ブログ ヘアカラー勉強会 理容よもやま話
FC2ブログ

ヘアカラー勉強会

2006/01/13 Fri 19:34

理容室で働く方々は普通の会社員より勉強熱心だと思います。

1日の仕事が終わってからは技術レベルアップのために
個人の技術向上を目指して練習練習。

お休みの日であっても、色々なメーカーが主催する
こんな勉強会あんな勉強会へも参加。

そして、お仕事の終わられたお店に道具屋と化粧品メーカーさんが伺い
実技勉強会なども行われます。

今回ご紹介するのは、サロンでのヘアカラー勉強会。

その地域の中では一番の繁盛店とも言える理容室でしたが
近隣の大規模集合住宅に住む方々の平均年齢が上がってきたせいか
やはり売上は減少傾向。

打開策としてプロにしかできないヘアカラー技術とエステ導入を決め
今回は道具屋もお手伝いしてインストラクターによる実技講習会。

まずは最新のマテリアヘアカラー知識を学びミックス技法を勉強。
多少、道具屋も "c(-。-,,)c)~" zzz となってきたころに
ようやく実技の始まりです。

20060112_1.jpg


こちらのモデルさんは白髪が50%以上というやや難しめの方。
場所によっては70%にもなろうかという白髪量。
本人のご希望は白髪が多いからと言って真っ黒にはせず
優しい印象を与えるような色味。

はっきり言って、かなり贅沢なご希望 (*≧m≦*)ププッ

インストラクターが色味を考えてミックスを指示。
白髪へのカバー力を優先してマテリア forGray を使用。

色味は地毛の黒さより少し明るめで艶感のある色味にすべく
メタリック6トーンとウォームブラウン6トーンを3:1でミックスです。

塗布はお店のスタッフにお願いしてもう一名のモデルさんへ。

20060112_2.jpg


こちらのモデルさんはグリーンがかったマット色をご希望。
でも、どうみても髪は硬くて太いし、そのままマットを入れると
やや赤味が出る心配があるということで、こちらもミックス。

マテリアカラーのマット12トーンとクールブラウン7トーンを
こちらも3:1にミックス。
計算上は9トーン程度の明度が出るはずだが
このモデルさんの髪質では多分、少し暗めに出そう (_ε __ |||)

こちらも塗布はお店のスタッフにお願いして
インストラクターと道具屋はちょっと休憩 ( ´ー`)y-~~

さて、放置時間の25分が過ぎてカラーチェック!
インストラクターのOKサインも出てシャンプー!

はい、こちらが完成写真です。

20060112_3.jpg


最初のモデルさんはちょっと品のある艶感ナチュラルブラウン。
モデルさんも自分の髪色を見てお気に入りの様子。

続いてのモデルさんです。

20060112_4.jpg


こちらは予想通り暗めの仕上がり。
少しグリーンがかっているのも見えますよね?

後で話を聞いてみたら、美容室でブリーチを3回やっても
明るめの栗色にしかならなかったほどの髪だそうです。

早く言えよ~ ( ̄^ ̄)凸

ということで夜の9時から始まったサロン勉強会も
質疑応答が終わった頃には11時半になっていました。

皆さん、お疲れ様でした。

この勉強会が明日のサロンにお役に立つことを
道具屋は心から祈っています ( ´-`)†あーみん



ランキングにエントリーしています。
ポチッと押すと道具屋が喜びます(笑)

FC2 Blog★Ranking

bitz

スポンサーサイト



講習会 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
技術を磨くのは時間外で
大変ですね。
でも、モデルさんは
常連さんとかお願いするんですか?
>れいなさん

今回のモデルさんはお店のオーナーさんとスタッフでしたが
普段の練習では友達やご近所の方にお願いしたりします。
カット練習ではモデルウィッグという
首から上だけの人形が必需品 (*≧m≦*)ププッ
これがスタッフルームにゴロゴロと転がっています (||||Д`)ァゥッ!
大会へ出場する人は駅前でスカウトをしたりもしますよ!
えらいね。
みんなちゃんと、お店が終わったあとも、勉強会してるんだ。
カラーリングも、美容院顔負けの大変さなんだね。
そういえば、首から上だけの人形って、
髪の毛切っちゃって、どんどん短くなったら、どうするの?
新しい毛を、また植えるの?
>mintさん

う~ん、新しい毛を植え直してウィッグを使っているスタッフを
道具屋は知りません。多分、無理だと思いますが(笑)

管理者のみに表示