ブログ まゆカット専用ハサミ「BiBi」が久しぶりに再入荷しました 理容よもやま話
FC2ブログ
お客様は、自分で描きやすいまゆを作ってくれるお店を求めています。
お顔そりを利用される女性にお聞きしていると分るのが、
お顔そり技術の上手さと同じくらい重要視しているのが、まゆデザイン。


というのも、女性がお顔そりに通うようになるきっかけが、
加齢による老眼で「自分でまゆ毛が整えられなくなった」ことが多いのです。
ところが、女性理容師さんにお聞きすると、
「私はまゆデザインが得意です!」と自信を持って答えられる方は、
けっして多くはないのが現状です。


どんなまゆがどんなイメージを表現するのかであったり、
人によって、似あう眉デザインを提案することの難しさから、
「あまり細くしないで自然な感じで…」になりやすいのが現状です。


こうしたものは、セミナーやシェービングスクールなどで学んでいただき、
スキルアップしていくことが大切になりますが、
このまゆデザイン力と同じくらいに大切になってくるのが、
その技術者の匠の技を支えるまゆカット専用ハサミ。


例えば、お寿司屋さんでは、仕入れの目利きはもちろんだけど、
同じくらい大切なのが、刺し身専用の包丁とまな板。


どんなに素材が良くても、ここをこう切りたい!と狙った通り、
素材に負担をかけることなく、スパッと切れる道具が必要になります。


まゆカットもまったく同じです。
女性のまゆというのはお顔のパーツの中でも特に大切な部分で、
ほんの僅か、1本のまゆ毛にハサミを入れるか入れないか、
それも0.5mm切るか、1mm切るか、あるいは1本だけ白髪を根元から切る、
また、全体の長さを変えることで、見た目の濃さを整えると言うように、
お肌に当てるカミソリと同じくらいに細かな作業になります


ハサミはハサミでも、髪の毛を切るためのハサミと、
短くて、それでいて意外に固い、すべりやすい、逃げやすいまゆ毛は、
髪の毛用のハサミで扱うには、それなりに大変でした。


ところが、女性理容師さんのほとんどは、ご主人が使わなくなったという、
お古のミニバサミでまゆカットしているというのが多かったんですね!
そこで、オリジナルでまゆカット専用ハサミを作ってきました。


おかげさまで多くの理容師さんにご利用いただいていますが、
オリジナルハサミと言うのは、1丁だけ作るという事が出来ません。
ある程度、まとまった数でなければ、製作工房で引き受けてくれないので、
前回の製造分が完売してからしばらく欠品となっていましたが、
ここに来てお問い合わせが増えてきたこともあったことから、
メーカーに製作依頼をして、久しぶりにハサミが入荷してきました。


20190826_1.jpg


それでは、一般的なミニバサミとどのくらい違うか比べてみましょう。
こちらは理容業界ではとても有名なメーカーのハサミで切れ味も抜群!
大きさも、ほぼ同じ5インチと言う長さです。


20190826_2.jpg


こうして見ると、ほとんど変わらなく見えますよね?
なので、特にこだわりもなく、お使いになっていたりします。
そこで、こんな風に比べてみましょう。

20190826_3.jpg


上がまゆカット専用ハサミの先端で、下が一般的なハサミです。
まゆ毛の中の1本の毛を拾うには、先端が細い方が仕事がしやすくなります。
裏から見ても、どれほど毛を拾いやすいかが伝わりますよね?


20190826_4.jpg


そしてもう一つが、刃の厚みです。
デザインでイメージしたラインからはみ出した毛を切る時、
また、まゆの濃さを整えるために、全体の長さを詰める時など、
ハサミの先端で拾った毛が滑って逃げることなく、
それでいてなるべく薄い刃である方が、より細やかな仕事が出来ます。


20190826_8.jpg


こちらのハサミのお値段は、税別24,000円となります。
製作を依頼しているのは、理容競技大会の日本チャンピオンが使用している、
シザーズ内山と言う、1本1本を手作りで作り込んでいく工房なので、
この会社のハサミの5万円~20万円という値段を知っている人ならば、
この24,000円は、相当にお買い得な価格だと驚かれるほどです。


お顔そりで頑張っている方なら、まゆの大切さはご存知だし、
また、それなりの時間がかかることも感じていることだと思いますが、
それが、約半分ほどの時間になるというお声を数多くいただいていますので、
「前から気になっていたの〜」という方は、この機会にぜひお求めください。


20190826_6.jpg


なお、併せて、眉カット専用コームも400円でご用意していますので、
ご希望の色を指定してご注文くださいね!


20190826_7.jpg


よろしくお願いします♪


あっ!こうしたまゆデザイン技術を体験してみたいとか、
しっかりと習ってみたいという方は、お顔そり美容法体験会や、
シェービングスクールなどに参加されると良いですよ!


直近では、9/27(火)の名古屋開催、10/21(月)の大阪開催があるので、
興味のある方は、お問い合わせになってみてください。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



お顔そり美容法