ブログ このプレゼントは嬉しい!ヘアサロン専用抗菌マスクケースが発売に! 理容よもやま話
FC2ブログ
正しく恐れ、共存していくという考え方で、ウィズコロナという言葉が生まれたけど、
それほどまでに、日常と密接になってしまったマスク、手洗いという習慣。


家を出る時には、マスクをすることを忘れないようにしているけど、
食事をするとき、理容室でカットをするとき、女性お顔そりをするときなど、
外したマスクの置き場所に困ったりしますよね?
そんな時に役立ちそうなツールを見つけ、これは自分も欲しい!と感じたのでご紹介♪


それが、ギフトカタログに掲載されていた、ヘアサロン抗菌マスクケース。


20200718_0.jpg


普段から、不織布使い捨てマスクの予備をジップロック袋に3枚入れ、
それをバッグに入れて持ち歩いているけど、あまり見た目も良くないと感じていたところへ、
この抗菌マスクケースが入るというので、試しに取り寄せてみました。


デザインがメンズ用とレディース用で2種類あり、目につくのが「抗菌」という文字!
似たような形のケースを、100均のクリアファイルで作っている人もいたけど、
やっぱり、抗菌ケースというのがうれしいですよね!


さらに、抗菌も言葉だけではなく、SIAAマーク取得の日本製!
SIAAは、抗菌製品技術協議会の略称で、
適正で安心できる抗菌・防カビ加工製品の普及を目的とし、
抗菌剤・防カビ剤および抗菌・防カビ加工製品のメーカー、
抗菌試験機関が集まってできた団体です。


業界だけでなく、消費者代表、専門家および行政などの幅広い意見を聞きながら、
抗菌加工製品に求められる品質や安全性に関するルールを整備し、
かつそのルールに適合した製品の安心のシンボルSIAAマーク表示を認めています。


つまり、業界団体が、これには抗菌効果がありますよ!と認めているんですね!
その「抗菌」とは、加工されていない製品の表面と比較して、
細菌の増殖割合が100分の1以下になっているものだけに認められる言葉です。


では、実際の商品を見ていきましょうか!


20200718_1.jpg


左側がメンズ用、右側がレディース用でサイズは一緒です。
ケースは、左側からめくれるようになっていて、マスクより一回りほど大きめかな?


20200718_2.jpg


20200718_3.jpg


ここで、ちょっとした工夫がしてあることを発見!
マスクを入れただけだと、バッグの中でケースが下向きになってしまうと、
中のマスクが飛び出してしまうけど、裏側の一部に切り込みが入っていて、
それをフリップのように、ケースの表にかけると、簡易ストッパーになるんだね!


20200718_4.jpg


20200718_5.jpg


20200718_6.jpg


だから、ケースの開く側を下にして振っても、マスクが落ちてこないんです。
ちなみに、不織布マスクだと、4枚入る大きさでした。


20200718_7.jpg


はい!こちらがマスクを入れた正面で、裏面には可愛い花柄がプリント♪


20200718_8.jpg


20200718_9.jpg


これで、1コ130円(税別)なのだから、うれしい価格設定!
なお、カタログには入数120とありますが、ご注文は必要な数で大丈夫です。
もちろん、メンズ用、レディース用のミックスも可能です。


通常、ギフト商品というと、9~10月からのお届けとなるものが多いけど、
ヘアサロン抗菌マスクケースは、今すぐ出荷可能なので、早めのご注文が良いかも?
だって、数量限定って書いてあるから(汗)


ご注文、お問い合わせは、Facebookメッセージや、LINEトークを使い、
大和理器・江沢までご連絡くだされば、なるべく早めに確保するようにしますね♪


あと、商品紹介用の動画があるので、こちらも参考にされてください。






理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



新製品