ブログ 価格表ではない、メニューを! 理容よもやま話
FC2ブログ
クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



昨日の記事に対するコメントに
「続きが読みたい!」というお声が多かったので
気分を良くして続きに行ってみましょう! (*≧m≦*)ププッ


さてさて


エロ侍さんがおもむろに取り出したメニュー表は
文房具屋さんで普通に売られているクリアファイル ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


クリアファイルってご存じですか?

透明なフィルムのようなポケットが何枚も綴じ込まれていて
表紙だけがちょっと厚めになっているようなもの。

材料費って200円くらい? ( ̄m ̄*)ププッ



最初の1ページを開いてみると
大きなワープロ文字で書かれていた一言。





お客様にどうしても

伝えたいことがあります




飾りもなく、ただ大きめの文字で書かれているだけなのに
ついついページをめくりたくなる (*≧m≦*)ププッ


最初に現れたのが、理美容雑誌「PROF」の表紙を切り抜いたもの。

表紙に使われる画像だから、インパクトは強烈~


ここには文字がないから、次へと進むと「スタッフ紹介」



あっ、ここでエロ侍さんのことを簡単に紹介しておきますが
彼の実家は理容室、彼自身ももちろん理容師免許を取得しています。

だったら店を継げって (*≧m≦*)ププッ


ま、細かいことは飛ばしてぇ~


スタッフ紹介のページに出ているのは
実家で働く母親と家業を継いだ妹さんのお話。


母親は○○県○○郡の出身で生まれは昭和○○年○○月。
子供が二人で・・・ああでもない、こうでもない ヾ(;´▽`A``アセアセ


同じように妹さんの紹介が続いています。


普通、従業員がいればスタッフ紹介と思うけど
家族だけの場合は、紹介していないことが多いですよね?

でも、お客様に人柄を知っていただくのはとっても大切なこと。



ページをめくると次に出てきたのは「お店の歴史」
これは年表形式で書かれています。


エロ侍さんのご実家は3代続く理容室。
驚くことに、今年で創業77年だって ∑( ̄□ ̄;)ナント!!

これもエロ侍さんが調べてわかったことだと言うから
もったいない話ですね~

これだけでも「伝統のあるお店」ってイメージなのに ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン



そして、ここからはお店のメニューのご紹介。


カットへ対する考え方、こだわり、説明に続き
シャンプーのこと、シェービングのことと続いていきます。


そして、最後に出てくるのが価格・・・カット 3,600円。



どうです?このクリアファイルの中にある流れを見ると
こんなに伝統があって、こんなに技術へのこだわりがあって
そして、料金が3,600円なら、とってもお得に見えません?


こうして、技術商品の持つ価値を大きく高めてくれたのが
一冊の手作りメニューなんですね♪


カットが得意なお店ならカットから紹介すれば良いし
レディースシェーブを女性客に味わっていただきたいと思えば
その内容、こだわり、説明を入れたあとに
価格を紹介すれば良いというのも簡単に想像できる ( ̄ー+ ̄)キラン



そして一番大切なことは・・・


メニューはデザインにこだわって作るのではなく
作ったものが作りっぱなしにならないよう
定期的に内容を書き換えていくことが必要だと。



そうなんですよね~

どんなにデザインが優れたものであっても
内容が変わらなければ2度目は見てもらえませんからね _| ̄|○



でも、この手法ってホームページやブログと一緒みたい。


ページのデザインにこだわるのも悪くはないけど
まめに内容更新をしていればリピーター読者が増えるし
新規の読者も少しずつ増えていきます。


今回、エロ侍さんが提案したメニューって
ホームページやブログの作り方を
紙媒体で実現しているものなのかも知れませんね♪



ふ~っ、とっても長くなっちゃいました ヾ(;´▽`A``アセアセ



ご愛読、ありがとうございました♪



追伸


セミナーの翌日、エロ侍さんからメールが来ていました。


最後に書かれていた言葉は・・・



また飲みに行きましょう!



やっぱり、道具屋とエロ侍さんは酒つながり (*≧m≦*)ププッ


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます


講習会 | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
ありがとうございます
どもども。

二日間に渡りご紹介いただきまして有難うございます。

ちょっとマジメな話を書きますと、レイアウトデザインは

雑誌編集者として非常に気を使う部分です。

言い換えれば、素人が行なったデザインとプロのモノとでは

天と地ほどの差があり、またその印象はダイレクトに伝わります。

理美容業は容姿を整える、もしくはキレイにするのが仕事。

であれば、中途半端なレイアウトデザインは致命的。

デザインするのであれば要する時間や効果と言う面からも

プロの外注するのが最終的にメリットが大きいと考えます。

そこまでお金をかけない場合、自分で行なうのであれば

シンプルに文字だけにする方がベターです。

そして、当日話すのを忘れてしまいましたが

縦書きにすることで、ある程度の年齢のお客さまは読みやすく、

また横書きに比べて品を感じたり、落ち着きと言うイメージになります。


どちらにしても、最初はレイアウトにこだわらず、

伝える内容はなにか。そこに重点を置き、

更新を重ねながら、効果的な内容を見つけ出す作業が必要であると

生意気にも感じています。

そして、本格的なメニューを作るのであれば

デザイン面をプロにお願いすると良いかもしれません。


どちらにしましても、続ける事こそ大きなポイントであると思います。

と言う事で、また飲みに行きましょう!

こちらも長文失礼しました。
エロ侍さん。さすがてすね。
勉強になりました。
私も、自分自身のプロフィールみたいなのを一番最初に書いて、めくっていくとメニュー表…というモノがオープン当初からあります。ただ…内容はオープンから今まで変わってない…。作り替えます( ̄∀ ̄)

しかも、気の持ちようなんでしょうが、店のレイアウトや、店の何かを変えよう!と意気込むと、自然とお客様が増えます。(で…作り替えれなかったり…) オーナーの気持ち一つでその日の売上が変わるサロンって以外と多いですよね。ただ、気付かない方もいるようです…。
ウチもホームページをつくってその辺の紹介を書いたりしましたが、
完成した後は安心して、そのまま変更ナシ!

HP製作はだいぶ苦戦したので、ついついイジるのがおっくうで・・・
やっぱ、手間を惜しまず更新しないと・・・ですね。
道具屋さん。

続きありがとうございました。

家族従業員って意外と知られていないんでしょね。。。

ただ、家族経営でってだけで客も興味示めさなかったんだとおもう

し、店側も紹介しなくてもわかってる!みたいにマンネリしていたん

だと思います。


PS.エロ侍さん。肝臓にご注意を・・・・・.∵・ゞ(≧ε≦o)ぶっ
行ってみたいな~^^
エロ侍さんの所に行ってみたくなりましたよ。^^
・・・・で、せめて・・・と思ってブログにお邪魔してきました!
はい!読み逃げです。(ゴメンナサ~~~イ!!)
う~~~ん。。。
やっぱり居酒屋なんですね~♪(爆)
勉強になりました。
古くからの店ってことで、伝える事がなおざりになっていました。
さっそくやってみまーーす。
>エロ侍さん

雑誌のレイアウトデザインはプロの仕事ですよね。
色々な雑誌を見ると、いつも勉強になります。
これを自分で作ろうとすると中途半端になりそうです(汗)

そういう意味でも、中途半端なくらいなら
内容を充実させて更新にポイントを置くことは大切ですね。

また、飲みながら話を聞かせてくださいね~


>陽子さん

とりあえず作ってみる人は多いけど
毎月のように内容を更新している人は少ないんです。
だから、見る人もいなくなって放置されてしまう・・・

メニュー表を作ることで自分のお店を見直すことが出来るから
ぜひとも、作り直しと定期的な更新を実践してくださいね♪


>かずさん

ホームページはブログよりも面倒だからついつい放置 ( ;´Д`) っ
一番簡単なのは、お店のコンテンツの一つに見えるように
ブログを配置して、これを更新していくことかな~


>ぽちさん

スタッフ紹介だから、家族従業員のお店には必要ない!という
先入観が誰にでもあるんでしょうね。
話の種になったり、郷里が一緒で親近感が湧いたりと
色々な効果があるので、ぜひともお試しください♪


>れんげばたけ。さん

エロ侍さんのご実家は東京の品川なんです。
東京へお出かけの際はぜひ♪

エロ侍さんのブログはハンドル名と違って真面目ネタばかりだから
一般の方が読んでも理解しにくいかも~


>床屋のママです。さん

自分にとっては当たり前のことがお客様には新鮮なんです。
このブログも、知られていない理容の世界を
一般の方にもお伝えすべく続けているんです♪
ありがとうございました
そうなんですよね~
お店の歴史や自分達の紹介なんて、お客様に改めてしていないですものね・・・。
実を言うと今年で創業84年なんです、もっともっとPRしないともったいないですよね?
勉強になりました、ありがとうございます。
各位さま

今後もエロネタ・・・でなくマジメなネタ満載で頑張りまーす。


道具屋さま

過日の講演の件で、新たなご縁が出来そうなので、

その辺は飲みながら報告させていただきます。

まずは取り急ぎ連絡まで。
>床屋魂さん

創業84年なんて一番の宣伝文句になりますよ!
三代目とか四代目店主って書き方も魅力が伝わりそうです。
ぜひ、実践してみてくださいね~


>エロ侍さん

ぜひとも人間関係を広げてくださいね。
道具屋も応援しますから♪

管理者のみに表示