ブログ 時代の変化に気付かないのは、下りのエスカレーターに乗っているのと一緒! 理容よもやま話
FC2ブログ
今日は、会社にはお休みとして届け出しているけど、
お顔そり美容法シェービングスクールのとある一組の最終回と、
取引銀行から案内のあった、手形の電子決済化へ向けての勉強会。


朝一番、1時間かけて世田谷の桜新町まで出かけ、
シェービングスクールの卒業試験となる最終日に顔出し。
ここまで勉強してきた中で、疑問やお悩みを解決するために、
座学による勉強会だったけど、午後からは実技による卒業試験!


20191119_1.jpg


20191119_2.jpg


女性お顔そりは、理容学校では習うことも無いから、
ほとんどの女性理容師さんが、嫁入り先のお姑さんから習ったとか、
男性向けの顔そりを、なるべく優しく行う事で女性用にしたりと、
自己流で技術を行うことがほとんどだったけど、
お顔そり技術、お肌理論、集客ノウハウなどを学ぶことが出来る、
シェービングスクールが出来たのは大きな変化かな?


これは、自己流でお顔そりをしている人の多くが、
月に20~30人くらいの女性お顔そりで限界になっていくのに、
シェービングスクール卒業生は、月に100名以上になっているし、
今日の講義で、月に140名以上になった時の話も出ていたし。


こういうのを見ていて思うのは自己流の限界。
シェービングスクールって、初心者が学ぶ場と思われるかも知れないけど、
実際には、月に30人前後の女性お顔そりをされている人が、
「自分が提供しているお顔そり技術のままで良いのだろうか?」と気づき、
そこからお申込みされる方が少なくないんです。


自己流では超えられないものがあります。
それは、音楽でも、またスポーツ競技でもコーチという存在があるし、
コーチのいない自己流で、実績を残す人が少ないことをみれば、
お顔そりも同じだって分かりますよね?


本当は、午後からの実地試験も見たかったけど、
今日は、銀行から案内のあった勉強会があったため、
東京駅にほど近い、大手町の銀行本社へGo!


この勉強会に参加するきっかけになったのが、銀行からのお知らせ。


20191119_3.jpg


ここに来て、30枚以上の両替をするのも、300枚以上の硬貨の預け入れも、
窓口で行うと手数料がかかるようになるということで話題になったけど、
実は、法人の世界にも手数料変更の嵐が訪れています。


小切手帳、手形帳の発行手数料が、今まで2,200円だったのが、
来年の春からは、5倍の11,000円になるという!


法人同士の取引では、代金を現金で払うという事が少なく、
小切手、手形、振り込みなどの形を取ることが多いけど、
それらを電子決済化しようという動きが進んでいるんですね!


20191119_4.jpg


これを見ても、訳が分からないでしょ?(笑)


そのための勉強会だったけど、今回のことで感じたのは、
世の中は、キャッシュレス化、電子決済化へどんどんと進んでいる事。


実際、当社のお取引先でも、商品代金を自動口座振替にする方が増えたし、
現金での集金でなく、お振込みも多くなっています。


そうした中で、今まで通りでずっといるってことは、
下りのエスカレーターに乗っているのと一緒で、
気が付いたら、最上階にいたはずが、1階まで降りてしまっているということ。


だからこそ、変化し続けるって大切だなって思うんです。
あのダーウィンもこんな言葉を残しています。


最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。



変化に対して前向きであることが大切なのを実感した1日でした♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと