ブログ 不思議なお店 理容よもやま話
FC2ブログ

不思議なお店

2006/01/28 Sat 17:10

理容室の前でクルクル廻る赤・青・白の看板。

12世紀のヨーロッパでは髪を切るのも身体を切るのも同じ
という考え方から理容師が外科医を兼ねていたので、
動脈の赤、静脈の青、包帯の白という理容室マークが
生まれたと伝えられてきました。

でも、実際にはその当時のマークは赤と白の2色だったようで
その後、理容師と外科医を分ける時に
理容師の看板に青を加えたという説もあるようです。

これも今のところは「この説を支持する人が多い」という程度で
何が真実なのかは分からないようですね。

まあ今では理容室のサインポールもカラフルになってきて
オレンジ、グリーン、シルバーなんかも見かけます。


さて、今日ご紹介するのはちょっと変わった看板の理容室。
クリックして大きくすると見やすいかも。

20060128_1.jpg


ノッペラボウ ヽ(ヽ・∀・)アヒャ? のお人形が店の入り口に立ち
足下には可愛い犬の親子人形が・・・

以前、ここのオーナーに尋ねたことがありました。


どうしてお店の前にあの人形が置いてあるんですか?

うちは男も女もない第3の髪を扱うサロンだからね。
だけど看板がないと目立たなくなってしまうだろ?
この人形があれば


角に変わった人形のあるお店を左に曲がって・・・

とか話してもらえるようになるだろ?

そうなんですか。ところで足下の犬の人形は?

あれはね・・・( ̄ー+ ̄)キラン★
うちのサロンには、犬を連れてこの街を散歩するような
そんな雰囲気を持ったお客様にぜひ入って欲しいと思ってね。


確かにこの近所にも低料金理容室が多いようですけれど
ここまでハッキリと「来て欲しいお客様」を明確にしていれば
カットに対する価値観を求めるお客様には伝わるのでしょうね。



ところでこのサロン、保健所への登録は確かに理容室ですが
一般の方が見たら理容室に見えるんでしょうか?
それとも美容室に見えます?
それとも訳の分からない不思議なお店でしょうか? (*≧m≦*)ププッ

皆さんのご近所にもこんなサロンがきっと隠れていますよ。
ぜひ探してみてください。



ランキングにエントリーしています。
ポチッと押すと道具屋が喜びます(笑)


FC2 Blog★Ranking

bitz

日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
理容室?見えない・・・美容室?それも見えない・・・喫茶店かしら?写真だけで判断しました。が!記事をみたら、そっかぁ・・・入れそうな雰囲気。
>かんちさん

男性も女性も入りやすいお店って本当に難しいですね。
吉野家も以前は男性しか見ませんでしたが、最近では女性も見かけます。
女性の親父化だけが理由でしょうかね~・・・

管理者のみに表示