ブログ POPを手作りする時に便利な切り抜き画像の使い方 理容よもやま話
FC2ブログ
お客様にシャンプーや化粧品などの商品をお勧めするとき、
言葉だけで伝えていくのはかなり難しいことです。
興味もないのに商品説明をされると、嫌がられますしね(汗)


そんな時に役立つのが商品ご紹介用POP。
例えば、こんな感じのPOPを作ってみようかな~?と思った時、
まず最初にするのが、商品そのものの撮影。
そして、背景を除いた商品部分だけを切り抜くことで、
キャッチコピーやキャプションと呼ばれる説明文の中に、
バランスよく収めることが出来るようになります。


20191214_0.jpg


だって、背景をどんなに白いものにして撮影しても、
まっ白にはならずに、うっすらグレーになってしまうから、
POPに貼りこむと、四角い画像になってしまうんです。


例えば、今度作ってみようかと思って撮ったのがこの写真。


20191214_1.jpg


画材屋さんや文房具店で売っている白いケント紙を背景にし、
左から撮影用の照明を当て、右側にレフ版を置き、
いかにも商品撮影用という感じにしてみたけど、
背景は真っ白ではなくて、薄いグレーですよね?


ところが、この画像をPhotoshopなどの画像処理ソフトに読み込み、
商品部分だけを切り抜いて作ったのがこちら。


20191214_2.jpg


背景が見えなくなったと思いませんか?
これなら、白い背景のPOPに使ってもまったく問題ないし、
極端に言えば、商品そのものだけを画像にすることで、
他の色が背景になっていても、商品を差し込むことが出来ます♪


「Photoshop 画像の切り抜き」というキーワードで検索すれば、
具体的な操作方法がたくさん紹介されているので、
こんなPOP作りをしてみたい方はぜひ試してくださいね!


なお、自分はアナログだから、パソコンは苦手!という方は、
文字は手書きして、画像はディーラーの担当さんからもらっている、
パンフレットからハサミで切り抜いて、糊で貼ってください(笑)


実は、その方が面白いのが出来たりするんですよ!
これもまた、試してみてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと