ブログ 旧古河庭園(日本庭園編) 理容よもやま話
FC2ブログ

旧古河庭園(日本庭園編)

2008/05/27 Tue 21:25

クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



現在の旧古河庭園は1917年に
古河財閥3代目当主によって洋館と庭園が造られ
現在の形となったと言われています。

洋館と洋風庭園は、多くの洋風建築を手掛けた
ジョサイア・コンドルにより設計され
日本庭園は近代日本庭園の先駆者として数多くの庭園を手掛けた
小川治兵衛(植治)により作庭されたものだそうです。

一つの敷地にヨーロッパ式のバラ園と日本庭園が構成された
今で言うコラボレーションなんでしょうかね~ (*≧m≦*)ププッ


まずは、洋風バラ園を楽しんでいただいた後
階段をゆっくりと下りていくと
草木は和を感じさせるものが増えていきます。


やっぱり、この季節は新緑のもみじだな~ (*´д`*)ハァハァ


紅葉の季節も好きだけど、深緑のもみじも大好き。


日を浴びて輝く色と、陰になっているところの緑、
その隙間から漏れ落ちてくる木漏れ日。


道具屋、サルのようにもみじを撮りまくり (*≧m≦*)ププッ


20080527_1.jpg



20080527_2.jpg



20080527_3.jpg



20080527_4.jpg



20080527_5.jpg




途中の小川を過ぎる頃には深い森を中を感じつつ。


20080527_6.jpg



ふと景色が開けると、そこは心字池。


20080527_7.jpg



この灯籠は重厚さを見せていますね~


20080527_8.jpg



20080527_9.jpg



この灯籠の静かなたたずまいも捨てがたいかも (* ̄m ̄)プッ


20080527_10.jpg



こうして見ると、華やかなバラ園も確かに素敵だけど
日本庭園…というより「和」の雰囲気が好きだな~


華やかなバラが咲き乱れる敷地と同じ空間にありながら
凜として背筋を正したような和の空間。


これも年を取ってきた証拠なのかな? (*≧m≦*)ププッ



華やかなだけでなく、内面で光るものを感じさせてくれ
音もどこかに吸い込まれていくような静寂な空間。


いや~、いいですね~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン



女性も見た目が華やかな人が最初は目を引くけど
清楚でいながら、どこか光るものを感じさせる女性が魅力的かな~


それでいて、ベッドの中では激しく乱れて (*´д`*)エクスタシィー


あっ、お仕事ブログだから下ネタ禁止でしたね。


自粛します グサッw( ̄Д ̄;)w


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます


スポンサーサイト



日々のこと | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
だいぶ写真ハマってますね~

こんな庭のある、お寺みたいな古風な家を建てて住みたいなぁ~
現実は狭いマンション暮らしですがe-268
心が顕れるような素敵な写真ですね~^^

やっぱり日本の美って感じの景色は癒されますよね^^
>かずさん

始めて見ると面白いんですよ。
コンパクトデジカメのように気軽に使うことも出来るし
細かく追い込んで作風を練ることも出来る。
しばらくは遊べそうです (*≧m≦*)ププッ

お寺みたいな古風な家もステキですね~
道具屋の廻っているお店で、お寺みたいなサロンもあります(汗)


>美沙さん

ありがとうございます♪
最近はJR東海のCMをみるたびに心が動かされます。
やっぱり日本人の身体の中に染みついたものがあるのかも。
青もみじの陰影と、
手前にある木々を前ボケさせて、覗き込んだような構図の灯篭が、
素敵です☆

青もみじの絵は、私とも似てるかも(笑
>ひみつさん

ありがとうございます♪

写真の撮り方が似るのは、前に写真を見ていたからかな?
上手な写真を見たら、マネするようにしてますから (*≧m≦*)ププッ

管理者のみに表示