ブログ 日焼け止めには、コーヒーと高カカオチョコレートがオススメ! 理容よもやま話
FC2ブログ
東京でも、真夏のような強い日差しが降り注ぎ、
日中の最高気温が30℃を超える日が、今日で3日連続と夏ももうすぐ!


理容室で使われる商材の動きは季節で変わるけど、
夏の風物詩とも言われる冷シャンプーや冷トニックなどは、
暑い日が3日以上続くと、いきなり注文数が増えていくんです(笑)


そんな中、営業車に乗って出かけていても気になるのが紫外線。
運転席の窓ガラスを閉めていても、紫外線の40%は入ってくるから、
右腕が日焼けしやすくなるのが気になります。


あっ!ちなみに、自動車のフロントガラスは別ですよ!
今は、フィルムを挟んだ合わせガラスの使用が義務化されているため、
紫外線をカットする機能が備わっているので、
フロントガラスを抜けて入ってくる紫外線は1%未満♪
ということで、運転中は顔よりも右腕の紫外線対策をしっかりとね!


そういえば、先日もブログ記事で紹介したけど、
日焼け止めの使用以外にも、飲み物、食べ物も影響するんですね?!


朝の飲み物にはコーヒーが良いと出ていたので調べてみたところ、
コーヒーには、ポリフェノールが大量に含まれていて、
傷んでしまったお肌細胞の修復のみならず、
がんや糖尿病、動脈硬化にも有効だという研究結果も報告されてます。


そこで、ポリフェノールの含有量の多いものを調べてみると、
飲み物ではコーヒーが緑茶の2倍と断トツ!


20190726_1.jpg


食べ物では高カカオチョコレートが圧倒的!


20190726_2.jpg


別に明治の回し者ではないけど、
高カカオというのは、こんなチョコレートらしい。


20190726_3.jpg


自分も72%のは好きだけど、86%はちょっと苦手!95%は論外!(汗)
ただ、カカオポリフェノールは、1度にたくさん摂取しても、
必要以上のものは排出されてしまうので、1日に3枚から5枚を、
時間を空けながら食べると良いそうです。


理容室やお顔そりサロンの皆さんも日焼け止めをオススメしているけど、
取扱い商品の持つ特徴を説明するよりも、
運転席での日焼けの事、コーヒー、高カカオチョコレートに含まれる、
ポリフェノールが傷んだお肌細胞の修復に働きかけることなど、
手書きPOPに書き添えるのが良いかも知れません♪


なお、朝の化粧下地やお出かけ前に使うなら、
サラッとしてべたつかないリアルUVウォータリープロテクトがおススメ!
これは、強い日差しが気になり運転席で腕に塗っても、
手にベタツキが残らないので、ハンドルが滑らず安心なんです。


20190726_4.jpg


なお、こんなオリジナルPOPも作っているので、
ご希望の方は、商品注文時にお声掛けいただければ、同梱します。


20190726_5.jpg


また、夏の日差しの中、ディズニーリゾートやUSJに遊びに出かけるとか、
子供さんの部活のお付き合いでグラウンドに行くという時は、
汗や水に強いウォータープルーフタイプの、
インヴィータUVセラムがお肌をしっかりカバーするのでおススメです。


20190726_6.jpg


こちらも同じく、オリジナルPOPがあるので、お声掛けくださいね!


20190726_7.jpg


また、どちらの日焼け止めも、テスター付きお買い得セットがあるので、
ご注文の際は、FacebookメッセージやLINEトークから、
詳しいことをお問い合わせください♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと