ブログ パーマの瞬発力で男のオシャレを加速する『ジオパーマ』が新登場! 理容よもやま話
FC2ブログ
最近、ドラマを見ていて気になるのが、パーマ男子が増えていること。
それも、カチッとしたスタイルでなく、ふんわりとした柔らかな軽やかパーマ。


ショートスタイルでしっかり強めにかけるパーマであったり、
ミディアムからロングまで、ふんわりした柔らかなパーマは色々あるけど、
ふんわり柔らかくてドライヤーで動き、それでいてウェーブがいつまでも持続する、
そんなウェーブ剤は、誰しもが求めているもの。


今回、そんなパーマ剤が登場することになったので、速報でレポートしますね!


もともと、開発段階でテスターをされた理美容師さんから上がっていたのが、
「今度、すごい泡パーマが出るよ!」という高評価の数々。
どんな点が優れているのかを、分かりやすくまとめてみましょう!


特徴は大きく分けて3つ!


一つ目は、ウェーブ剤の中にプレックス剤を配合することで、
健康な髪も、傷んだ髪も均一にウェーブを実現するハイパワースペック!


そして2つめが、つけ巻きでのワインディングを可能にしたことから、
塗布しながらのワインディング開始から流し終わりまでの標準プロセスを、
わずか「30分」という短時間
にしたこと!


そして3つめは、1剤を頭皮に流れにくい泡状の剤形にしたことで、
ウェーブ剤が頭皮を流れる不快感を大幅に減少させたこと!


それではさっそく、全体の流れを見ていきましょう!
なお、画像はメーカーサイトのプロセス動画よりお借りしたものです。
まずは、ビフォーの確認です。


20201014_1.jpg


まずは、泡状の1剤を髪に塗布しながら全体に伸ばしていきいます。


20201014_3.jpg


20201014_4.jpg


約1分ほどで塗布が終わったら、ワインディングに入ります。


20201014_5.jpg


ワインディングが終わったら、1剤を髪に載せていき、ラップを巻きます。
髪のダメージレベルにより、タイムは5分~10分でテストカールをしてください。


20201014_6.jpg


20201014_7.jpg


テストがOKになったら、中間水洗を行います。
十分にすすいだらタオルドライをし、シャンプー台で液状の2剤を塗布し、
そのまま3分間放置し、ロッドアウト、プレーンリンス、トリートメントへと進みます。
ここまで、1剤の塗布開始から30分です。


20201014_8.jpg


20201014_9.jpg


20201014_10.jpg


いよいよ仕上げに入ります。
ふんわりなのに、しっかりとかかっていて、まるでスプリングのような弾力!


20201014_11.jpg


今までにない、短時間でのパーマ仕上がりをお楽しみください♪


20201014_12.jpg


20201014_13.jpg


20201014_14.jpg


カット+30分で提案できるので、お客様へもアプローチしやすく、
また、今までに比べて大幅な時間短縮で、サロンの生産性もさらにアップ!
また、泡状の1剤は頭皮に垂れにくいので、根元近くから攻めることが出来、
1剤・2剤ともアプリケーターに移すことなく、そのまま使えるので、
作業効率も大きく改善していきます。


なお、GOALDの中村トメ吉氏&佐藤拓弥氏によるウェブセミナーのダイジェスト版は、
こちらからご覧になれるので、参考にされてください。


THEÓ PERM Web Seminar Digest ver.



また、スタイルレシピ、メニューPOP、そしてGOALDの中村トメ吉氏&佐藤拓弥氏による、
ウェブセミナー全編視聴が可能になるパスカードが同梱される、
ジオパーマデビューセット(1剤・2剤各3本入り)のご用意もありますので、
お早めにお問い合わせください♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



新製品