ブログ 講習会 理容よもやま話
FC2ブログ
東京都理容生活衛生同業組合、通称「東理同組」主催によるフライトコンパスが、
四谷区民ホールで開催されたのは、秋も深まった11/27(月)のことでした。
この時に提言されたのが「理容業を日本一の成長産業に!」というテーマ。


まずは、デフレ料金から脱却し、時代に合った適正料金を設定するために、
「バーバー新時代」をヒントに、質の高い価値を提案していく。
そのためには、付加価値の高いメニューが必要とされます。


そこで、2020年東京オリンピック、パラリンピック開催を控えた東京が、
世界から注目されている今、伝統と新しい技術を組み合わせた、
「東京しぇーびんぐ」、「東京しゃんぷー」という、
2つのメニュー提案を行っていこうという内容のものでした。


それがこの6月、いよいよ形となって動き始めました!


「待っていてはダメだ!自ら行動を起こし明るい未来を勝ち取れ!」を合言葉に、
東京の若きプロジェクトチームメンバーが立ち上がり、
バーバー新時代にふさわしい、高付加価値サロンブランディングとして、
付加価値の高い「東京しぇーびんぐ」と「東京しゃんぷー」を開発。


そして今回は、こうしたメニューを学ぶための実習型認定講習会が開催です!
会場となったのは、水道橋にある東京理容専修学校。
理容師を目指す若者が入学する、都内にある理容専門学校の一つです。


20180626_1.jpg


講習時間は1日コースとなる、10:00~16:00。
午前中は理論とデモスト、午後は実習練習会という内容で、
デモストでは、参加者の皆さんが、かなり熱心に見入っている様子でした。


20180626_2.jpg


20180626_3.jpg


このブログ記事の中でも何度も伝えているけれど、
価値の高い技術を身につけ、その技術のもつ価値を発信し続ければ、
お客様に選ばれる理容サロンになっていきます。
そのためには、技術を学び、繰り返し練習し、技術を極めることが大切です。


こちらの認定講習会は、あと2日間の開催日が設定されていて、
7/9(月)には東京理容専修学校で、その次が9/10(月)で、
国際文化理容美容専門学校国分寺校での開催となり、
受講修了者には、「認定書」、「タペストリー」、「ステッカー」、「ポスター」、
そして、「商材サンプル」が用意されます。


20180626_4.jpg


なお、認定講習会は、東京都理容生活衛生同業組合での主催となりますので、
お問い合わせ、参加申し込みは、こちらまでお願いします。


東京都理容生活衛生同業組合事務局…03-3954-8291


なお、参加対象者は、東理同組組合員ならびにサロンスタッフです。
組合に入っていない方も、これを機会に加盟されてはいかがですか?(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会
先月の引き締めフェイスに続き、今日はブライダルケア!
ブライダルといえば、ほとんどの女性にとっては一生に一度のお披露目だから、
背中のニキビ跡やシミをケアして美白肌を目指したいし、
デコルテは、余計なお肉をスッキリさせ、クッキリとキレイに見せたい。


出来たら、太く見えやすい二の腕もスッキリとスマートに見せて行きたいしね!
ということで、今回はこの3つのお悩み解消メニューの勉強会です。


そうそう!勉強会に先駆けて田中玲子先生が話していたことだけど、
ブライダルケアだからと言って、ブライダルお客様だけに勧めるものではない。
日頃のケアに、こうした女性のお悩み解消ケアを単品メニューとしてご案内することが、
とっても大切なのよ!という言葉がとても印象的でした。


考えてみたら、お顔そりと一緒にデコルテの美白、スッキリラインをしたいとか、
襟ぐりの広いシャツを着ると、背中のニキビ跡やシミ・くすみが目立つから、
それをお顔そりと一緒にケアしたいというニーズは十分に考えられますよね!


ということで、背中ケアからのスタート♪


まずは、施術前に二の腕のサイズを確認してメモしておくと同時に、
モデルさん自信に、自分で腕を触って、サイズ感を覚えていてもらいます。


20180619_1.jpg


まずは、クレンジングから入り、ティッシュオフ。
拭き取りローションでの拭き取り、スポンジでの拭き上げでお肌のベース作り。


20180619_2.jpg


20180619_3.jpg


20180619_4.jpg


20180619_5.jpg


気になるニキビ跡やシミには強力なピーリングをポイント使いし、
全体のくすみや黒ずみは、全体ピーリングを短時間でと使い分けていきます。


20180619_15.jpg


20180619_7.jpg


続いて、美白・保湿・キメアップ用の素肌再生ローションを塗布し、
美白・シミ・くすみ・老化防止の美白美容液をのせ、
その上から、モデリングマスクを背中の上の方から流すように塗布します。


20180619_8.jpg


20180619_9.jpg


20180619_10.jpg


20180619_11.jpg


5分ほどすると、モデリングマスク表面がある程度乾いてくるので、
遠赤外製シート敷いた背もたれに寝てもらい、次はデコルテのお手入れです。


こちらの手順も背中と同じで、クレンジングから入り、ティッシュオフ。
拭き取りローションでの拭き取り、スポンジでの拭き上げ。
美白・保湿・キメアップ用の素肌再生ローションを塗布し、
美白・シミ・くすみ・老化防止の美白美容液をのせ、デコルテマッサージ。


20180619_12.jpg


20180619_13.jpg


デコルテが終わったら、次は二の腕をスッキリさせれるために、
脂肪分解、セルライト除去のスリムローションを塗って、
もみあげたり肉をねじったりなどの手技で、二の腕を引き締めていく。


20180619_14.jpg


そして、最後はモデリングマスクで、デコルテから二の腕までをパック。


20180619_16.jpg


ここから20分ほどお客様にお休みしていただき、乾いたモデリングマスクを外すと、
美白、保湿、引き締め効果でとってもキレイな背中とデコルテが現れます。
気になる二の腕もメジャーで図ってみると、施術前よりマイナス1cmだし、
見た目にも、引き締まっているのが分かるほど♪


女性はキレイになることが何よりも大好きだし、
お顔そり美容法で毎月ご来店されるお客様は、比較的年齢の高い方が多いから、
こうした、シミ、ニキビ跡のお手入れ、美白、引き締めと言ったメニューは、
若い女性以上に興味を持たれるのかも知れませんね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会
前回行われた1日めは、眉に対する考え方から始まり、
まゆの形やデザインといった外的要素の知識だけに頼ることなく、
その人の持っている内的要素となる精神面を深く理解し、
眉に対する、高品質でトータルな知識と技術を活かし、
その人がどういう生きたいのか?どう見られたいのかまで踏み込み、
その生き方に沿ったデザインを提案していくための座学でした。


そして、そのデザインを描いていくのが、まゆデッサン。
前回は、その描き方の練習まででしたね!
ここは、眉形成技術のキモとも言える部分なので、
興味をお持ちの方は、前回の記事から読み直してくださいね!


眉形成技術トライアルセミナー(2日間コース)の第1日目に参加してみました!


さて、2回めとなる今回は、いよいよ実習講習に入るけど、
「アイブロウワキシングケア」の素となるワックスについての基本学習。


20180614_1.jpg


まず、数年前に流行して、鼻毛脱毛の際にも使われた言葉として、
「ブラジリアンワックス」というものがあったけど、
これは、本来はアンダーヘアのお手入れを指し示すものだったけど、
日本は、古来よりカミソリ文化で、ワックスというケア方法がなかったから、
この言葉が、ブラジリアンワックス=ワックス脱毛と定着したらしい(笑)


欧米では、ワックスによる脱毛ケアが主流であるけど、
日本では、カミソリによるお顔そりとレーザー脱毛が主流で、
ワックス脱毛は、まだまだ知られていないのが現状。


そこで、ワックスには工業用や化粧品用があること、
そして、女性のうぶ毛脱毛だけでなく、男性のヒゲ脱毛が人気なこと、
また、一般的な施術時間と価格設定など、経営面の話も興味深いものでした。


そうそう!お顔そりとワックス脱毛した場合の、その後の毛の伸び方だけど、
お顔そりは角質に沿ってうぶ毛を剃るのに対して、
ワックス脱毛はうぶ毛そのものを抜いてしまうから、
毛根から、次の毛が伸びてきて毛包から顔を出すまでには3週間かかるので、
その間は気になる眉がずっとキレイでいられるというのも、メリットかも。


もちろん、肌質によってはワックスが不向きな方もいらっしゃるから、
その時はカミソリでケアすることができるのも、
これは理容師さんならではの強みですよね!


そんな座学の後は、いよいよカウンセリング、モデルの眉の写真撮影、
まゆのクレンジング、まゆ枠を作りたいデザインにデッサンしていき、
いよいよワックス脱毛の実技!というところで、自分が時間切れ(汗)


20180614_2.jpg


20180614_3.jpg


20180614_4.jpg


どうしても、会社に戻らなくてはいけない時間になってしまったので、
ここからの手順は、以前に練習会で魅せていただいた記事を、
改めて掲載して、ご紹介しますね♪


ここからは、練習会の様子です。


ここからはお客様を寝かせての実技に入ります。


20180428_8.jpg


20180428_9.jpg


20180428_10.jpg


20180428_11.jpg


20180428_12.jpg


20180428_13.jpg


20180428_14.jpg


20180428_15.jpg


20180428_16.jpg


20180428_17.jpg


施術が終わったら、片側だけメイクの仕方を説明しながら行い、
反対側はお客様ご自身で仕上げていただきます。


20180428_18.jpg


20180428_19.jpg


最後にまた写真撮影をして、施術前のものと比較すると、
ご本人も驚くほどに違いを感じている!


20180428_20.jpg


20180428_21.jpg


実際、カウンセリングの時には「普通の女性」だった人が、
眉デザインを終えただけで「素敵な女性」に変わっているのだから、
見ているこちらもビックリです(笑)


ということで、眉形成技術セミナー、いかがでしたでしょうか?
自分自身は、ぜひ理容業界で広まって欲しい技術だと考えているので、
これからも、継続してセミナーが開催されるとイイですね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会
先週からご案内を始めている「ミドルエイジ再生計画セミナー」ですが、
開催にあたり、いくつかのご質問を頂戴しているので、
こちらでお返事をしておきますね!


まずは、今回の「ミドルエイジ再生計画セミナー」は東京での開催後、
大阪や福岡など、地方開催の予定がありますか?というお問い合わせです。


セミナーは、メーカーが主催するもの、理美容商社が主催するものなどがあり、
東京での開催に続き、名古屋、大阪、北海道、仙台、福岡などで、
地域を変えて開催されるものもありますが、今回はケースは、
大和理器オリジナルセミナーとなるため、地方での開催は予定がありません。


もちろん、他のディーラーでも自社開催する可能性はあるのですが、
ぜひ聞いてみたいな!というかは、今回のセミナーにぜひご参加くださいね!


こうしたセミナーをご紹介した時「行きたいけど遠いから…」という、
お声があることも承知はしていますが、これも考え方だと思っています。
セミナーに行くための交通費と参加費で3万円かかったとしても、
そのセミナーで得たものを活かしたことで、3万円以上の収益につながるなら、
十分に投資する価値はありますよね?


事実、先月行われた眉形成技術トライアルセミナーなどは、
2日間でセミナー料金が40,000円、スターターキットが36,000円だけど、
さらに、往復の交通費40,000円以上をかけて参加されている方もいます。


また、お顔そり美容法の勉強のために、1日4万円のセミナー代とは別に、
飛行機や新幹線、または夜行バスなどで毎月1回、神戸に通っている方もいます。
眉形成技術もお顔そり美容法も、こうした技術を習得することで、
投資した以上の収益が見込めると判断して参加しています。


ようは、投資と収益をどう捉えるか?で決まることなので、
これを勉強することで、大きな収益につなげることができる!と判断したら、
たとえ、交通費や往復の時間がかかったとしても、
参加されることをおすすめします。


そしてもう一つが、セミナーはビデオ録画して構いませんか?というご質問です。
当日は、メニューのデモストを行うときに手元が見にくい可能性もあるので、
ビデオ撮影してプロジェクターで投影するということも考えていますが、
セミナー内容の記録としてのビデオ撮影は行いませんし、
セミナー中の写真撮影は構いませんが、動画撮影、録音はご遠慮いただくよう、
ご案内させていただく予定になっているので、よろしくお願いします。


子供の頃から美容室に通っていた男性が、生まれて初めて理容室に行くのは、
お店のシステムも分からずに不安もあるだろうし、
どうやってお店選びをしたら良いのかも考えていることでしょう。


そうした男性客をおもてなしする上で、お店側は何を意識すべきなのか?
また男性の場合、20才のころに比べ、40代では髪の太さが25%も細くなることで、
若い頃に比べ、ハリ、コシ、ボリュームが大きく不足してきます。


そうした髪に対して、どんなカットやスタイリングを提案していけば、
今まで美容室に通っていた男性客が喜んでくれるのか、
また、スキャルプケアやフェイシャルスキンケアなどのオプションのあり方、
見せ方、売り方、ホームケアの仕方などのアドバイスまで含めて、
当日は時間の許す限り、役立つ情報をご案内させていただきます。


ぜひとも、ご参加をいただけますよう、よろしくお願いします♪


20180607_1.jpg


-------------------------------------------------
日時:平成30年7月30日(月) 13:30~16:30
場所:全理連ビル9F B室(JR代々木駅北口下車0分)
講師:高橋 司先生
定員:50名
参加費:2,000円(当初の3,000円から変更になりました)
-------------------------------------------------



参加希望の方は、Facebookメッセージ、LINEトークなどから、
サロン名、参加者名、住所、電話番号をお知らせください♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会
先日出席した、メーカー、理美容商社、ディーラー合同意見交換会では、
仕事に役立つ多くの声が上がっていたけど、そんな中、自分が特に気になったのが、
お取引先の中でのサロン格差が広がっているという話と、
オトナの男性を受け入れるサロンの受け皿が多くないという意見。


これをもっとわかりやすく表現すると、こんな感じ。


男の子が母親に連れられ、初めての髪を切ってもらったのが近所の美容室、
その後、一人で髪を切りに行くようになったときも、選ぶのは美容室。
その頃は同世代のスタッフとの会話も楽しいし、髪型もおしゃれにしていた。


その後、学生生活を終えて就職し、オシャレだけを楽しむのも難しくなり、
仕事も少しずつ責任の重さを感じる立場となり、気が付いたら30代から40代へ。
ふと周りを見ると、美容室の若いスタッフとも年齢が離れてきたし、
何よりも、髪のハリ・コシが無くなってボリュームも出にくくなったかも?
それに、女性に囲まれて美容室にいることにも、なんとなく違和感を感じ始めている…


かと言って、町の床屋さんはよく知らないから入りにくいけど、
どこか、自分を少しだけカッコよく、少しだけ若々しく魅せてくれるような、
ちょっと気の利いた理容室があったら行きたいな…


こんな大人のオトコが行きたくなるようなお店が見つけにくいというのが、
先ほどの、受け皿が少ないという話。


そこでこの度大和理器では、こうしたお客様からのご要望に応えるには、
どんなサロンであれば良いのかを皆さんと一緒に考えるべく、
「ミドルエイジ再生計画セミナー」を企画いたしました。


「いつまでも若くありたい」、「カッコよく見られたい」という欲求は、
誰しもに共通した願望です。その願望を刺激し、お客様の髪の状態や個性に応じ、
実年齢よりも若く見える、カット&スタイリング提案をいたします。


内容は、第一部の「メンズ市場の動向」という基調講演に続き、
第二部では、ミドルエイジ世代へのカット&スタイリング提案と題して、
モデル3名でのデモストおよび、メニューの立て方、見せ方、薦め方、
そして、ホームケアとしての店販アプローチについてもご紹介いたします。


20180529_1.jpg


-------------------------------------------------
日時:平成30年7月30日(月) 13:30~16:30
場所:全理連ビル9F B室(JR代々木駅北口下車0分)
講師:高橋 司先生
定員:50名
参加費:2,000円(当初の3,000円から変更になりました)
-------------------------------------------------


参加希望の方は、Facebookメッセージ、LINEトークなどから、
サロン名、参加者名、住所、電話番号をお知らせください♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会
« Prev | HOME | Next »