ブログ レジ横に置きたい1/10スケールのヴィンテージサインポール 理容よもやま話
FC2ブログ
先日開かれた代理店会議での商品展示コーナーで見つけたのが、
古き良きアメリカンバーバーをイメージさせるミニサインポール。


20190911_1.jpg


1920年代後半にアメリカで制作されたPAIDER社のバーバーポール、
日本では通称サインポールを細かい部分まで1/10スケールで再現し、
卓上用のディスプレーとして商品化されたもので、
実際に、電気も点くし、トリコロールカラーのセル筒も回る(笑)





箱を開けてみると、入っているのはミニサインポール本体と、
50cmほどのマイクロUSBコード、そして英語で書かれた取扱説明書。


20190911_2.jpg


マイクロUSBというのは、iPhoneで使うものではなくて、
Androidやルーター、スマートウォッチなどよく使われる形状なので、
お手持ちのコードで使うことも出来ます。


ただ、付いているのはコード部分だけで、
電源コンセントに差し込むUSBコンセントは付属しないので、
普段お使いになっているUSBコンセントなどをご利用になってください。


ただ、実際に使うときは、レジカウンターに置くような感じだから、
電源コンセントからコードをつなぐというよりも、
小型のモバイルバッテリーに接続し、バッテリーとコードは隠すような、
そんな使い方が、オシャレかな?と思います。


試しに、手元にあったモバイルバッテリーでつないでみたけど、
こんなに大きなものではなくて、なるべくコンパクトなのが合いそう(笑)


20190911_3.jpg


なお、同じデザインで3色のバリエーション展開があり、
左から、レッド、ブルー、グリーンとなります。


20190911_4.jpg


高さは19cm、直径は5.7cmとコンパクトサイズになっているので、
レジスターのお客様側とかコイントレーの脇とかに、
そっと飾っておかれるとオシャレじゃないかな~と思ってます♪


なお、1920年代のバーバーポールを精密に再現した上、電気が点きセル筒も回転するので、
パッと見の印象よりも、やや高めのお値段になっています。
詳しいサロン価格をお知りになりたい方は、
FacebookメッセージやLINEトークなどから、お気軽にお問い合わせくださいね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



新製品