ブログ 白髪ぼかしの時間 理容よもやま話

白髪ぼかしの時間

2007/12/15 Sat 19:00

皆様にもすでにお馴染みの白髪ぼかし。

今日は薬剤を髪の毛に塗って、どのくらいの時間を置いてから
洗い流しているのかというお話し。


その前に、白髪ぼかしというメニューをご存じない方に
簡単に説明しておきますね♪


白髪交じりの髪の毛があったとします。

そこにある白髪をほんのりとグレーに染めてあげると
素の状態よりも白髪が少なく見えて
見た目にも気分的にも5才くらい若返って見えるという
理容室では人気の短時間メニュー ( ̄ー+ ̄)キラン


さて、白髪ぼかしの講習をご覧になった時に
講師の方が標準で置いているプロセス時間ってご存じですか?

大体、3分以内なんですね~

これは、初めて白髪ぼかしをする時にはお客様も不安だから
少しだけ白髪が少なく見える程度にしてあげることで
次回からも「またやりたいな!」という気持ちにさせるという
とっても大切なキーポイントなんです。


ところがね~・・・


これが2回目以降になると
「もうちょっと色を濃くできないの?」っていう
とってもわがままなオーダーが多くなるんですよ (*≧m≦*)ププッ

これを聞いたお店の方は、ついつい放置時間を長くします。

3分だったものが5分になり、7分になり10分になり
最後は15分以上置いているサロンがあったりしますからね。

それでいて、料金は最初の白髪ぼかしメニューのままですから
ほとんどが1,000円~1,500円。

時間ばかりかかって売上が上がらないという悪循環 Σ( ̄з ̄;)


お客様のご要望には応えなければいけないけど
過剰サービスは控えないとね~

ということで、道具屋がお勧めしているのは
白髪ぼかしの最大放置時間は7分間まで。


もし、これ以上の濃さを求められた場合には?

道具屋は、きちんとした白髪ぼかしをお勧めしています・・・


きちんとした??? ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


そう、薬剤の量も通常のヘアカラーと同じ量を使用し
塗布もぼかしの時のように大雑把ではなくて
通常のヘアカラーと同じくらい正確に塗っていきます。

そして、料金は通常のヘアカラー料金をいただきます。

これならば、同じ薬剤を使っても料金をいただけますよね?


ただ・・・困ったことが一つ。


今まで白髪ぼかしをしていて15分以上の時間を置いていた
白髪ぼかし歴の長いお客様はどうしたらいいのか・・・ Σ(¬_¬;)




これは、どうにもなりません!
潔くあきらめて、サービスして上げてくださいね ヾ(;´▽`A``アセアセ


↓↓↓ランキング応援してくださいね。
人気blogランキング  FC2 Blog★Ranking

日々のこと | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
どこの店でもおなじなんですね
おいらの店では最長で5分です
それ以上求めるお客様には酸性カラーは
通常のカラーをおすすめします

それとお客様には
「白髪ぼかしは時間を置きすぎると
一ヶ月もすると黒髪が多少ブラウンがかってきちゃうんですよ
退色したとききれいじゃないですよ
白髪ぼかしのよさをころしてしまいますよ」と説明して
理解してもらっています。
ん~ぼかしも奥が深いですね( ̄― ̄)
髪を染めたことがない私には、色々未知の領域であります!
>らむちゃさん

「もっと濃くできない?」はどこでもある話なんです(笑)

どんなメニューでもそうだけど
最初の対応次第で後々が変わってしまうんですよ~

らむちゃさんのような話し方をしてあげれば
お客様にも納得してもらえますよね♪


>うりつきさん

白髪ぼかしは美容室では見かけないメニューなので
女性にとっては未知の世界ですよね ヾ(;´▽`A``アセアセ

女性が白髪ぼかしをすると
逆に年を取っているように見えてしまうんです。
女性の白髪隠しはおしゃれ染めが一番ですね♪

管理者のみに表示