ブログ お取引先へのニュースレター『大和通信』の制作過程をご紹介! 理容よもやま話
FC2ブログ
理容よもやま話というブログ記事を書き始めたのが2005年だから、
今から15年も前になるんだな~と思い、そのころのことを思い出してみると、
ネットでの交流スタイルは、今とはまったく違っていたかも?!


TwitterやFacebook、InstagramといったSNSは、まだ生まれていないし、
確か、mixiという会員制交流サイトが出来たばかりじゃなかったかな?


このころのmixiは、すでに入会している登録ユーザーから招待を受けないと、
会員になることが出来できないという、完全招待制を採用していたから、
今から思えば、かなりクローズドな世界だったんですね!


mixiの会員同士は交流できるけど、他の人へ向けた情報発信が出来ない。
それを解決できるのが、そのころ流行り始めていたブログでした。


ブログを書き始めた翌年には、Twitterがサービスを開始し、
140文字という少ない文字数でのつぶやきであったり、
不特定多数との気軽な交流だったりが始まり、
このころから、mixiでは会員同士が、Twiiterでは知らない同士がと、
それぞれの形で、ネットワークでの交流が始まっていきました。


今では、mixiはあの頃とはまったく変わってしまったみたいで、
「無料で遊べるオンラインゲームならmixiゲーム」で有名になり、
今は、ゲームで交流するサイトへと進化していきましたよね♪


また、2019年の小学生白書で話題になっていたけど、
将来つきたい職業男子1位が、YouTuber(ネット動画配信者)だって(驚)


Youtubeは、動画で情報発信&コミュニケーションするサイトだけど、
大和理器でも、Youtube動画配信のスタートをしました(笑)
これからの時代を考えると、動画はやっぱり大事だと思うしね♪


そんなデジタルでの情報発信で知られてきた大和理器だけど、
情報発信のルーツは、紙ベースのニュースレターだってご存知でした?


大和理器創業者でもある自分の父親が手探りで作り始めたもので、
「大和通信」という名前の小さな情報誌を作り、
請求書に添える形で、毎月1回のペースでお取引先にお届けしています。


気が付いてみると、今回が「456号」という語呂の良い響き(笑)
月に一度の新聞で456号というと、38年間続いているってことです♪


今月も、9/20発行に向け、誌面づくりの準備を進めているけど、
今、編集作業中のものがこんな感じになってます。


20200910_1.jpg


これはA4コピー用紙サイズで表・裏の両面印刷になるもので、
表側の3本の記事が自分の担当エリア。
最近のブログ記事の中から、3つをピックアップしているけど、
単純にコピーして貼り付けでは済まないのが、
新聞紙面という、文字数に制限のある情報発信媒体(汗)


長すぎるのはもちろん、短すぎてもいけないから文字数に気を遣うし、
横書きを縦書きにする場合、アルファベットが使いづらいとか、
数字は漢数字が良いかも?とか、いろいろな修正が入ってきます。


そんなことをやっているうちに、文章がぐちゃぐちゃになってくるから、
自分の書いた文章を他の人の目でチェックしてもらいます。
今回は、次女が厳しく校正チェックしてくれました♪


あっ!講習欄は別の人が担当なので、そっちはお任せで(笑)


これからも、発信の仕方は時代に合わせて変わっていくだろうけど、
新聞スタイルのアナログも大事だし、デジタル動画配信のYoutubeも大事。
情報発信って、どれか一つだけで良いと考えがちだけど、
その情報をお届けしたいお相手がどんな方なのかなどを考え、
どんな形でお届けすれば、相手に伝わりやすいのかを意識しないとね!


ということで、明日が入稿締切になるので、頑張ります♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと