ブログ お顔そり美容法タペストリーの追加制作が決定! 理容よもやま話
FC2ブログ
理容室での女性お顔そりがなかなか増えないのは、
お顔そりの持つすばらしい魅力を、世の多くの女性に対して、
十分に発信できていないのが原因じゃないのかな?と考えてから、
店頭に飾る、お顔そりのぼり旗やポスター、タペストリーを作ってきているけど、
その中でも、制作時の寸法に一番気を遣うのがタペストリー。


20201124_0.jpg


まず、仕上がりイメージはこんな感じですよね?
上下には、直径15mmのプラスチック円筒が入るから、
円筒に巻き込む分だけ、余計目に長さを作らなくてはいけない。


なので、制作会社にデータ入稿するときは、こんな感じになります。


20201124_1.jpg


プラスチック円筒が入る部分は棒袋縫い線という余裕を付けるけど、
皆さんに聞きなじみのないのが、仕上がり線とぬりたし線。


仕上がり線というのは、実際の生地がここで裁断されるという位置で、
その周りには、数cmの「ぬりたし」とか「どぶぬり」をつけます。
これは、裁断時のズレで、縁に白い隙間が出るのを防ぐためのもので、
ポスターやPOPを作るときにも、必要になるものです。


こうして作られているのが、お顔そり美容法タペストリー。
プラスチック円筒が入る袋部分も可愛いピンクだし、
左右に白い隙間の出来ない仕上がりになります。


20201124_0.jpg


大型家電量販店には、多くの冷蔵庫や液晶テレビがありますよね?
表面に書かれたメーカーロゴが無ければ、どれでも一緒に見えてしまいます。
その中から選んでもらうには、選ばれるための理由が必要です。


そこで、お顔そりが気になる女性に自店を選んでもらうには、
「当店で女性お顔そりが出来ます!」と発信していくのですが、
その基本となるのが店頭での情報発信です。


女性が目を止めるピンク色でひきつける。
動きのある、のぼり旗で何があるんだろう?と興味づけをする。
ポスターやタペストリーに書かれた文字で、お顔そりの価値を伝える。


今はネット集客だよ!という人も少なくないけど、
買いたいものが分かっている人は、ネットで選ぶことが出来ます。
でも、買いたいと思っていないものだったのに、
新しい価値に気付くことで、「やってみたい!」という気持ちにするのが、
店頭での、お顔そり価値発信となります。


なお、こちらのタペストリーはお顔そり美容法導入店向けとして、
税別3,500円で、大和理器がオリジナル販売しています。
また、遠方の方の場合は、宅配での発送も承ります。


例えば、店頭に余裕がなくて、のぼり旗を置くスペースがないとか、
お顔そりポスターは日焼けして、すぐに色が抜けてしまったり、
ポスターを窓に貼ると、お店が暗くなりのがお悩みという方に、
こちらのタペストリーをお勧めいたします。


また、閉店後も、ガラス窓や入り口ドアにかけて広告として使えるので、
タペストリーの活用方法は、幅広いようです。


また、以前に買い求めたけど、雨風で痛んでしまった方などは、
この機会に、予備をお求めになっておくことをお勧めします♪


今日、制作会社に注文したので、1週間ほどで出来上がってくる予定です。
ご希望の方は、ぜひお声掛けくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



お顔そり美容法