ブログ 脳のクセを意識する 理容よもやま話
FC2ブログ

脳のクセを意識する

2007/10/30 Tue 20:04

先日ご案内したシナジアSCエッセンスの無料サンプルですが
最初のお知らせから1週間が過ぎましたので
今日までお申込頂いた方々のリストをメーカーに送りました。

発送先は

クラシエ・ホームプロダクツ販売株式会社
プロフェッショナル事業部 Y課長 (*≧m≦*)ププッ

Y氏には発送日を知らせてくれるようにお願いしておきましたので
連絡が来ましたら、改めてお知らせしますね♪

また、無料サンプルのお申込はまだまだお受けしていますので
申し込むのを忘れていた方も遠慮なくご連絡ください。


さて、今日は人間の脳の不思議なクセをお話ししましょう。

先日も記事にした「NLPに学ぶコミュニケーション心理学」の
勉強会の中に出てきたことなんですけど
人間の脳には、いくつかのクセがあるそうなんです。

まず最初に「脳は空白を嫌う」

これじゃ意味が分かりませんよね? ヾ(;´▽`A``アセアセ

例えば、こんな事ってありません?
テレビを見ていてタレントさんが画面に映る・・・
名前を思い出したいのに、考えても出てこない (・ω・ )ナンダッケ?

思い出すのをあきらめていたら
数時間経ってから、突然のように閃く (・∀・)アッ!!

これは考えるのを止めたつもりでいても
脳は意識とは別に考え続けているということなんですね~
だから「空白を嫌う」と表現するとか。

他にも「焦点化」なんて言葉も。

これは実験すると面白いんですよ~

まず、誰かにこう言います。

腕時計を見ないで文字盤がどうなっているか書いてください

その人は一所懸命考えて、紙に時計の絵を描きます。
書き終わったら、次のように言います。

実際に見て、合っていたかどうか確かめてください。

こう言うと「うん、だいたい合っていた」とか「違う」とか
色々な事を言ってくれるんですが、この後にまた一言言います。

腕時計を見ないで、時計の針がどこにあったか書いてください。

思わず書けないんです ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン

たった今、見たばかりの腕時計の時間が分からない。
これは文字盤に意識を集中するあまり
時計の針を見ていないと言うことなんですね~

これが脳の「焦点化」

ちょっと面白いでしょ? (*≧m≦*)ププッ

あとは「脳は否定形を理解できない」

野球の例でお話しします。
相手ピッチャーの出来が良くてバッターにアドバイスが必要なら

高めは打つな!

と言ってもダメなんですね。
ここは「低めを打て!」と指示するのが正解。

そして「脳は現実と想像の区別が付かない」

手の平を上に向けて、そこに酸っぱい梅干しが一粒乗っていると
頭の中でイメージして、ジッと見つめてください。

そのまま、手の平を口元に持ってきて
その酸っぱい梅干しを食べるフリをすると・・・

ほら、口の中はヨダレがいっぱいに ププーッ(≧Σ≦)ノ_彡☆


こうした脳のクセを理解すると
コミュニケーション心理学が生きてくるそうです。

なんか面白そう ( ̄m ̄*)ププッ


人気blogランキング  FC2 Blog★Ranking
↑↑↑ランキング応援してくださいね。

スポンサーサイト



日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
言われてみれば!と思い当たる節がたくさん。
脳みそは未知の器官ですね~
>うりつきさん

自分で意識をして使っている脳は全体の5%って言うから
残りの95%は、こうした無意識に支配されているんでしょうね~

管理者のみに表示