ブログ もう一度 妻を惚れさせよう 理容よもやま話
FC2ブログ

もう一度 妻を惚れさせよう

2008/03/21 Fri 18:58

クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



セミナーの内容を2本の記事に掲載したけれど
実際のところは



どう作ればいいの? (¬_¬;)



というのが読者の本音なんでしょうね~ (*≧m≦*)ププッ


ちょうどピッタリの教材みたいな看板があったので
紹介しておきますね♪


こちらのサロンは私鉄の駅から徒歩1分で
普通に考えると最高の立地なんですよね?


ところが・・・


マンション2階フロアの一番奥にあるから
外からはお店があることさえ分からない ( ̄з ̄;)

普通に考えたら、皮膚科とか歯科みたいな
お医者さん関係が入っていそうな場所なんです。


こんな場所のサロンだから、中の様子を見ようと思ったら
ドアの前まで行って店内を覗き込まないと無理 ( ̄m ̄*)ププッ


まず、外を歩いているお客様がそこまでするはずないし
表のサインポールを見たって入りたいとは思いませんよね~


で、1階外のサインポールの横に立てたイーゼルスタンドに
こんなPOPが貼られていたんです。


20080321.jpg



30、40代に捧ぐ
「もう一度 妻を惚れさせようヘア大作戦」

奥さまに「昔はカッコ良かったのに…プゥ」とか
言われていませんか?
自分自身も「短けりゃいいや~」とか
「メンドくせ~からセットしなくてもいいや」
みたいな感じになっていませんか?

これダメ、ぶっちゃけダメです。
懲役1年2ヶ月位の罪です。

ましてやっ!!これからの時期
フレッシュなピチピチOLさん達が
会社に街に出現します。

春はイメチェンの季節なの…



ねっ?この文面、いいでしょ~ (*≧m≦*)ププッ


学生の頃や社会人に成り立ての頃は
女性の視線が気になるから髪型に気を使っていても
結婚して、子供もいれば
髪型なんかどうでもよくなる30代以降 ( ̄m ̄*)ププッ

こうした男性客に向けての明確なメッセージですよね。


この看板を見たら、どんなお店なのかは分からなくても
「俺もカッコ良くしてもらえる!」と期待できるお店だと
想像できちゃうんですよね~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


これが「自分は何者なのかを伝える」っていう
昨日の記事につながることなんです。


文字も決してキレイじゃないけど、十分です (*≧m≦*)ププッ


道具屋もフレッシュなピチピチOLさんや人妻さんを意識して
この春にイメチェンしようかな~ (*´д`*)ハァハァ





えっ?もう手遅れ…? (=Д=lll)


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます


スポンサーサイト



日々のこと | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
久々にコメントしにやってきました。

うちの旦那は床屋の店主ですが、どう頑張っても惚れ直すことは・・・・( ̄~ ̄;) ウ~~ン

携帯の待ち受け画面に、好きなタレントの画像を設定して、眺めてはにんまり・・・旦那を見てがっかりしています・・・

うちの場合、髪型はばっちり決まっておりますが、メタボリック戦士なので・・・

その辺を改めていただかないと、惚れ直すことはできましぇーん(@ ̄∀ ̄)ノ~~サラバジャ
確かに30代になって、髪も手抜きが増えたかも・・・v-388
商売なのにv-403医者の無用心みたいなもんかなv-413
もう、モテなくてもいいし・・v-411

イカンイカン!このことか・・・v-411
懲役ですね・・・
「そうそう」って思わせるのが、広告の基本であると思います。

つまり、伝えたい相手に対して、いかにして同調してもらうのか。

そこなのかな、などと思います。

遊び心もある店頭看板ですね。

いいっす!


オイラのブログとは違い、聞いた話の実践編を掲載されるスタンス。

恐れ入りました。

本日届きました、小阪祐司氏というコンサルタントさんのメルマガには

プロセスが大切であると書かれていました。

集客のプロセス。

その紹介が、今回のブログの内容なんですね。

有難うございます。
・・・・・・・・・・・・・。(=v=;

私もイメチェンしよーかなー。。。。
真面目に考えてみよう♪(^m^;
>BESTさん

メタボですか~

出会った頃…スリムでカッコよくて惚れ惚れしました?(笑)
男は40代が近づいてくると太りやすくなるんですよ~
ここは奥さんの力でメタボを撲滅しないと♪

そうすれば、惚れ直すかも・・・・ね? (*≧m≦*)ププッ


>かずさん

昔はいつも髪を気にして色々トライしてたけど
段々と違う方向に進みつつあるような気がするかも~(汗)

お客様が「あんたみたいにしてくれ!」と言うような
スタイルをやってみたらどうかな~(笑)


>エロ侍さん

今回の看板作成者は集客セミナーに参加してないんです。
でも、ホント教材そのものの看板でした(笑)

ヒントはいつも自分とお客様の中に転がっているんですね~


>れんげばたけ。さん

女性は美容室に行くのはイメージを変えるため。
でも、男はイメージを変えたくないと思っている人が多い。
この辺りが男と女の決定的な違いなんですよね~

ご主人が惚れ直すくらいにイメチェンしてください♪

管理者のみに表示