ブログ 技の巧みを愛でる 理容よもやま話
FC2ブログ

技の巧みを愛でる

2008/07/21 Mon 19:00

クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



義母の四十九日を伊東で無事に済ませ
次にここへ来るのは8月の旧盆の頃。

新盆は亡くなった人の初めての里帰りだから
道に迷わないようにと玄関先に新盆用の提灯を飾るんですね。

あとはお寺さんに来てもらってお経をあげてもらうんだけど
このときに精進棚の前で読経してもらうので
その名も棚経(たなぎょう) ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

ホントに知らないことばっかりだ (*≧m≦*)ププッ



さてさて



新盆の準備も買い物も済ませたし
あとはお昼を済ませてから帰ろうと川沿いを歩いていたら
伊東で有名な文化施設「東海館」が目の前に。


20080721_1.jpg


昭和3年に建てられた庶民の温泉宿。
昭和初期の建築様式をそのまま残していると言うことで
平成9年の廃館後は伊東市に寄贈されたものなんです。


玄関には立派な鶴の彫刻が飾られ
その当時の職人が腕をふるって建てた建築物だったことを感じさせます。


20080721_2.jpg



客室を見てみると


20080721_3.jpg



こちらの障子は富士山が飾られていますね。


20080721_4.jpg



こっちは幾何学模様と、その上の欄間には彫刻が。


20080721_5.jpg



調度品もその当時のままだから、
こんな鏡の前で昭和美人が髪をといていたのかな~ (*´д`*)ハァハァ


こちらのお部屋の障子は帆掛け船?


20080721_6.jpg



この障子は投網なのかな~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


20080721_7.jpg


それにしても暑~い ι(´Д`υ)アツィー

そりゃ昭和初期の建築物だからエアコンなどあるわけもなく、
とんでもなく暑いんです。

きっと、うちわや扇子で涼を取っていたんでしょうね~


奥さんは暑さにやられて、思わず休憩 (;´ρ`) グッタリ


20080721_8.jpg



他にも、その当時の大工さんの仕事ぶりを彷彿とさせるような
きめ細かな仕事と見事な感性を堪能 (・ω・ )モニュ?


20080721_9.jpg


20080721_10.jpg


20080721_11.jpg


20080721_12.jpg



やっぱり、いつの時代でもそうだけど


技は職人であれ、
されど感性はクリエイティブであれ!



ですね (*≧m≦*)ププッ


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます


スポンサーサイト



日々のこと | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
再度訪問しちゃいました、何度もすいません(汗)
何度か訪問してるんですが、今回はコメントも残そうと思って^^;
文章とかすっごく丁寧で本当に参考になります(^-^)
僕も今以上にがんばろうって初心に戻れました♪♪
またお邪魔させてもらいます☆
カッコイイっす!こんな家を作って住みたいですねぇ・・・

でも、掃除が大変かも・・v-389

奥様をきれいに見せる為にすごく気を使って撮ってるように見える

のは僕だけでしょうか?ニァニァニァニァニァニァ(・∀・)ニァニァニァニァニァニァ

お疲れ様でした^^
暑い中 大変でしたね。^^
我が家じゃ部屋の掃除で3日間終わってしまいましたよ。(汗)
こんなに動いたのに痩せやしない。。。(==;;;
私も今度行ってみようかな♪
奥様、本当にお綺麗ですよ~!^0^
>アメリカ留学さん

ご訪問ありがとうございます♪



>かずさん


宮大工さんでも集めないとこんな家は出来そうにないです(汗)
掃除・・・基本はぞうきんがけでしょうね~


>ぽちさん


そうですか?
何も意識しないで、写しただけなんですけど(汗)
シルエットになったから良かったのかな~


>れんげばたけ。さん


東京に比べると伊東はかなり涼しかったので助かりました。
やっぱり避暑地になるんですね~
東京では・・・とんでもなく暑いです _| ̄|○

管理者のみに表示