ブログ 熊野筆パックハケ(丸筆)をぶら下げ用ヒモ付け加工にしたって! 理容よもやま話
FC2ブログ
当社で一番人気があるパック用ハケは、熊野筆メーカーにお願いして作った、
大和理器オリジナルデザインの熊野筆パックハケ(丸筆)。


20200423_1.jpg


上質な山羊毛を使っているから、えっ?と思うほど柔らかな肌触りで、
その上、ボリュームたっぷりのハケになっているから、
お顔全体に塗るくらいのパック剤を、たった1回で掬い上げられるほど!


さらに、持ち手部分が円柱形になっているから、目の周りや口の周りなど、
パックハケを指の中で回さなければいけないところでも、
指でクルクルッと回すことが出来て、すごく便利なんですね♪


その一方で、やりたかったけど出来なかったことが一つ。
使い終わったパックハケを洗ってから乾かすときに、
柄に穴を空けてヒモを通すことが出来れば、良かったのだけど、
熊野筆工房の職人さんにも問い合わせてみたけれど、技術的に難しいと。


今までの、平らなパックハケの柄であれば、穴あけも簡単だから、
自分で穴を空けてヒモを通して使っていた女性理容師さんもいたけど、
直径が1cmほどある丸い柄に穴を空けるのは、さすがに無理っぽい💦


そんなご相談は、何人もの女性理容師さんからいただいていたけど、
熊野筆工房のベテラン職人さんも出来ないと言っているので、
これは無理なんだな~とあきらめていました。
ところが!これをやってしまった方がいて、写真を送ってくださいました(笑)


20200423_2.jpg


そんな写真の前に添えられていた言葉は、
「こんにちは♪無事にパックハケの穴をあけることが出来ました!!」


20200423_3.jpg


見事に貫通してます!!
この柄は樹脂で出来ていて、かなりの硬さがあるから、
そんなに簡単には穴あけ出来ないと思っていたけど、
どうやら、伝家の宝刀とも言える電動ドリルを使ったらしい(笑)





思わず、反応してしまいました!
当然のことながら、出てくる言葉はブログに載せて良いかどうか?


すごいですね!
皆さんに教えてあげたいけど、ブログネタにしても良いですか?!
ただ、一般家庭にドリルってあるんだろうか?!(汗)



ブログネOKです!!
ですね~💦主人は仕事で使うので持っていましたが…
ホームセンターにDIY部屋コーナーがあって、
そこにある道具は電動のもので料金(100円〜)くらいで使えるけど、
今はコロナの影響で、その部屋が密室になるので使えないかもです。



う~ん、いくら電動ドリルが100円で借りられるにしても、
丸くて滑る樹脂に穴を空けるとなると大変そう。


ドリルの先はかなり細いものを使用しました。
速度を上げると摩擦でプラスチックが溶けてドリルにくっつきました(涙)
なので、一番低速で回しています。



20200423_4.jpg


わ~っ!借り物の電動ドリルをこんなにしたら怒られるよ~💦


これは職人技ですね♪
ご紹介させていただきますが、真似できる人は果たしているのか?



もし、ご主人が電気屋さんとか大工さんとか、
手先の器用な方がいらしたら、お願いして見てくださいね!
良いものが出来るかも知れません(笑)


さすがに、大和理器でこの加工をしてからお届けするのは無理だから、
今の形のまま、お送りすることになりますので、
どうぞご容赦ください  ( ^^) _U~~



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



お顔そり美容法