ブログ 保険の不思議 理容よもやま話
FC2ブログ

保険の不思議

2007/03/27 Tue 21:35

実は突風で壊れたサインポールの話がまだ未解決なんです ( ̄з ̄;)

う~ん、道具屋としては納得は出来ないけど
これが保険なのかな~と思う出来事が・・・

まず、サインポールはお店の看板扱いということで
お店側で保険をかけてありました。

道具屋はお店のオーナーから依頼されたとおり
修理のお見積りを作って保険会社に送ったのですが
すでに製造中止から年数が経っていると言うこともあって
修理に必要な部品を揃えることが出来なかったんです。

仕方なく、同程度の商品を「今」購入したらという金額で
見積書を作りました。

ところがこちらのサロンの保険を担当する方からお電話が (((((っ-_-)っモシモシ

修理の部品がないと言うことで同程度の商品を買ったらと言う
お見積書を頂戴したのですが、こんな事出来ませんか?


うん?いきなりの電話で状況がつかめない道具屋 ヾ(;´▽`A``アセアセ

新しいものを購入するとなった場合には
今まで使っていたサインポールはある程度の年数使っていたものだから
償却という考え方になってしまい
見積額の全額をお出しすることが出来ないんですよ~
修理代だったら全額お出し出来るんですけど・・・


修理と言っても部品がないので見積りが出来ませんよ?

実際の状況を考えてお返事する道具屋。

いえいえ、それは分かっていますし状況は理解しています。
ただ、あくまで修理の見積りが欲しいんです ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン


だからぁ~、修理すると言っても部品が残っていないんです ( ̄□||||!!

それじゃ、部品を作って修理をした場合の見積りでお願いします。


(((((っ-_-)っ アナタ.ニホンゴワカル???


それじゃ、部品がないので特注で作って修理するという見積りになりますが
それで構いませんか?


はい、それで結構です ┐(´д`)┌ ハイハイ

サインポールのパーツを特注して修理する・・・
とんでもない金額になってしまいそうですね ヾ(;´▽`A``アセアセ

部品がないから同程度のものを購入するという見積りでは
償却を理由に見積額から減額され
部品を特注しての修理なら全額が補償される・・・

う~ん、なんだか変ですよね (*≧m≦*)ププッ

その査定員さん、もしかして血液型はA型? ププーッ(≧Σ≦*)ノ_彡☆

って、道具屋もA型ですけど ヾ(;´▽`A``アセアセ


書く励みにしています♪
人気blogランキング  FC2 Blog★Ranking
↑↑↑ランキング応援をお願いできますか?


スポンサーサイト



日々のこと | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
私もA型ですけど・・(*≧m≦*)ププッ

それにしてもマニュアルで固められた対応ですよね~。
でもそうしないと難しいんでしょうね><;

いやいや、でも無いものから見積もるのは大変ですよね><
ご苦労さまです。
「サロン安心保険」

どこかのカタログに載ってました。シザー購入するとその帯符されるとか。

「日本初」と書いてありましたが。いろんなのあるんですね。
田中理器?東京海上火災保険の提携でしたっけ?詳しく分かりませんが。
30万くらいで 特注になるといいですね~~~保険屋がびっくり するくらいの金額でw

マニュアルどうりでの 対応なんだろうけど

どっちがいいんでしょうね~~~w

営業とか 担当に 臨機応変に対応できる権限を あたえると それはそれで 会社は 不安だろうしw

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
信じるな株&不動産&保険の営業の言葉!!
主人の口癖なんですけど…(^^;)

でも…ない物を見積もって下さい!!って…(^^;)
道具屋さん…お疲れ様ですm(_ _)m
とんでもない金額の見積もりが出て、新しいのを購入した方がかなり安くついた場合…
いったいどぅなるのか??
気になります~(>_<)
あたいもA型
A型は、マニュアル人間ですからね。困ったもんだ(笑)
きっと曲がったことや冒険はせずに、確実に保身的に生きていこうとしているのかも?(笑)

特注の方が新しく買うより絶対に高くなるってわかるだろうに、その人は融通が利かないのでしょうね。

(パソコンも壊れた部分だけを直しても、なぜかまた壊れやすいんですよね。一旦調子が悪くなると、見えない部分のどこかが変なんです。だから、新しい物を買った方がずっと安上がりだったりしますよね?)
>美沙さん

やっぱりA型でしたか、同じ匂いを感じていました (*≧m≦*)ププッ
保険会社という特殊なお仕事のせいだとは思うけれど
何だかおかしいなぁ~という気持ちは抜けないんですよ。
見積書、特注価格なんてすぐに出ないから大変ですぅ~

>nap hirakuさん

ハサミの落下事故などに対応して頂けるのでしょうか?
色々な付加価値を付けることで他社との差別化を図っているのでしょうね。
田中理器・・・ここってアイロンの会社じゃなかったっけ? ヾ(;´▽`A``アセアセ

>BigBearさん

いやいや30万じゃ収まらないですね。
まだ部品の特注金額がでないけど、多分40万に近い線かと。
まあ、これでおとなしく買い換えした場合の見積もりが通るんでしょうね。

>鍵コメさん

いつもありがとうございます。
またコメントを寄せてくださいね。

>りなさん

りなさんもやっぱりそう思います?
多分、両方の見積書を見比べて、安い方で保険金を出すんでしょうね。
こういう証拠がないと会社が納得しないのかな?って思っています。

>鷹さん

会社という組織は「そうであろう」という判断をした個人が場合
その人に責任が行ってしまうケースが多いので
両方の見積もりを取って安い方で支払ったという記録が欲しいのかも。
まあ、ガチガチな保険屋さんとは仲良くなれそうもありません(笑)
まあ、そうですよね<マニュアルに従わなかったら個人に責任がいく

ありえない見積書の作成・・・ぷぷぷ(笑えます)
>鷹さん

特注する部品の見積もりから始めてもらわなくてはいけないので
時間がかかっています。
今週末くらいにはなんとかなるといいんですけどね~
ごめんなさい
あ、作成する方は笑い事じゃないですよね?
私は第三者の立場で「ありえない」ことにウケてしまいました。
時間がかかって大変でしょうが、頑張って下さい♪
>鷹さん

ご心配なく♪
道具屋も半分呆れながら仕事してますから(爆)

管理者のみに表示