ブログ フォイルカッター 理容よもやま話
FC2ブログ

フォイルカッター

2006/01/05 Thu 14:23

年末年始とアルコールの抜ける日がない毎日でした。
アルコールが入っていれば何でも飲むという道具屋一家ですが
中でもワインは大好きなお酒の一つ。

と言っても高級ワインの味が分かるわけでもなく
12本入り6000円(送料サービス)を利用するユーザーですが (*≧m≦*)ププッ

ただ、ワインは開けるのが面倒ですよね~ (  ̄ Д  ̄メ )
特に頭に付いているフォイルが切りづらい。

テレビでスマートに開けているソムリエを見ては


ソムリエナイフがいいな~


と思って買ってみても、あんなに見事には出来るはずもない。

ふと、ネットで検索してみると便利な物があるんですね~

これは見たことあります?

20060105_2.jpg


「Screwpullフォイルカッター」というものですが
世の中にこんなに便利な物があったのかと言うくらい便利。

20060105_3.jpg


ワインのフォイル部分にかぶせてから指で押さえ

クルクルっと廻すとあら不思議・・・

こんなにキレイに取れてくれます。

20060105_4.jpg


その後は、同じメーカーの「Screwpullテーブルモデル」を乗せて
力も入れずにハンドルをクルクル廻すと・・・
こちらも簡単に栓が上がってきてくれます。

20060105_5.jpg


説明によると

NASAの宇宙工学技術が生み出したらせん状スクリュー

というものらしい。


いつもこういう物を見つけると思います。


目的はワインをスマートに開けることではなくて
誰でもが綺麗・簡単に開けられ、そしていつでも気軽に飲めること。

ソムリエナイフを使いこなして見事な腕を見せてくれる人もいるけど
自分は使いやすい道具でワインを楽しめればいいなと。


理美容師にも技術レベルという物は存在します。

ただ、その技術が自己満足のためだけでなく、
お客様のなりたい髪を実現し一定期間持続させるために
使われることが必要なんでしょうね。

道具屋にとって上手な技術者とは
自分のなりたい髪、つまり似合う髪型を見つけて提案してくれ
それを自分で再現できるようにカットをしてくれる人です。

誰かいませんか~? ヾ(;´▽`A``アセアセ

年末からカットしたいのに
時間がなくてカットできなかった道具屋でした ミ゚Д゚lll彡ボーボー



ランキングのビジネスと美容・コスメにエントリーしています。
ポチッと押すと道具屋が喜びます(笑)


bitz

スポンサーサイト



日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示