、客単価も8,000円らしい。


20180428_2.jpg


まずは、理容室で行っている眉のお手入れと、眉形成技術の違いを知りたいので、
最初に、その辺りのお話を伺うことに。


基本になるのが、顔の輪郭に対して、左右対称に眉を作ることで、
メイクアップアーティストでさえも、眉の左右対称は出来ていないことが多く、
今では、メイクさんもこのスクールに通っているのだとか!


そして、眉の形も流行やいくつかのパターンに当てはめるのではなく、
その人自身が人からどう見られたいと思っているのかや、
その人の内面にある、なりたい自分作りのお手伝いをするために、
かなり深いカウンセリングを行って行く。


見ていると、専用のカウンセリングシートを使って質問をしながら、
その人のライフスタイルを深く知ることで、まゆのイメージを固めているようです。


20180428_3.jpg


また、カウンセリングの最中にも、まゆ頭、眉山、まゆ尻の筋肉の動きを意識し、
観相学と内面を意識したまゆの形を頭の中でイメージし、
お客様との、意識のギャップを埋めていくと話されてました。


施術に入る前に、今の状態をスマホで撮影し、左右の眉の高さや形の違いなど、
前もって確認しておいてから、お客様に色々な表情をしてもらう。
上を見上げたり、遠くを見たり、足元を見たり、驚いた表情というように、
筋肉の動きを中心にじっと見ている。


20180428_5.jpg


20180428_22.jpg


この方の言葉で「技術者として眉の悩みが無くなったことが嬉しい」というのが、
とても印象深く聞こえたな~。
お顔そりをしていると、眉のお手入れは必ずするものではあるけど、
意外なくらいに、苦手意識を持っている人が多いんです。


「眉はどんな感じにしますか?」とお客様にお聞きしても、
「あまり細くしないで、自然な感じに…」というお答えがほとんどだから、
自眉なりの形に仕上がることが多いんですよね!


ところが、この方はスクールでデッサンの練習を積み重ねたことで、
自眉にだまされないデザイン力を身に付けることが出来たので、
今まで以上に、顔そりに占める眉デザインの大切さも知ることが出来たし、
「まゆでリピートする」お客様が多いことにも驚いたとか。


こうしてカウンセリングから導き出した、その人のライフスタイルに合った、
その人がなりたいイメージの眉の形を下書きしていきます。


20180428_6.jpg


20180428_7.jpg


ここからはお客様を寝かせての実技に入ります。


20180428_8.jpg


20180428_9.jpg


20180428_10.jpg


20180428_11.jpg


20180428_12.jpg


20180428_13.jpg


20180428_14.jpg


20180428_15.jpg


20180428_16.jpg


20180428_17.jpg


なお、ワックスを使うと毛根から抜くことが出来るので、
眉デザインの日持ちが良くなるというメリットがある反面、肌質によっては、
「ワックスは無理」という人もいるので、その場合はカミソリを使うそうです。
このあたりは、どちらでも対応できるのが理容師のメリットですよね♪


施術が終わったら、片側だけメイクの仕方を説明しながら行い、
反対側はお客様ご自身で仕上げていただきます。


20180428_18.jpg


20180428_19.jpg


最後にまた写真撮影をして、施術前のものと比較すると、
ご本人も驚くほどに違いを感じている!


20180428_20.jpg


20180428_21.jpg


実際、カウンセリングの時には「普通の女性」だった人が、
眉デザインを終えただけで「素敵な女性」に変わっているのだから、
見ているこちらもビックリです(笑)


なお、こちらの眉形成技術ですが、本校で3日間スクール24万円という設定がありますが、
今回は、ニチリが主催する2日間コースの「トライアルセミナー」が行われるので、
今日ご紹介したくらいまでの勉強ができるそうです。


-----------------------------------------------
眉形成技術トライアルセミナー
日時:
第一部…平成30年5月15日(火) 10:00~13:00 または 14:00~17:00
第二部…平成30年6月12日(火) 10:00~13:00 または 14:00~17:00
場所:ニチリ(株)東京店 2Fテクニカルセンター
受講費:40,000円(当日、受付にて現金でお支払いください)
教材費:スターターセット 36,000円(税別)
本セミナーの受講は、スターターセットを購入の方に限ります。
定員:午前の部 10名、午後の部 10名
-----------------------------------------------



「お客様に似合う眉の形を提案出来るようになりたい方」や、
「自眉にだまされない眉デザイン力を身につけたい方」、
そして、「眉でリピートさせる力を手に入れたい方」のご参加をお待ちしています。


こちらの、眉形成トライアルセミナーにお申し込み希望の方は、
Facebookメッセージ、LINEトークから、
「サロン名、参加者名、ご住所、電話番号」をお知らせください。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
いきなりエクスマとか言われても分からないですよね?(笑)
エクスマとは「エクスペリエンス・マーケティング」の略で、
マーケティングコンサルタントの藤村正宏氏が10年以上前から提唱している、
「モノ」ではなく、「体験」を売る視点のマーケティング手法のことなんです。
ちょっと長いので、通称「エクスマ」と呼ばれています。


20180427_1.jpg


モノを売るのではなく、体験を売ることを基本にとらえ、
個人を発信することで関係性を生み出し、
その関係性の中に消費が生まれるという形を表現しています。


最初の頃のエクスマは、ニュースレターやDM、チラシ、POPなどを使い、
個を発信することでお客様との関係性を作り出すものだったけど、
iPhoneが登場して11年、個の発信による関係性の構築や交流は、
隙間時間を使ったスマホとSNSの世界に移っていきました。


20180427_2.jpg


今までも、エクスマセミナーに数回参加したことがあるけど、
参加するたびに、アップデートされた情報やまったく新しい気づきがあり、
何度でも参加したいと思ったけど、今回はもう一つの楽しみがありました。


それが「エクスマ基本セミナー」。


モノではなく体験を売ろう!
商品やサービスを売っているとは思わないこと。
こだわりのスペックは価値がなく、もうモノは余っている。
だから、消費者は消費しなくなっている。


これがエクスマの基本の考え方。


例えば、長野県の戸隠村にはこだわりのそば屋が48軒もある!
どのお店にもそばにこだわっているし、そば畑を持っているそば屋もある、
もちろん、どのお店だって美味しい。
だけどの人が並ぶ店とそうではないお店がある。その理由は何なのか?


ドラッグストアには風邪薬が150種類置いてある。
パブロンだけでも8種類置いてある。
そこに貼られているのは、こんなプライスカード。


20180427_3.jpg


店が伝えたいことでなく、客が知りたいことを、
「モノ」を売るのではなく「体験」を売るという視点で考える。
すると、こういうPOPが生まれてくる。


20180427_4.jpg


セブンイレブンのコーヒーも、ファミリーマートのコーヒーも、
ローソンのコーヒーもどれも美味しい!
だけど、どれでも構わない、どれでも良い。
視点が一つだと、選択肢が一つしか生まれなくなってしまうが、
視点が増えれば、選択肢も多様化する。


ショッピングモールのレストランをプロデュースしたときのこと。
料理もスタッフも接客もすべてが充実したお店を作ったのにも関わらず、
初月も2月目も3月目も売上目標に届かない。


そこで、客がどこでお店を決めるかを見ていると、、
フロアに設置されているレストラン一覧看板を見て決めている。


そこで「どういう料理を提供するのか」ではなく、
「どういうことが体験できるお店なのか」を伝えることを思いつき、
看板に料理写真を載せず、観覧車の見える横浜の夜景の写真を貼りつけ、
「夜景、無料プレゼント!」と打ち出した月から売上目標を達成!
料理は変わっていないのに、売上が上がったということ、
そして、その広告にかかったコストはわずか2,000円だった。


20180427_5.jpg


20180427_6.jpg


他にも「銀座カルティエ本店事件」で有名になったのがこんな話。
若いカップルがカルティエ本店の前でプレゼントのことで口喧嘩をしている。
聞き耳を立てていると、プレゼントするつもりのカルティエの腕時計、
タンクフランセーズをどこで買うのか?でもめているらしい。


20180427_9.jpg



どこで買ったって一緒だろ?ドン・キホーテで7万円くらい安く売っていたよ!

彼氏にドン・キホーテで買ってもらったなんて言えないよ~

7万円あれば、温泉旅行だって行けるのに~


なぜ、女の子はカルティエ本店で買って欲しかったのか?
女の子が欲しかったのは腕時計ではないということを理解することが大切。
この心理が理解できないから、モノが売れない。


このことがきっかけで「モノ」を売るのではなく「体験」を売るという言葉が、
生まれたそうです。


他にもこんな分かりやすい事例がいっぱい紹介され、
敷居が高くて入りにくいお寿司屋さんにブラックボードを置いたことや、
2店舗目をオープンする際の美容室のチラシのことなど、
誰に何を伝えて、どうして欲しいのかを伝える仕組みを伝えてくれる。
こうした事例は、理容室、お顔そりサロンで使えるものばかり(笑)


20180427_8.jpg


20180427_11.jpg


20180427_12.jpg


20180427_13.jpg


20180427_14.jpg


20180427_15.jpg


20180427_16.jpg


20180427_17.jpg


20180427_18.jpg


20180427_19.jpg


20180427_20.jpg



お客様は買うべき理由が分からないから買わないということ。
だからこそ、その価値を伝えることがとても大切なんですね!


20180427_10.jpg


その後はSNSの活用に話は展開し、あっという間の3時間セミナー!
あまりに情報量が多すぎて伝えきれないのでこの辺で(汗)


あっ、これだけ伝えておきたいな!


SNSでは、自分の世界観、自分の好きなことを発信し、
共感してもらうことで関係性を深めることが大切になってくる。


それはつまり、iPhoneを生み出したスティーブ・ジョブズの世界観が好きだから、
マッキントッシュの品質がどうとか、他のマシンと比べてどうこうでなく、
単純に、好きだからマックを買うという消費を目指すことなんだね♪


伝わってますか?(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
20180423_1.jpg


先日行われた「ニチリBigフェスタin神田」での5つセミナーの中で、
一番人気となったのが、「眉形成技術実践セミナー」。


20180423_2.jpg


2005年、まだまつエク専門店でさえも出始めだった頃に、
「プロによる眉デザインを普及していきたい!」と取り組みを始め、
今では、眉専門店もプロデュースし大成功させている、
日本で唯一の眉専門スクールが「ジャパンブロウティストスクール」で、
そこの校長を務めるのが、福森鈴子氏。


2005年、プロの眉形成技術者がいないことに気付き、
美容業界での新しい文化として、ワックスを使用した眉スタイリングケアの、
レディース&メンズ市場の可能性を感じ研究を始め、
現場経験をしていく中で、アイブロウと内的要素がつながっていると確信し、
観相学の第一人者、藤木相元に弟子入りし、
アイブロウフィロソフィーを掲げ、全国スクールを展開しています。


20180423_3.jpg


近年、眉専門サロンは毎年増え続けていて、単に眉を整えるだけでなく、
眉デザインの提案、ワックスによる脱毛、眉エクステなどで、
お客様の平均客単価は5,000円に、平均物販3,000円に加え、
客単価は8,000円になるうえに、来店頻度は3週間に一度と高頻度になるとか。


20180423_4.jpg


そしてもう一つ注目すべきなのが、メンズ向け眉専門店の人気ぶり!
現在は4店舗で展開しているけど、毎月500名の男性予約をお断りしている状態!
一番売れているメニューが60分で5,300円だというから、
この技術をしっかりと勉強し、技術を習得することが出来れば、
カットメニューへのオプションであったり、美容室でカットするメンズ向けに、
眉デザインだけで来店していただく提案も良さそうな感じ!


20180423_5.jpg


20180423_6.jpg


こうした技術を学ぶためのトライアルセミナーが行われることになったので、
興味をお持ちの方はぜひご参加くださいね!


20180423_1.jpg


-----------------------------------------------
眉形成技術トライアルセミナー
日時:
第一部…平成30年5月15日(火) 10:00~17:00
第二部…平成30年6月12日(火) 10:00~17:00
場所:ニチリ(株)東京店 2Fテクニカルセンター
受講費:40,000円(当日、受付にて現金でお支払いください)
教材費:スターターセット 36,000円(税別)
本セミナーの受講は、スターターセットを購入の方に限ります。
定員:10名
-----------------------------------------------


講習内容と目的はこちらになります。


20180423_8.jpg


こちらの、眉形成トライアルセミナーにお申し込み希望の方は、
Facebookメッセージ、LINEトークから、
「サロン名、参加者名、ご住所、電話番号」をお知らせください。


骨格や筋肉などを見ながらお客様に似合う眉の形を提案する技術を身に付け、
女性お顔そりのお客様に提案していきたいという女性理容師さん、
そして、メンズのオプションメニューの充実であったり、
美容室へ通うメンズ客への眉デザイを通じてリピートしてもらうなど、
新たな理容ビジネスメニュー提案をご検討の方の参加をお待ちしています♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »