ブログ F22シェービングスクール東京校受講生募集のお知らせ 理容よもやま話
FC2ブログ
リビックのFacebookに、F22シェービングスクールの案内が出ていたので、
こちらで詳しくご紹介しておきますね!


「女性お顔そりは出来ますか?」とお客様から聞かれれば、
全国、どこの理容室でも受けることは出来るし、昔からあるメニューなのに、
一般女性に認知され、本当に盛り上がってきたのは、ここ数年のことです。


理容学校では男性シェービングを習うことは出来るけど、
女性お顔そりの特化した技術や経営専門の授業というものもないし、
多くの女性理容師さんは、自分の母親や、ご主人のお義母さん、または、
先輩から習ってきたというのが、ほとんどではないでしょうか?


そんな中、自分が今やっているお顔そり技術で良いのだろうか?
もっとお客様に喜ばれる、レベルの高い技術を身に付けたいけどどうしたらいい?
また、女性お顔そり集客はどうするの?サロン経営は?といった、
多くの女性理容師さんのお悩みを解消するのが、F22シェービングスクールです。


今まで行われていたお顔そりセミナーと言うと、
どちらかというと、化粧品の使い方を習うメーカー講習であったり、
お顔そりの機材やエステ機器を販売するための講習がほとんどで、
お顔そり技術そのものを教えてくれるセミナーはほとんどありませんでした。


どんなに良いお顔そり専用化粧品を使っていても、
どんなに良いお顔そり道具を購入していても、
お客様が再来店するかどうかを決めるのは、お顔そり技術そのものです。


女性お顔そりで「気持ち良かったわぁ~」と言いながらお帰りになっても、
次回来店しなければ、それは、お客様が満足しなかったということです。
あなたの技術が上手か上手でないかを判断しているのは、
同業者ではなく、毎月多くの女性お顔そり客が来店しているかどうかです。


そのためには、男の髭剃りとは違う、女性お顔そりを基本からを学び、
技術を磨き上げていくことで、お顔そり技術を極めていく。
それが、シェービングスクールになります。


シェービングスクール講師は全員、月間お顔そり客数が100名以上です。
お顔そりメニューだけの年間売り上げも、最低でも400万円以上の方ばかり。
中には、年間1,200万円を超えている女性理容師さんが何人もいます。
自分のやりたいことは、実際にやっている人に教えてもらうことが大事です。


スクールは、一人の講師に対して最大2名の生徒募集枠になっていて、
生徒さんが相モデルになるので、ほぼマンツーマンでの指導スタイルになります。
学校のように、一人の先生で何人もの生徒を担当するわけではないので、
33時間の授業時間すべてが、あなたに関わる時間になります。


20190416_2.jpg


20190415_19.jpg


20190415_20.jpg


女性お顔そりで頑張りたい方は、このチャンスをぜひご利用ください。
チャンスの女神には前髪しかありません。
後で振り向いて掴もうとしても、後ろ髪は無いかも知れません(笑)


20190416_1.jpg


日程:5/14(火)、6/18(火)、7/16(火)、9/17(火)、10/15(火)、11/19(火)
時間:10:00~17:00
場所:リビック東京支店3F(田園都市線 桜新町下車7分)
受講料:194,400円(税込) ※テキスト代、ディプロマ発行代を含む。
募集人員:6名
講師:お顔そり美容法認定講師 佐藤まどか、宇野紀代実、和田聡美



このブログを公開する時点で、2名のお申し込みがありましたので、
残り枠4名の募集となります。


参加希望の方は、申込書にご記入の上、FAXでお申込みをいただくか、
FacebookメッセージかLINEトークからで構いませんので、
タイトルに「F22シェービングスクール東京校申し込み」と書き、
サロン名、氏名、ご住所、電話番号をお知らせくだされば、
私から連絡を入れておきます。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法