ブログ 物置小屋と化しているロフトの片付けを頑張ってます! 理容よもやま話
FC2ブログ
自宅は私道部分を含めて20坪、実質17.5坪という土地の広さで、
地方の人が聞いたら、ビックリしてしまうような狭さです。
さらに、建坪は10坪!俗にいう狭小住宅と言われている建物なので、
家を建てる時にも狭いなりにも工夫をして、ロフトを付けたりしてました。


20200502_1.jpg


最初は、奥さんが趣味にしている宝塚関係の雑誌やVHSビデオであったり、
実家から持ってきた着物や浴衣などの収納スペースにしていたけど、
そのうち、次女が遊び部屋と使うようになり、
テーブルや14インチのブラウン管テレビ、テレビゲームを持ち込み、
まるで、自分の部屋のようにして使ってました。


そのうち、娘たちも大きくなり遊び部屋としては使わなくなり、
自分が使わなくなったものを放り込んでおく納戸になり、
それが18年もの間、溜まり放題に溜まっていったから、ものすごい有様!


20200502_2.jpg


東京の理容室さんの多くが自主休業してしまったことから、
大和理器も皆さんに合わせ、4/30(金)~5/6(水)まで休業することにしたけど、
もともとが、何もしないでいるというのが苦手な性格なんで(汗)


これを機会にと、ロフトの片づけをすることにしたけど、
宝塚以外にも、読み終わったハードブックが数多く積まれていたり、
テレビから撮りためたVHSビデオはいったい何百本あるのやら?


使わなくなった健康器具はあるし、使わなくなったオモチャも置かれている。
そんな中から、黒ひげ危機一髪や同じレーザーラモンバージョンまで出てきた!


20200502_3.jpg


娘たちに写真を送ったら、お孫ちゃん用に欲しいというので、
袋に入れて、今度会った時に渡せるように準備(笑)


あとは、奥さんが実家から持ってきた両親の写真であったり、
子どものころから女子高生くらいまでの写真も出てきて、
整理しながらも、いろいろな写真が出てくるから、ついつい見てしまう(汗)


もちろん、娘たちの小さい頃の写真もいっぱい出てくるし、
ネガフィルムなんかも出てくるのが時代を感じさせてくれるな~♪


そんな時、奥さんの実家に飾ってあった写真を発見!


20200502_4.jpg


いや~、これは懐かしいな!
昭和61年3月と書いてあるから今から34年前のものなんだな~。


20200502_5.jpg


あの頃は、結婚式も披露宴も写真撮りも入籍も一日でしたものだけど、
今は、同居 → 入籍 → 前撮り → 披露宴とすべてバラバラ。


娘たちは、入籍記念日とか結婚式記念日とか言っているくらいだから、
今は、そうした考え方が当たり前になっているんだね!


30年前の当たり前は、今の当たり前ではないのだから、
商売にしても、30年前と同じことをしていたのでは成り立たないかな?


お客様はお店で使う化粧品や道具を欲しいのではない。
その化粧品や道具を使うことで、どんな素晴らしい体験が出来るのかを、
日本全国、どこにいても、同じ瞬間に知ることが出来る、
そんなことを、ディーラーの担当営業に求めているのではないのかな?


だって、化粧品とか道具って、どこで買っても同じものが届くし、
値段が多少違うと言ったって、それほど違う訳でもない。
さらに理容室では、店販品を除く直接材料費は3~7%と言われています。


ということは、100万円の技術売上に対して3万円〜7万円の材料費、
それが仮に、ディーラーA社とディーラーB社で10%違っていたとして、
その差は、1ヵ月で3,000円〜7,000円しかないってことでしょ?!


もちろん、無駄な仕入れをすることはないけれど、大した差は無いので、
自分のお店の利益を最大にしてくれるディーラー、
つまりは、材料費を10%値引きするだけのディーラーよりも、
自店の売上を10%、つまり、100万円のサロンなら10万円の売り上げアップを、
アドバイス、お手伝いしてくれるディーラーと取引をすることが、
一番大きなメリットになって来るということになります。


もちろん、大和理器というディーラーにとっても、取引先である理美容商社であったり、
理美容メーカーに期待することも、理容室さんと同じです。


大和理器の商売を伸ばしてくれる理美容商社、理美容メーカーであることが、
取引したいと思う、一番の理由になります!


何が大切なのか考えてみたい、そんなひと時になれば幸いです♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと