ブログ 女性だけのお顔剃りセミナー 理容よもやま話
FC2ブログ
今週は第3週目なので月・火曜日と連休の理容室も多いんですが
今日も講習会があったので顔を出してきました。

「女性だけのお顔剃りセミナー」
日頃はバリバリオヤジいっぱいの講習会だけど
今日は女性だけだから、いつもよりちょっと華やか (*´д`*)ルンルン

20070416_1.jpg


アロマの柔らかい香りが会場内に流れ
女性を意識した講習会だということが感じられます。

中高年女性のおしゃれ度がアップしている時代だからこそ
サロンの奥様には頑張ってもらいたいと思っています。
また、普段は剃る側であっても剃られる機会は少ないと思うので
今日は剃られる立場にもなってみてください。


司会の言葉にウンウンとうなずく理容室の奥様方。

隣の椅子にひげ面の男性客がいてムシタオルを乗せている風景では
女性は「男の人に使うムシタオルを私にも使うの?」と不安になりますよ~
シェービングの時に使う毛取りマットは男性とは区別して
出来たらお一人一枚の使い捨てペーパーを利用してくださいね♪


お客様をお迎えする上での注意点を
それこそ細々とアドバイスする司会者。
そうなんでよね、こうしたことがとっても大切なんです。

技術で満足させることはどこの理容室でも出来るけど
また来たい!と思わせるようなお顔剃りをするのは
こうした女性への気配りが大事なんですよね。

今日は敏感な女性の肌に最適なフローレザーでのトレーニング。

20070416_2.jpg


女性の顔剃りをする時には
うぶ毛を剃る時に皮膚にも圧力がかかってしまい
女性の敏感な肌を傷つけてしまうことがあります。

そうすると、顔剃りが終わってからお肌がヒリヒリ (‐ Δ‐lll)

フローレザーは可動バーが皮膚を押さえつけてくれるので
刃が皮膚に強く当たることがありません。
これならば女性の柔らかい皮膚にもピッタリですね。

ここでインストラクターによるデモストです。

20070416_3.jpg


足下まですっぽりくるむ白い膝掛けと
女性のお肌をキレイに見せる効果のあるピンクのタオルを使って
優しい雰囲気が出ていますね。

理容室でもこんな雰囲気なら女性も安心でしょうね~

女性のお肌は弱いのでムシタオルは熱すぎないようにしてください
タオルは水分を多めにしてあげると、うぶ毛が立ちやすくなりますよ
レザーは最初冷たいので、お肌に当てる前に暖めてから当ててくださいね


インストラクターからはシェービングの際の注意点が。
うんうん、こうした細かな気配り、気遣いが大事です。

その後は講習参加者同士で相モデルになってシェービング。
慣れないレザーを使っているからとまどい気味の方も (*≧m≦*)ププッ

でも、シェービングが終わったお顔を見て道具屋もビックリ。

いえ、すっぴんの顔で驚いた訳じゃありません ヾ(;´▽`A``アセアセ
お顔が本当に白く明るくなるのがはっきりと分かるんですよ。
これだけの違いがあれば、お客様も喜ばれるでしょうね~

女性読者の皆様、ぜひお顔剃りを一度は味わってみてくださいね。
剥きたてのゆで卵のようなお肌になりますよ♪


書く励みにしています♪
人気blogランキング  FC2 Blog★Ranking
↑↑↑ランキング応援をお願いできますか?


奥さんが買ってきた変わったデザインのチュニック。
お腹廻りがフワフワしていてカボチャみたい (*≧m≦*)ププッ

20070416_4.jpg


気になるところが全部隠れてくれるの~♪

隠すんじゃなくて無くしてください il||li_| ̄|○ il||li


今回の写真は横方向5%圧縮修正しています ヾ(;´▽`A``アセアセ

講習会 | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
予約制にしてるところもあるみたいですね。
男所帯の床屋さんだと
めんどうくさいってやらないんでようねw
どんどん女性の立場に立ったメニューのあるお店が出来てくれると
興味深々な私みたいな人は良き易い気がしてきますね^^

やっぱりタオルとか、細かいところまで気を配ってもらうと安心できます^^

奥様、可愛いじゃないですか^^
私もこの間、「服が小さくなって着れなくなっちゃったの」って言ったら
「それは服じゃなくて、おまえがデッカくなったんだろっ!爆」
と突っ込まれてしまいました・・il||li_| ̄|○il||li
・・・・・・・・。
ど、道具屋さんったら・・・(=▽=;

奥さん 可愛いじゃ~ん♪
ちゃんとカメラの前に立ってくれるなんてさ~♪(^m^)
私なんて、最近「・・みたい」じゃなくて、そのまま
「かぼちゃ」って言われていますよ。(==;
ソファに座る時にゴロゴロしてるから・・・・・・・。
機材が進化すれど、それを利用しようとする僕ら理容師たちの心の進化も必要ですよね!
気になるところが全部隠れてくれるの~♪ってかわいい!!
んふふふ♪
小春も顔剃りしてもらいたい・・・
プロのお方に眉を整えてもらいたいなー!
んー、でももう手遅れかなぁ・・・端の方弄りすぎて生えてこないし(爆)
かわいい♪
奥さん大事にしてあげてくださいねー!!
顔を理容室で剃ると凄く白くなりますよね。
自分で剃ったのとはまるで違います。
でもね、眉毛との境目がね(*≧m≦*)ププッ
くっきりしすぎちゃって、うまい人と下手な人じゃ
ナチュラルさが変わってくるような・・・
蒸しタオルは一緒じゃやっぱり抵抗を感じます(笑)
いいな~私も体験してみたいな☆
このブログに来始めて、いろいろ驚く事が!!
奥様、カワイイ~♪(゚-゚*)(。。*)
私もそぅいぅ服を普段着ていたいです(>_<)
トレーナーばかりでゎ…(ToT)
とっ捕まえて、殴る時にゎやっぱりトレーナーゃ動きやすい服でないと…(-.-メ)
子供が大きくなるまで辛抱です…_| ̄|○
>れいなさん

女性は問い合わせの電話をしてから予約する人が多いみたい。
やはり不安があるのでしょうね。
男のだけの理容室だと女性客を嫌いますね ヾ(;´▽`A``アセアセ
ご夫婦のお店でもご主人は嫌がる人が多いみたいです。

>美沙さん

理容室は男性客のことしか考えていないことが多かったけど
これからは少しずつ変わっていくと思いますよ。
気に入ったお店が見つかったら、ぜひ試してみてくださいね♪
服が小さくなった・・・美沙さんは育ち盛りなんですね(汗)

>れんげばたけ。さん

いやいや妊婦さんだったら、かぼちゃでも可愛いです。
うちはトトロだった時代もあるもんで ヾ(;´▽`A``アセアセ
お大事にしてくださいね♪

>nap hirakuさん

新しい道具を受け入れるには心が変わらないと難しいんです。
まずは「お客様にとって」という見方をしないと
新製品は導入しにくいようですよ。

>小春さん

小春さんも隠しますか?(爆)
眉は抜いてばかりいると毛根が痛んで生えなくなってきます。
でも、タトゥーでの眉書きもあるのでカバー出来ますよ♪

>mirireさん

うんうん、本当にビックリするくらいに白くなっていました。
それだけうぶ毛が顔を覆っているんでしょうね~
まゆ毛廻りのテクニックは技術だけじゃなくて
似合うまゆ毛を提案するセンスも必要なんですよ。
ムシタオルは女性専用ですよね、
これは我々が言い続けるしかないんでしょうね~

>うりつきさん

うりつきさんはいつかブライダルシェービングで味わってみてください♪
お顔だけでなく、腕も背中も剃るんですよ (*≧m≦*)ププッ

>りなさん

男の子のお母さんは動きやすい服でないと勤まりません。
冬場はトレーナーかフリースですよね。
お二人とも中学生以上になれば落ち着くんですけどね~

管理者のみに表示