ブログ マイナポイントが始まるので、キャッシュレス決済サービスを登録! 理容よもやま話
FC2ブログ
読者の皆さんは、マイナポイントって聞いたことありますか?!
実際は、よくわからないけど、聞いたことがあるという方が多いかと思っています。
テレビCMでも、これなら見たことがありますよね?


20200829_0.jpg


マイナポイントとは、マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、
自分で選んだキャッシュレス決済サービスで、チャージやお買い物をすると、
そのサービスでの利用金額25%分に相当するポイントが、
上限5,000円までもらえるのが、マイナポイントのしくみです。


以前、キャッシュレスでお買い物をすると、最大5%分がポイント還元された、
「キャッシュレス・ポイント還元事業」がありましたが、2020年6月で終わりました。
これに代わって9月から、1人最大5,000円相当のポイントが還元される、
「マイナポイント」がスタートすることになったということです。
ただ、ポイントをもらうには、多くのキャッシュレス決済から事前に一つを選び、
それで買い物をするのが条件となります。


えっ?意味が分からないですか?
それでは、実際にマイナポイントの予約から申し込みまでやってみたので、
流れを紹介しておきますね!


自分でも、最初はイメージがつかめなかったけど、大きな流れはこの3つ。


1、マイナンバーカードを用意
2、マイナポイントの予約
3、キャッシュレス事業者に申し込み



これを順に追っていきます。


まずは、事前に用意したマイナンバーカードを手元に出しておきます。
続いて、マイナポイントの予約のために、専用アプリをダウンロードします。


20200829_1.jpg


ダウンロードしたアプリを起動すると、この画面になります。


20200829_2.jpg


マイナンバーカードを机に置いて、次へ進むをクリックします。


20200829_3.jpg


ここで、マイナンバー登録時に自分で決めた、
数字4桁の利用者照明用パスワードを入力します。


20200829_4.jpg


続いて、スキャンの準備が出来たので、マイナンバーカードをセットしてくださいと出るけど、
この「セットする」というのが、コンビニでのかざすという感じではなく、
スマホを、マイナンバーカードの上に置くというイメージでやらないとエラーになります。
これに気付かず、3回もやりなおしたし??


20200829_5.jpg


スキャンが終わるとパスワードの確認が出来たと表示されるので、
マイナポイントの予約発行を行います。


20200829_6.jpg


20200829_7.jpg


20200829_8.jpg


続いて、決済サービスの選択画面になります。
マイナポイントをもらうには、どれか一つの決済サービスを決める必要があるので、
自分が普段ためているポイントの決済サービスが便利でしょう。
自分は、PayPayか楽天ペイを使うことが多いから、
一番貯めやすい楽天ポイントがもらえるサービスとして楽天ペイを選びました。


20200829_9.jpg


20200829_10.jpg


20200829_11.jpg


残すは第3段階だけ!もう少しです!
下の青くなっている「決済サービスアプリから申込」をクリックすると、
楽天ペイのマイナポイントサイトへ飛びます。


20200829_12.jpg


手順を確認して、マイナポイント申込を行います。


20200829_13.jpg


先ほどと同じように、マイナンバーカードにスマホを載せて認証。


20200829_14.jpg


20200829_15.jpg


20200829_16.jpg


これで、マイナポイントの設定が完了しました!
2020年9月1日以降に、楽天ペイに20,000円をチャージすると、
マイナポイントとして楽天ポイントが5,000ポイント、
そして、楽天ペイキャンペーンで、800ポイントがもらえます。
実質、マイナポイントの25%よりもよりもお得な、29%の還元ですね!


それでは、皆さんもそれぞれの方がお使いのキャッシュレス決済サービスで、
マイナポイント申し込みをお済ませください♪
なお、マイナポイントの付与は先着4,000万人までとなっているので、
登録がまだの方は、お早めにお申し込みくださいね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと