ブログ 料金見直しの成功例(前編) 理容よもやま話
FC2ブログ
正月と言うことで道具屋ものんびりと過ごしていますが
昨年も色々なことがありました。

サロンにおじゃまする際に、
新製品&新企画情報をお届けすることは当たり前のことですが
そんな中でも売り上げについてのご相談を受けることがあります。

そんな中で、昨年、カット料金の見直しをして成功した例を
一つご紹介しておきますね。

もちろん、これはすべての理容室において当てはまる物ではないことを
前もってお断りしておきます。

こちらの理容室は駅の改札口から徒歩2分ほどのところにあり
商店街から住宅地への入り口にあたるという立地です。

こちらはオーナー夫妻が10数年前、独立の際に作られた店で
お店は比較的落ち着いた雰囲気、豪華ではないけれどきれいな内装。
技術レベルは上のクラス。スタッフはご夫婦を含めて4名。

一般的には調髪料金と言われる通常のカットコースでも
ヘアースチーマーという蒸気の機械を使ったトリートメントや
肩から腕までの気持ち良いマッサージが7分間含まれるなど
内容も比較的充実していました。

ちなみにカット料金は近所より少し高めの4200円(税別)です。


ところがここ数年、売り上げの減少が止まらない。。。


ここで道具屋に相談がありました。


1000円カットが増えてきたせいなのか売り上げが厳しくてね・・・

そうですかね~?今までだって他の店より高めの料金なんだから
安い方に行きたかった人はとっくに他へ行っていたと思いますよ?
一般の理容室もかなり努力されていますから、
ここのメニューと料金のバランスが
お客様に納得されなくなって来ているかも知れませんね。


そうかな~?

例えばトリートメントだって、開店当時は価値があったとしても
今は家庭だってトリートメントするのが当たり前でしょ?


いや~、トリートメントタイムは貴重なんだよ~
タバコも吸えるし片づけも出来るしね~


それって店の都合だろ? llllll(-∀-;)llllllガーン… ←道具屋 心の声

まあマッサージは別として、トリートメントをするからって
他の店より600~800円も高いのって納得します?
他の店だって、スチーマーは使わなくてもトリートメントしますよ?


う~ん、そうか・・・
どうしたらいいんだろうね~。。。


そうですね、やはり価格差を埋める以上の付加価値を入れるとか
逆に付加価値をいっさい外して値段を下げるかですね。


えっ?!・・・下げるの?


道具屋から、まさかの値下げ提案!!
果たしてどうなるのか!!


続く・・・ ← 一回やってみたかった (*≧m≦*)ププッ



お年玉のつもりでポチッと押すと道具屋が喜びます(笑)
ランキングのビジネスと美容・コスメにエントリーしています。


bitz

スポンサーサイト



日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
値下げしないとね
最近の人って、美容院とかだと、
とにかく、多く行きたいみたい。
昔の人は、大仏パーマみたいなのをかけて、3ヶ月は、もつわ。
なんて、言ってたけど。
今は、自分のお気に入りのヘアースタイルを、いかに持続するかだからね。
だから、技術より、自分のお気に入りに、いかに近づいてくれるか、
そして、より安くが、希望じゃないかな。
>mintさん
大仏パーマ・・・ププーッ(≧Σ≦*)ノ_彡☆バンバン!
いましたね~、すごいおばはん。

技術はなりたい髪にするための手段であって
決して目的ではありませんよね。
一般の方のこうした意見が大切なんだと思います。

管理者のみに表示