ブログ 話題の【聞く読書】2大サービスを試してみた! 理容よもやま話
FC2ブログ
自分は、新しいことは何でも試してみるタイプの人間で、
新しく始まったスマホサービスはとりあえず、使ってみる。


今回も、たまたま思いついたことから【聞く読書】を試すことに!
というのも、仕事柄、営業車で移動している時間が長く、
よくよく考えてみると、営業に出かけている時間の半分近くは、
車の中にいる時間じゃないの?!と思うことも多い。


これまでは、そんな移動時間には、講演会の音源を再生したり、
月額980円のSpotifyで音楽を流したりしていたけど、
同じ講演会を何度も聞いていると飽きてくるな~と思っていたところで、
最近、【聞く本】?【聞く読書】?が話題になっているというし、
30日間のお試しサービスもあるというから、まずは使ってみることに♪


皆さんは【聞く本】ってご存知ですか?!
スマホアプリで、朗読を聞く新しい読書スタイルなんです。


元々、ビジネス書はもちろん、時代小説とかも好きだったので、
最初は紙の本からで、最近はKindkeという電子書籍リーダーがメイン。


Kindleというのは、スマホを文庫本サイズにしたような読書専用端末で、
バックライトで照らすスマホと違い、紙のように読みやすい文字。
目に優しくて、長い時間の読書でも疲れにくいし、
1台のKindkeの中に、ビジネス書や小説が1,000冊以上保存できるんです。


20200702_0.jpg


電車移動の時は電子書籍リーダーのKindeが大活躍してくれるけど、
営業車で運転している時は、読むことが出来ない。
そこで【聞く本】というのを試してみることにしました。


2020年7月現在、【聞く本】というオーディオアプリで有名なのは、
Amazonが行っているAudible(オーディブル)と、
オトバンクが提供するAudiobook.jp(オーディオブックドットジェーピー)。


どちらの会社も30日間の無料お試しが出来るというので、
まずは、【聞く本】を試したい!と思うきっかけとなったAudibleに登録!


20200702_1.jpg


これは、以前にもブログに書いたけど、本を聞くって新鮮ですよね!
今までは、視覚情報として目からの情報だったものが、
聴覚情報という、耳から入る情報に変わってしまうんです。
でも、不思議なことに、目から入るのと変わらないくらいに頭に残る!


ということで、初めての【聞く本】なので、良いも悪いもなく、
とりあえず、2冊ほどお試しで聞いてみたけど、十分に満足なレベル。
試しに、2倍速にすると標準時間の半分で読めるので、これも面白い試み(笑)


ただ、月額1,500円というのは、ちょっと高いかな~。
毎月、1冊は無料で読めるというけど、2冊目を購入するとなると、
紙の本、電子書籍と比べても、2倍近い価格になってしまって、
1冊あたり、3,000円を超えることも少なくない(涙)


無料期間が終わったところで、とりあえず解約を済ませ、
続いては、Audiobook.jpを30日のお試し開始!


20200702_2.jpg


こちらは、月額750円で聞き放題とAudibleの半額の設定になっていて、
それでいながら、聞き放題だけでも10,000冊以上あるという!


こちらも同じように、2冊ほど聞いてみての感想だけど、
どちらもプロのナレーターが朗読しているので、品質は変わらないかな?


自分は、営業車の移動中に聞く読書をしたいと思っているので、
色々な本を、自由に読み比べできるAudiobook.jpが向いているかな~?


ちなみに、【聞く本】を使う大きなメリットは、耳で聞くということ。
つまり、運転中はもちろんのこと、通勤電車の中、歩いている時、
また、ウォーキングやジョギングでももちろん良いし、
掃除や洗濯などの家事をしているときに、イヤホンで聞くのも良い。


こういうのを「ながら読書」と言うのかな?
用事を済ませながら、読書出来るというのが便利な点。
あと、両手が空くので他のことが出来るというのもあるし、
耳から聞くので、目が疲れるということもない。
何よりも、老眼で小さい文字を読むのがちょっとね~(汗)


あと、耳から入る情報に意識が行くので、目で文字を追うのに比べると、
より、脳がしっかりと働いているような感じ。


ということで、2つの会社が提供するオーディオサービスを、
無料で30日間お試しすることが出来るので、チャレンジしてみては?!


とっても新鮮な気持ちで、読書が出来ますよ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと