ブログ 『田舎の小さなヘアサロンの奇跡』セミナー開催のお知らせ 理容よもやま話
FC2ブログ
お取引先へ伺うと、忙しそうに仕事をされていたので、
ご注文商品をお渡しして、そそくさと帰ろうとしていたら、
「大和さん、ちょっと時間いいかな?」と呼び止められた。


仕事じゃないんだけど、興味のある方に配ってもらいたくて…と
渡されたのが「田舎の小さなヘアサロンの奇跡」という、
中央理美容専門学校後援会が主催する経営セミナーのパンフレット。


今回の講師は、福島県喜多方市という小さな田舎町で、
多くのお客様に囲まれ、ヘアサロンを経営している大湊茂雄氏(46才)。


理美容サロン経営セミナー活動やkindleで読める電子出版もされているし、
自分も何度かお会いしたことがある若手経営者です。


2007年に、夢と希望にあふれたご夫婦中心のサロンをオープンしたものの、
現実はそう甘くはなく、お客様がゼロという日もあり、
それでも、スタッフやお客様の支えで少しずつ売上を伸ばして行きました。


その当時、大湊氏は「理容は衰退産業」と考えていたことから、
多角化展開を目指し、会津若松市、郡山市、須賀川市にオープンさせ、
スタッフも順調に増えていき、その後も、ボディマッサージ店やエステサロン、
ネイルサロンを展開し、ひとつのお店でトータル美容サービスが受けられる、
大型店まで出店しました。


ところが、集客がうまく行かず、売上も伸び悩み、
最終的には大型店舗の事業撤退と言う大失敗をしてしまうことに!


こうして、7店舗まで拡張したものの、諸事情により撤退を余儀なくされ、
閉店に際しては、スタッフやお客様にもご迷惑をかけ、
現在は、ヘアサロンの喜多方店と女性お顔そり専門店の会津若松店の、
2店舗に事業を縮小しているという、まさに波乱万丈の人生を歩むことに。


こうした経験をしながらも、新規集客はもちろんのこと、
現在はいつもご来店いただいているお客様のリピート率アップに取り組み、
前年比売上は158%と大きくアップ!


その秘訣は、考え方を変えるための「9つの習慣」。


今回のセミナーでは、自分のサロンでの現実にしてきたこと、
また、してきていることを話されると聞いていますので、
皆様のサロン経営にもお役に立つのではないでしょうか?!


そうそう!


こうしたセミナーは、ご主人だけ、奥さんだけでお聞きになるより、
ご夫婦で、一緒に働く親子で、または、頑張るお友だちと一緒にご参加ください。
お店を変えていくには、同じ目的を目指す同じ志が必要です。


20190715_1.jpg


--------------------------------------

日時:2019年9月9日(月) 13:00~16:00
会場:中央理美容専門学校(JR高田馬場駅下車6分)
主催:中央理美容専門学校同窓会
参加費:一般2,000円、同窓会会員1,000円
定員:120名

--------------------------------------



参加申し込みは、メールか電話となっていますが、
ブログお申込み代行もお受けいたします。


facebookメッセージ、LINEトーク、ブログのサイドバーにあるメールから、
タイトルに「小さなヘアサロンセミナー」と記入の上、
サロン名、参加者名、ご住所、電話番号をお知らせくだされば、
私が代行して申込を送っておきます。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



講習会