ブログ ビジネスはギャンブルじゃない!どんなケースにも対応できる万全の準備を! 理容よもやま話
FC2ブログ
新型コロナウイルス感染症が急激に拡大していることを受け、
安倍総理大臣が明日(2020/4/7)にも「緊急事態宣言」を出す!という報道に続き、
2020年4月6日午後9時30分から緊急会見として行われたのが、
小池東京都知事による、緊急事態宣言時の東京都としての対応案発表。


その中で飛び出したのが、基本的に休止を要請する施設の中に、
ホームセンターや理容室が含まれている!というとんでないビックリ話!
美容室やエステティックサロン、ネイルサロンなどは入ってないのに、
なぜか「理容室」という、まさかの狙い撃ち(驚)


ただ、翌日に行われた衆院議院運営委員会の質疑の中では、
「理容室、美容室、ホームセンターはどうなるのか」という、
国民民主党玉木雄一郎代表からの質問に対して、
理美容に加えホームセンターについても制限は考えていないと、
西村経済再生担当大臣が答弁し、その席には安倍首相も同席していたことから、
とりあえずは一息ついたところだけど、ここから先はどうなるか分からない。


仕事をしていく上で、この先はこうなって行くだろう…と自分勝手な予想を立て、
そのためだけの準備しかしないのは、とっても危険なこと。
ビジネスはギャンブルではないのだから、もっとも良い方向はもちろん、
最悪のケースではどうなるかも予想しながら、
いくつものシナリオを作り、それぞれの準備をしておくのが定石です。


例えば、大きな手術をする時など、実際に使うか使わないかは別とし、
前もって輸血用血液が用意してあるはずですよね?
使わずに済めばそれで良いけど、万が一の時でも対応できるようにしておき、
万全の準備で手術に向かうのが当然でしょう。


今回考えたの最悪のケースは、理容室に対して営業自粛要請が出され、
お取引先へ商品が出来なくなり、売上がまったくのゼロになってしまうこと。
この場合、会社の建物は賃貸ではないから家賃はかからないものの、
10名の社員への給与支払いは止められない!


もし、1ヵ月売上がゼロで、給与だけが出ていくことになると、
1ヵ月で数百万円のお金が出ていく!


もちろん、そこまで酷いことにはならないだろうけど、
もしそうなっても大丈夫なよう舵取りをするのが経営者の仕事です。


まずは、コロナウイルス関連の融資制度について調べてみる。


20200409_1.jpg


すぐに見つかったのは、経済産業省が発表している資料で、
新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へというもの。


この中には色々な補助金、融資制度が掲載されているけど、
事業所のある自治体が対応するとなっているので、杉並区のサイトへ!
こういう時は検索キーワードをうまく組み合わせてみる。


「杉並区 融資 コロナウイルス」


ここから出てきたのが、杉並区が実施している融資制度の中で、
新型コロナウイルス感染症対策特例資金というもの!


20200409_2.jpg


資金の種類は経営安定運転特例資金と経営安定運転特例小口資金。
あ~、漢字の連続ばかりで読みにくいし分かりにくい(汗)
簡単に言えば、資金繰りに困らないよう融資しますよ!と言うことです。


下段の小口資金を見ると、運転資金700万円を7年以内の返済期間で借りられ、
さらに、半年は元本も返済しなくて良いですよという据え置き期間付き。
そして3年間の本人負担は0%で無利息、4年目以降は0.43%という、
借りる側に、とっても負担の少ない金利設定になっている。


ただ、従業員が20名(卸売業・小売業またはサービス業は5名)以下であることが、
条件となっているので、当社のような社員10名の卸売業では使えない。
その場合でも、上段の条件をクリアすれば使えるので、
「最近1ヵ月の売上高が前年の同期と比較して減少している」今のタイミングで、
さっそく申し込みをすることに(笑)


こちらでも、3年間の本人負担は0%で無利息、4年目以降は0.48%なので、
それほど大きな違いはなく使いやすいですよね!


申込みの際には必要書類がサイトに掲載されているけど、
法人の場合は必要書類がとっても多いので、法務局に行き、都税事務所へ行き、
区民事務所へ行き、あっちこっちで書類をかき集め、
荻窪駅から徒歩2分ほどの、産業振興センター就労経営支援係へGo!


ということで、もし、なるべく早く融資を受けたいとお思いの方は、
「〇〇市 融資 コロナウイルス」で検索してみてくださいね!


おかげさまで、杉並区の手続きは無事に通過しましたので、
あとは、金融機関からの連絡待ちだけです♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと