ブログ コミュニケーションセミナーにて 理容よもやま話
FC2ブログ
クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



最近はコーチング、コミュニケーション心理学と言った
ビジネスに心理学を活かしたセミナーを聞く機会が増えています。

毎回思うんですけどね…やっぱり難しいんです。。。
セミナー終了後は、脳が疲れているのが分かりますから (*≧m≦*)ププッ


今回はそんな中から、何となく気づいたことがあったので
それをお伝えしてみようかな~



コーチングって言葉は時々聞かれるようになってますよね?

その言葉を聞いた時にどんなものをイメージしますか?


野球選手がコーチに何かを教えてもらったり
理美容サロンで言えば、先輩や講師から仕事や考え方を教えてもらったり…

ポジションで考えると二人の「対話」という位置づけに感じるけれど
今回のセミナーで受けた印象ではちょっと違ったかな?


教えるとか習うとか、自分で考える力をつけるとかではなくて
お互いが「なりたい未来」の姿を共有して
そこに向かうための方法を考える事がコーチングかな?って。



言葉で説明するって難しいな~ ヾ(;´▽`A``アセアセ



例えば、目の前に真っ白なキャンバスが置いてあって
そこに一つの絵を描いていくわけだけど
その時に二人が相談しながら書き上げていくイメージ?

そんな感じが近いのかな~



ちょっと簡単な時間の流れを書いてみますね。



過去 ----------- 現在 ----------- 未来



未来に「なりたい姿」を置くことで見えてくるものがあります。
なりたい姿にに向かうために、今、何をしたら良いのか?と言うこと。


現在の自分に問題がある場合には、それは過去に目線を置いて
どうしたら良いのかを考えるから「カウンセリング」


でも、現在の位置から未来を見て、
それもお客様の「なりたい姿」を実現するために
スタイリストがお客様と一緒に考えるならば
それはコーチングなんじゃないかな…って。


理美容室で言えば、
お客様の「なりたい姿」を実現するための
髪型、髪色、質感を一緒に考えていくことであったり

エステティックサロンで言えば、
お客様の「なりたい姿」を実現するための
お肌の状態、ボディラインを提案し実現することであったり

ファッションブランドで言えば
お客様の「なりたい姿」を実現するための
服装やシューズ、バッグを提案しコーディネートすることだったり

道具屋みたいな営業で言えば、
サロン様の「なりたい姿」を実現するために
経営サポートや商品紹介、セミナー紹介であったり…


もしかしたら、こんなのも全部「コーチング」なのかな (*´д`*)


なんて考えていたら、また脳が疲れてきた il||li_| ̄|○il||li


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます


講習会 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ありがとうございました(^0^)
昨日は本当に本当に何から何までありがとうございましたi-189
想像以上に すごくわかりやすくてまだまだ聞きたいi-85勉強したいi-199となるような講習会でしたi-179i-176 道具屋さんとお会いできてとても嬉しかったですi-199

これから道具屋さんブログも読み直していこうと思いますi-237すごく勉強になるのでi-175
本当にありがとうございましたi-179i-189
>おおちゃん

お疲れさまでした♪
かなり内容も盛りだくさんで書き留めるのも大変だったでしょうね。
また、機会があったらお誘いしますので、ぜひご参加ください♪

管理者のみに表示