ブログ 染めました♪ 理容よもやま話
FC2ブログ

染めました♪

2006/01/30 Mon 13:22

前々から「髪のプリン直して~っ!」攻撃が続いていたので
ようやく重い腰を上げてホームヘアカラーです。

やるとなれば真剣モード ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!
狙った色にするために、アンダーレベルとアンダーカラーのチェック!

アンダーレベルは染める前の髪の明るさで
アンダーカラーは染める前の髪の色味のことを言います。

ヘアカラー剤は油絵の具ではなく水彩絵の具の特徴を持っているので
下地の影響をかなり受けます。

例えば、白い紙と黒い紙に同じ黄色の絵の具で絵を描いても
実際に目に見える黄色の明るさは黒い紙の方が暗く見えます。

同じように、白い紙に黄色の絵の具で描けば黄色く見えますが
赤い紙に黄色で書くとオレンジ色になってしまいます。

ヘアカラーはこの二つの影響を必ず受けますので
下準備のチェックは重要なんです。

ということで見てみましょう。

20060129_2.jpg


アンダーレベルは染めてから生えてきた新生部が4レベル
前回のヘアカラーが退色してきた規染部は9~10レベル。
アンダーカラーは前回のピンクベージュがかなり退色していて
やや赤みの残ったブラウンですね。

仕上がり明度は8レベル程度に落ち着かせたいのですが
8レベルのヘアカラー剤を使うともっと明るく出そうな気がするので
やや暗めの色味を使うことにします。

仕上がり色はオレンジ系に持っていきたいので
アンダーカラーの赤みに引っ張られて、結果オレンジになるように
肌色系のベージュブラウンを選びます。

ということで今回使用したのはマテリアforGrayのBe-6GとBe-8G。
配合は1剤がBe-6G:25gとBe-8G:55gで同量の2剤6%を80g。
計算上は7.4レベルになるはずです。

というか、道具屋が自分のヘアカラーのために使った
Be-6Gが余っていたので入れただけなんですけどね (*≧m≦*)ププッ

いつものように家の風呂場でヘアカラー。
タイムが来て洗い流す時に頭から脱ぐような服は着られないので
バスタオルを巻いての塗布ですが、やっぱり寒そう・・・(-Д-)サムイネェ

こっちは服を着てι(´Д`υ)アツィーになってヘアカラーを塗っているのに
片足ずつでも何とか湯船に入れようと姿勢を変える (||||Д`)ァゥッ!

と、あんなこんなで塗り終わり、放置タイム25分が終わってみれば

20060130.jpg


さて、どうでしょう?
元の髪よりは明るさも落ち着いて、色味もオレンジ系になったかな?
パーマもほとんど残っていないからセレブ髪にはなりにくいけど
まあ、それなりでしょうか? ~~-y(・ε・`。) フー

あっ、セレブな髪の作り方はこちらを参考にしてください。

セレブな髪

後ろ姿だけなら20代後半? ププーッ(≧Σ≦*)ノ_彡☆バンバン!



ランキングにエントリーしています。
ポチッと押すと道具屋が喜びます(笑)


FC2 Blog★Ranking

bitz

スポンサーサイト



日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
でも、奥さん綺麗な髪ですね!
>れいなさん

これでも道具屋はヘアケアのプロですから (*≧m≦*)ププッ
美容室だとお店で扱っているヘアケア剤しか知識はありませんが
道具屋はもっと数多くの中から選べるんですよね、役得です(爆)
うん。きれい。
絶対に、前を見て見たい。
奥さんの髪型も、素敵。
道具屋さんの年齢からすると、
っていうか、お子さんの年齢から、割り出した、奥さんの年齢は。
えー。みえない。わかいわかい。
言っといて。
>mintさん

mintさんからのコメントを読んでもらいました。
前から見たら(゚Д゚;エーッ!するから止めた方が良いとのことでした。

今までも何度かナンパされていますが
後ろから「ちょっとスミマセン」と若い男性から声をかけられ
振り向いたら「人違いでした」と消えていったそうです(笑)

管理者のみに表示