ブログ アンディスコードレスクリッパーのニューバージョンが入荷! 理容よもやま話
FC2ブログ
一般的なバリカンに比べると,刈り高が薄めの仕上がりになる、
フェードカット用アンディスコードレスクリッパーに、
新製品が出たというので、さっそく取り寄せてみました!
見た目は前回と同じく、超アメリカン♪


20201206_1.jpg


アンディスは、1922年にアメリカで設立された会社で、
髪の毛のカットを始めとして、カール&ストレートアイロン、
ヘアードライヤーなどを製造販売する大手メーカーで、
日本で言えば、パナソニックや日立、NECのように有名な会社です。


それでは、さっそく開封です♪


20201206_2.jpg


取扱説明書は日本語表示になっているけど、
外箱、内箱とも、輸入品というにおいがプンプンしている(笑)
それでは、ビニール袋から出してみましょう!


20201206_3.jpg


出てきたのは、コードレスクリッパー本体と充電器、
5種類のアダプターとグリース、あとは、取扱説明書くらいだから、
外箱の大きさほど中身が入っていないのが、いつものこと♪


クリッパーの顔ともいえる部分は、アンディス特有のインパクトある表情。
フェードカット特有の、いかにも!という雰囲気を醸し出しています。


20201206_4.jpg


今回の機種は、73100CLCコードレスクリッパーNATION。
タフで長持ちするバッテリーは、充電時間90分で120分使えるという、
プロには嬉しい高速充電タイプです。


20201206_5.jpg


刈り高は、一般的なバリカンでは0.8mm~2mmという設定だけど、
こちらはフェードカット用に0.2~0.5mmとなっているから、
カッコいいからといって、普通のバリカン代わりに使うのはちょっとムリ💦


なお、刈り高は横のレバーで無段階に変えることができ、
レバーを一番上に立てると0.2mm、一番下に寝かせると0.5mmになります。


20201206_6.jpg


20201206_7.jpg


また、レバーを立てた状態でアタッチメントを付けることで、
1.5mm、2.4mm、3mm、4.5mm、6mmとして使うことが可能になります。


なお、交流式、充電式のどちらでも使えるので、
充電してコードレスとして、またはコード付きのままでも使用可能です♪


20201206_8.jpg


なお、サロン価格は税別15,700円になります。
あと、前回ご紹介した機種のときに経験したことだけど、
一度欠品すると次回入荷まで2ヵ月待たされるという欠点があるので、
ご希望の方は、国内在庫があるうちにご注文されることをお勧めします。


航空便ではなく、船便で輸入しているので、
一度欠品を起こすと、次回入荷まで時間がかかるみたいなんです。


また、銅色に輝くシェーバーも入荷してきたので、
別の記事で、商品紹介するようにしますね!


20201206_9.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



新製品