ブログ 突然ですが、大和理器もゴールデンウィークを自主休業します! 理容よもやま話
FC2ブログ
安倍総理による緊急事態宣言発出の前夜だったかな?
緊急事態宣言が出される際の東京都の今後の対応について、
小池都知事が、理容室に休業要請を出す…という話を覚えてますか?


あれは、休日にしていた月曜日の夜のことだったけど、
「これは大変なことになる!」と直感して、慌ててパソコンを開き、
新型コロナウイルス感染症対策特例資金という杉並区の融資制度を見つけ、
翌日の火曜日には、融資あっせんの申込に行ったもんな~


ところが、翌日の緊急事態宣言後の衆院議員運営委員会で、
「理容室、散髪屋さんは制限の対象とすることは考えていない」と、
西村経済再生担当相が答弁し、理容室への休止要請は無くなりました。


ところが、ここへ来て、またまた話が急展開することに!
昨晩のこと、報道ステーションで取り上げていたのが、
東京都がゴールデンウィーク中の理美容室の自主休業に対して、
最大30万円の給付金を支給するという驚きのニュース!


すぐにスマホからYahoo!ニュースで調べてみると、
東京都が新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、
理美容事業者の自主休業に対し給付金を支給すると発表したとある。


内容を調べてみると、2020年4月30日~2020年5月6日までの7日間、
自主的に休業を実施する対象には、給付金15万円を支給するとなっていて、
2店舗以上経営する事業者には30万円を給付されるという。


2020年4月28日の夜遅くに発表しておいて、4月30日から休めって、
中1日しかないから、理容室の皆さんも、もちろん大和理器社員も大慌て!


今日は朝からFacebookメッセージ、LINE公式アカウント、そして電話を使い、
今週中の訪問を予定していたお取引先に連絡を取ってみたところ、
都内の大部分のお取引理容室様が自主休業の要請に応えて休むという。


そうなると、大和理器としても営業自体が難しくなってくるので、
各営業から情報を集めた上で、今後の方針について判断しなくてはならない。


自分の決断は、4月30日(木)~5月6日(水)の期間、
お取引理容室様に合わせて、大和理器も自主休業することに!


理容室の皆さんと違うのは、自主休業しても給付金が出ないこと。
そして、休業であっても10名の社員の給料を払わなくてはならないこと。


そこで、こんなことがあった場合にと思って下調べをしておいた、
雇用調整助成金を使うこととして準備をスタート。


と言っても、自分がやっている訳じゃなくて、
在宅勤務してもらっている次女に、申請書類の作成を頼んでます💦


雇用調整助成金は、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、
雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成するという制度で、
これは、大和理器のような会社でなく、理容室のスタッフさんでも、
同じように使うことが出来るものです。


参考まで、雇用調整助成金について書かれたサイトを紹介しておきますね!


雇用調整助成金


ちなみに、休業したかどうかを証明するために、
店頭に4月30日(木)~5月6日(水)の期間を自主休業するポスターを掲示し、
シャッターを下ろしてお店を閉めている様子を写メに撮ったり、
ホームページに表示したものを提出することで自主休業の証明とするらしい。


そうだよな~
東京都内の理美容室全部を見て回ることなんかできないから、
そうした形でしか、自主休業の証明は出来ないしね!
そして、ここで必要になってくるのが、
東京都理美容事業者の自主休業に係る給付金の申請手続き。
これも、サイトへのリンクを張っておきますね!


東京都理美容事業者の自主休業に係る給付金


なお、大和理器自体は4月30日(木)~5月6日(水)を自主休業しますが、
Facebookメッセージ、LINEトークなどは365日、24時間?受付してますので、
ご注文や商品についての質問、経営上の相談など、お気軽にお寄せください♪


基本的には30分以内にお返事を差し上げます。
返事がない時は、お酒を飲んでいる時か寝ている時です(笑)


また、このブログもいつもと同じペースで更新していきますので、
ぜひ、遊びに来てくださいね!よろしくお願いします♪


20200429_1.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと