ブログ 技術のグレーゾーン 理容よもやま話
FC2ブログ

技術のグレーゾーン

2007/07/31 Tue 19:28

怪しげなタイトルになってしまいました ヾ(;´▽`A``アセアセ

決して技術が怪しいという訳ではないんですけど
それぞれの業種には法律が絡んでいます。
そんな中の微妙な点をちょっと書いてみようかと。

まず、理美容室で使われる「マッサージ」という言葉。

厳密に言うと、マッサージには国家資格が必要です。
その国家資格を持っているのは
あんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師さんですね。

ということで、マッサージを主たる目的として行うならば
それは法律違反ということになるんです ( ̄з ̄;)

ただし、リラクゼーションが主目的で
マッサージは付随的なものです~と言ってしまえば
これは違法行為とまでは言えないんですね (*≧m≦*)ププッ

同じようにクリームバスやヘッドスパのお店でも
「髪がツヤツヤになりますよ」「頭皮が健康になります」なんて
容姿を美しくすることを目的にした場合は
美容師免許が必要になります。

うちはカットしていないから~とか
うちはパーマはやっていないから~なんて言ってもダメなんです。

美容師法には

パーマネントウェーブ、結髪、化粧などの方法により
容姿を美しくすること


と書いてありますから、
容姿を美しくするために髪やお顔に何らかの行為を行うには
美容師の免許が必要だということになります。

ただし、先ほどの例と同じように
リラクゼーションを目的としたクリームバスやヘッドスパならば
美容師でなくても構わないってことなんですね~ ヾ(;´▽`A``アセアセ

かなりグレーではありますけどね (¬_¬;)

他に気になるのはエクステンションなど?

エクステンションを販売するだけなら大丈夫でも
容姿を美しくするために髪につけてあげるとなると・・・
限りなく黒に近いグレーかな (*≧m≦*)ププッ

それじゃ、まつげパーマは?

なんて考えると、ますます難しくなりますね ヾ(;´▽`A``アセアセ

ファッションやビジネスはどんどん進化していくから
時代遅れの法律が馴染みにくいと言うことはあるけど
法律は法律なんです。

まさか、こんなところを追求するお客様はいないと思うけど
とりあえず、突っ込まれても困らない程度には
勉強しておきましょうね ( ̄ー+ ̄)キラン


最後までお読みいただきありがとうございます。
記事更新の励みにしていますので
下のランキング応援ボタンを押していただけると嬉しいです♪


人気blogランキング  FC2 Blog★Ranking
↑↑↑ランキング応援してくださいね。

日々のこと | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
検定を受けてないから自宅警備員もグレーですねw
法律ってむずかしいっすね・・

でも、グレーゾーンをなくすことは不可能にちかいですね・・

キッチリ線引きできないことのほうが多いような。

特に人と人のつながり、付き合い、なれあい・・・が絡み合うと・・e-268
なるほど~~。

私たち素人には分からない部分ですけど、技術うんぬんではなく
そういう(法律の)違いがあるんですねぇ。

勉強になりますね!!! ^^
エクステもデパート内で行われていたものに関しては、結構問題になっていましたね。。

まつげパーマは・・・商材のカタログには多々掲載されていますが、実際NGですよね。。

メーカーさんがグレーゾーンってときも・・・・って感ぐちゃいます。
>れいなさん

自宅警備員。。。通称「専業主婦」ですか? ( ̄m ̄*)ププッ
家事、育児、昼寝???
確かにグレーです(爆)

>かずさん

そうなんですよ~
きっちり区分けをしてしまうことは
必ずしも消費者メリットではないんですよね。
この辺りがとっても難しいところなんです。

>美沙さん

法律って昔々に作られたものが多いから
現実のビジネスにはマッチしていないんですよね。
理容師法、美容師法なんて昭和33年制定ですから ( ̄з ̄;)

>HIRAKUさん

そうそう、デパートはかなら早い段階からマークされました。
化粧品コーナーでまゆのお手入れをする時も
以前ならばむだ毛をレザーで剃ってくれたけど
今は、コンシーラで隠すだけです。
やっぱり理容師法に抵触するからなんでしょうね~

まつげパーマ・・・頭髪用パーマ剤を使用すると・・・
う~ん、これ以上は書けないかも(爆)

管理者のみに表示