ブログ H.E.メンズシャドウカラーで知っておくと良いこと 理容よもやま話
FC2ブログ
社員が営業先から戻ってきてからの夜の勉強会。
理美容室の皆さんも夜の勉強が多いけど、
ディーラーもお客様に商品の魅力を伝えるために、
メーカーさんを呼んでの勉強会などを随時行っています。


今回は、H.E.メンズシャドウカラーをより深く知るため、
メーカーのホーユー社員さんをお招きしての勉強会。


発売が2019年10月18日だから1ヵ月半がたったところですが、
読者の皆さんは、ディーラーさんから商品説明は受けられましたか?
復習のつもりで、ここで簡単に説明をしておきましょう!


20191204_1.jpg


今回の商品の基本コンセプトは「染め切らない」という言葉。
30代後半から40代初めの頃、チラチラ目立ち始めるのがもみあげの白髪。
でも、白髪染めって50代以上の人がやるものでしょ?なんて思うし、
染めるには、まだまだ早いよ!って気持ちも持ちたくなります(笑)


そんな時におススメしていきたいのが、メンズシャドウカラー。


20191204_2.jpg


20191204_3.jpg


仕上がりイメージだけでなくビフォーアフターの方が分かりやすいよね!


20191204_4.jpg


メンズシャドウカラーは、白髪は気になっているけど染めたことが無い、
また、自分はまだ染めるほどじゃないと思っている方に、
おススメしていくメニューなので、一番お勧めしていきたいのは、
白髪がやや目立ち始めて、本人も少し気になり始めた頃。


白髪は、目立ち始めたばかりの頃が一番気になるので、
理美容師さんから「白髪が少し目立つようになってきましたね♪」と、
お声掛けしてあげることも大切なポイントです。


それじゃ、今までの白髪ぼかしとメンズシャドウはどう違うのか?
それ以前に、一般的な白髪染めとどう違うのかを、
イラストで勉強していきましょう♪


20191204_5.jpg


白髪ぼかしは、黒い髪より白髪の方が目立ってしまうような、
白髪のある程度多いお客様へのアプローチ商品となります。
黒い毛よりも白い毛が多く見える人の場合、
ちょっと染めただけでも、かなり暗く感じることがあるので、
ほんのりと、白髪が薄いグレーになる、さりげなさがポイントです。


それに対して、メンズシャドウは、黒い毛にしっかりと馴染むけど、
黒くは染め切らないというお洒落感になります。


白髪ぼかしの薬剤は、3分置いたとき、5分置いたとき、
そして10分置いたときを比べると、どんどん黒に近づいていきます。
それだけ、技術者での自由裁量が高いとも言えますが、
うっかりすると、黒くなりすぎてしまうというトラブルもあります。


ところが、メンズシャドウはどんなに長く置いても濃いグレーのまま。
黒く染まりすぎて失敗する心配のない処方になっています。


あと白髪のオシャレ染めは、印象を変えたい人に向いています。
自然色より少し明るめにしながら色味を楽しむことが出来る半面、
1ヵ月が過ぎると退色が始まり、少しずつ髪色が明るくなっていきます。


20191204_6.jpg


その理由は、染料の違い。
白髪ぼかしとメンズシャドウに使われてる染料は、
最初からグレーに発色し、退色すると薄いグレーに変化するけど、
一般的な酸化染料剤は退色時に赤みのある色へと変わっていきます。


さて、それではどんな方におススメしたらよいのか?!
ずばり、それは「自分で白髪染めの必要性を感じていない人」です。


20191204_7.jpg


白髪は気になるけど、まだ染めるほどじゃないよというお客様に、
こんな感じでお声掛けしてみてはいかがでしょうか?


このカットのついでに、15分ほどお時間をいただければ、
真っ黒にしないで、さりげなく白髪を馴染ませることが出来ますよ。
料金は、カット+○○○○円になります。
2ヵ月ほどで濃いめのグレーが少しずつ薄くなってくるので、
白髪が伸びても、境目が目立つこともありません♪



白髪ぼかしとシャドウカラーの違いが分かりにくいという、
理容師さんも多いけど、実際に使ってみればその差は歴然です!


臭いもグンと少なくなっているし、
仕上がり時の髪の艶や髪質の違いに驚かれますよ(笑)



最後に、比較表を載せておきますので、参考にされてください。


20191204_8.jpg


ぜひ、新メニューとして、今までカットだけだったお客様に、
お声掛けしてみてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



新製品