ブログ オビ変えたら60万部だって 理容よもやま話
FC2ブログ

オビ変えたら60万部だって

2007/12/05 Wed 21:10

朝刊の見出しを見ていたら面白いタイトルが。

何かな~と思って記事を読んでみたら
94年に文庫化された本のオビを変えたら
その途端に大ヒットだって ( ̄□||||!!

そのオビに書かれていたのは

「91年度のこのミステリーがすごい! 第1位」

新潮社の「行きずりの街」という1994年に文庫化された
ミステリー小説なんですね~

この本の売上は10年間で12万5000部。
ところが2006年の末にこのオビに変えたところ
いきなり売れ始めて今年50万部の大ベストセラー ∑( ̄□ ̄;)ナント!!

13年も前の本であっても
読者の目に触れさせる工夫がしっかりと出来れば
多くの本の中から手にとってもらえると言うことですよね~

でも、実際に読みたいと思ってもらうためには
中身が伴っていないとダメですけどね (*≧m≦*)ププッ


これを理容室に当てはめてみると・・・

メニューや販売用商品にPOPを貼り付けて

2007年 このメニューが気持ちいい、第一位!

とか

2006年 お持ち帰り化粧品のベストセラー、第一位!

なんて書き方になるのかな~

でも、こう書かれると、確かに興味を引きますよね?


そう言えば、道具屋も似たような経験が・・・


携帯電話ショップに行って新機種を見ている時や
大手家電販売店に行ってデジカメコーナーに行くと
ついつい見てしまいます。。。


売れ行き 第一位!


という文字・・・
そして、二位はどれ?三位はどれ?と探すんです (* ̄m ̄)プッ

もしかして、お店に踊らされているのは道具屋か? (*≧m≦*)ププッ


人気blogランキング  FC2 Blog★Ranking
↑↑↑ランキング応援してくださいね。

日々のこと | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
うんうん( ̄▽ ̄)第1位と書かれてるとついつい買っちゃうときある~(笑)
でも、オビを変えただけで売れるってすごいね~(●^o^●)
うんうん、確かにです!

オビのキャッチコピーの印象とか大事ですよね!
内容が良いものでも取っ掛かりが必要ですもんね^^

ワタシもちなみに宣伝文句やコピー、ちょっとした説明に
直ぐに踊らされてしまいます^^;

ぼくも、買い物する時は「人気第一位」とか、「2位」とかを意識しちゃいますねぇ・・

安心するんですよねv-425みんな買ってるならイイんだろうみたいな。

今回、デジカメ買った時も、「一番人気はどれ?」って聞きたいのを
グッとこらえて、純粋に自分の気に入った物をさがしましたけど・・

さっそく店のPOPにでもやってみよう
>しまりんさん

内容さえ良ければ、目立つことで売上が変わるんですね~
内容が良くなければ・・・売上はそれなりに (*≧m≦*)ププッ

>美沙さん

道具屋と一緒ですね!
一緒に踊らされましょうね♪

キャッチコピーの大切さを知っている人は
自分の取り扱う商品でも上手なキャッチコピーを作るものですよ!

>かずさん

わかるわかる!
他の人が買ったんだから、きっと良いものだろう!ってね。
価格ドットコムもこの戦略なんですよね~

>らむちゃさん

そうそう!それが大事なんです!
いいな~と思って頭で理解する人、それを実行に移す人。

実行に移した人には結果と反省、改善がもれなくプレゼントです♪

管理者のみに表示