ブログ ほうれい線ケアにオススメ!目もと集中ケアマスの中身はどうなってる?! 理容よもやま話
FC2ブログ
家から出かけている時には、1日の大半をマスク着用で過ごすようになり、
マスクの縁との摩擦、潤っているように感じたのに、実はお肌乾燥が進むなど、
肌荒れや肌トラブルにお悩みになる女性が増えています。


特に、マスクをすることで口元をあまり使わなくなることから、
口角が下がりやすくなる、お肌のたるみを以前より感るなどの結果として、
ほうれい線が深くなったような…など、実年齢以上に見えるお悩みが激増中だとか?!


そんなことから、ここのところ、女性理容師さんご自身のケアにお勧めしているのが、
クラシエから発売されている「DNA目もと集中ケアマスク」。


このブログ記事でも何度かご紹介しているけど、
あの箱の中身はどんな感じになっているのですか?というご質問をいただいたので、
実際の商品を開封して、中身をお見せしましょう!


20201017_1.jpg


こちらがDNA目もと集中ケアマスクと店販用POP。
小じわが気になる目の下や、ほうれい線に沿って貼ることで、
乾燥小じわを防止する働きを持つポイントマスクです。


箱から中身を取り出してみると、密封された除菌シートのような包みが一つ。
これは、ウェットティッシュ状の入れ物に、超薄型、特殊密着シートが60枚が入り、
これがお肌にしっかり密着して美容成分が高浸透します。


まずは、繰り返し貼ることの出来るシートの「OPEN」をめくります。


20201017_2.jpg


楕円形のシートが各30枚ずつ入れられているけど、
その上に乾燥防止用のプラスチックフィルムが載っているので、取り除きます。


20201017_3.jpg


20201017_4.jpg


1枚は、こんな形をした美容液を含んだシートになっていて、
これは、スプリング状に編まれた超極細マイクロファイバー素材なので、
約1.5倍くらいまで伸ばすことが出来るようになっています。


20201017_5.jpg


20201017_6.jpg


20201017_8.jpg


さて、使い方のご紹介です!
洗顔して化粧水でお肌を整えたら、マスクを1枚取り出し目頭の下にマクスの端を貼り、
軽く伸ばすような感じで目尻まで貼ると、ストレッチ素材が密着し、
目もとのたるみをグッと引き上げます。
そのまま5~10分ほど置いてからマスクを剥がしてください。


また、マスク着用によるお肌の緩みやほうれい線が気になる方は、
目もとだけでなく、ほうれい線に沿って貼るのもおススメです!


これからしばらく、感想が気になる季節が続きますので、
ぜひ、ご自身の肌ケアはもちろんのこと、お客様のホームケアにもオススメください。


ご希望の方には、こちらのA4サイズPOPもお届けしますので、
FacebookメッセージやLINEトークから、お気軽にお声掛けくださいね♪


20201017_9.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



新製品