ブログ 言葉で説明しなくても、お客様が手に取りたくなるPOPをデザイン中! 理容よもやま話
FC2ブログ
先日行われた、オンライン新製品説明会の中で興味を持ったのが、
ダメージを補修することで「なりたい髪」を作るというヘアケア剤。


20210305_1.jpg


注目すべきなのが、メドウフォームという植物から抽出した2つの成分。
一つが、肌や髪に含まれ、潤いやしなやかさに働きかけるセラミドに似た成分の、
即効性が高いキューティクル補修成分
で、もう一つも、
タオルドライした髪に塗布してからドライヤーなどで熱を与えることで、
表面はもちろん、髪内部に対してまで、うるおいとしなやかな艶感を与える成分



剤型はというと、コクがあり、とろみのある見た目からは重そうなオイルに感じるけど、
両手に広げて髪になじませ、ドライヤーで熱を与えると、ふんわりとしたサラサラ髪になる♪


さらに、髪表面に薄い皮膜を形成して水分の蒸発を防いでくれるし
シャンプー後にタオルドライした髪に適量をなじませてドライヤーで乾かした時、
いつもより渇きが早いので、ドライヤー時間の短縮にもなる感じ。
それに、髪の日焼け止めとしても使えるというから、かなり便利なヘアケア剤



ただ、どんなに良い商品であっても、その価値がお客様に伝わらなければ、
それは、商品が存在しないのと一緒!という言葉があるように、
お客様への価値の伝え方が、一番大事になってきます。


発売元のクラシエでも、お客様用リーフレットを提供してくれてはいるけど、
う〜ん…、これだけでは、商品の魅力の一部しか伝わっていないような。


20210305_2.jpg


20210305_3.jpg


パッと見ただけで、「あれっ!これって使ってみたい気がする!」と思ってもらえるような、
発信力バツグンのPOPを作りたいと思い立ち、ノートPCに向かうこと3時間!


途中、何度か人に見てもらい、アドバイスをもらって出来上がったのが、
このオリジナルPOPだけど、伝えたいことが伝わってますか?(笑)


20210305_4.jpg


こうしたPOPを作るときに気を付けているのは、
どんな人に使って欲しいのか?!を頭の中で明確にイメージして作業すること。


ターゲットはなるべく細かく絞り込み、こんな人にぜひ使って欲しい!と思いながら、
たった一人の女性に説明するつもりで考えていきます。


今回のイメージしたのは、お顔そりに来店されている50代の女性で、
お顔そりのおかげでお肌の調子はどんどん良くなっているのに、
毎月の白髪染めのせいか、髪の乾燥やゴワつきがとっても気になっていて、
人からの視線も、マスクから見えている目もとだけでなく、髪の毛も見られている。。。


そうした、髪のお悩みをお持ちの女性に、ぜひ使ってもらえればな~と考えながら、
言葉を選び、「てにおは」を入れ替え、ようやく納得のデザインとなりました♪


なお、こちらのヘアクリエステ ベースメイクオイルは、2021年3月23日の発売予定ですが、
販促品については、まだ、詳細が決まっていない部分があるようです。
正式な発表がありましたら、理美容サロンの皆様にご案内をさせていただきます!


もちろん、このヘアクリエステ ベースメイクオイルを使ってみたいし、
お客様にもお勧めしたい!というサロン様には、オリジナルPOPをプレゼントするので、
お客様への説明用として、ぜひご活用ください♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



新製品