ブログ 店販はプロによるアドバイスの結果であって、それ自体が目的じゃない 理容よもやま話
FC2ブログ
理容室では、技術商品以外の化粧品など物品販売のことを「店販」と呼ぶけど、
一般的には「物販」と呼ばれることの方が多いってご存知でした?!


店販と言うと、シャンプー&トリートメント、日焼け止め、美容液やクリーム、
ブラシやアイロン、ドライヤーと色々あるけど、
そんな中で、とある育毛剤についてご説明していた時のことです。


客は、理容室で買わないで、安く売っているドラッグストアやネットで買うから、
商品説明なんかするより、カットしていた方が良いよ!


最近は商品説明しているその場でネット検索する人もいるから、
その理容師さんが不満に思っていることも理解できるけど、
だからと言って、すべての人が安く買いたいと思っているわけでもありません。
実際、ネットで安く売っているのは知っているのに、
「ここに置いてあるんでしょ?」とお店で買っていく人も少なくないしね!


そんな感じに、店販するときに「商品を売ることが目的」になっている人と、
「お客様に役立つ情報を伝えた結果として店販」している人がいます。


例えば、理容室を使っている30~50代の男性へのアンケート調査によると、
理美容師からのアドバイスが欲しいと答たのは「64%」、
つまり、3人のお客様のうち、2人はプロのアドバイスを求めています。


だからこそ大切なのが、正しい情報を伝え、必要性を理解してもらい、
お客様に合った商品を提案していくことになります。
どうせ安いところで買うんでしょ?と思い込んで商品提案しないでいると、
アドバイスをしてくれないお店と思われているかも知れません。


もちろん、商品を説明している最中であっても、自分でネット検索し、
一番安いショップに注文しているような人もいるでしょう。
そんな人には、次からは二度と商品説明をしなければ良いだけです(笑)


自分の仕事でも似たようなことがあります。
相談事やアドバイスは求めてくるのに、買う時は他のディーラーへ注文する人。
こんなことを繰り返しす人とは、だんだんと縁遠くなっていきます。
だって、相手を利用することしか考えていない人には、
本気になって、このお店をもっと良くして行きたいとは思えないもんなんです。


話が脱線しちゃいましたね(笑)


例えば、2016年に資生堂が20~40代の男性を対象に実施した、
「男性の頭皮マッサージに関する実態調査」によると、
頭皮の悩みランキング1位は「抜け毛」で30.4%した。


20200122_1.jpg


これからも分かるように、抜け毛というのは頭皮悩みの中でも上位に来ます。
ということは、仮に理容室で育毛剤を買ったことがないお客様でも、
ドラッグストアの育毛剤コーナーで種類の多さ、価格の幅広さに迷ったり、
ネットで口コミを気にしながら、商品選びをしているかも知れません。


また、アーサー&ドゥヴァーチュ(株)が2018~2019年に実施した、
「髪・頭皮の悩み」に関するアンケート調査では、
髪・頭皮の悩み相談相手は理美容師と答えた人が64.9%(複数回答方式)、
ネット検索・SNS検索が65.9%で、友人・知人は39.1%、
医師に相談したのは4.7%という結果になっています。


20200122_2.jpg


ネットはあくまで検索なので、相談となると理美容師が64.9%で一位、
友人・知人が39.1%で二位、医師が4.7%で三位、その他が0.5%になり、
理美容師への相談が多いことが分かってきます。


こうしたことからも、お客様が求めているのは相談であり、アドバイスなので、
髪と頭皮、そしてお肌のプロからの言葉が重要だと言うことが分かります。
また、ヘアケア商品を選ぶときに重視するのは使い心地と効果が、
どちらも70%以上もの数字を出しています。


使い心地を試すことが出来るのはドラッグストアやネットでなく
理美容室でしか出来ない事なので、プロのアドバイスと共に、
実際の使い心地を感じることが出来るのは大きなメリットだと思いません?!


お客様は、品物を安く買いたいと思っている…という思い込みはなくし、
お客様が求めているのは、正しい情報、有益な情報であるので、
そうしたものを、しっかりとお伝えしていった結果が店販になると思って、
一喜一憂せずに、お客様に役立つ人でいられると良いですね!


これは理美容師さんはもちろん、ディーラー営業も一緒です。
相談できる人、アドバイスしてくれる人であるからこそ、
その人から買いたい!と思うもんじゃないのかな?!(笑)


そうそう!肝心の商品の話をするのを忘れてました!
こちらの育毛剤は、幹細胞にアプローチして毛母細胞の活性化に働きかける、
新しいタイプの商品なので、このPOPをお客様の目線に入るところに貼っておくだけで、
「これってどうなの?!」って興味を示してくれますよ!


20200122_3.jpg


ぜひ、お試しくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと