ブログ 顔出しは×だけど、スライドショーを作ってお顔そり宣伝はしたいという方へ 理容よもやま話
FC2ブログ
マーケティングの世界で言われている言葉です。


お客さまはたくさん似たような店があって、どこから買ってもいい、
あるいはどこからも買わないという選択肢がありながら、
どうしてあなたのところで買わなければならないのか?



お顔そり美容法という価値の高い技術商品があったとしても、
その価値が伝わっていなければ、メニューとして存在していないのと一緒だし、
仮に、その価値がお客様に伝わっていたとしても、どこのお店でも良いのではなく、
あなたのお店でやりたいと思っていただけないと、意味がありません。


そのために、製作のお手伝いをしているのが、
お顔そり美容法の流れと施術してくださる方を紹介するお顔そりスライドショー。


お客様がお顔そりに、そしてお顔そり美容法に興味を持ってくださっても、
初めてのお顔そりには不安があります。
一番は、どんな人が自分を担当してくれるんだろう?ということ。


こうした不安を解消するために、スライドショーの最後の部分で、
施術してくださる技術者のこんな感じの立ちポーズを入れていました。


20190415_1.jpg


こうしたスライドショーを見て、自分も作りたい!という方も多いのですが、
中には「顔出しするのはちょっと…」という方もいらっしゃったので、
こんなご提案をさせていただきました。


お顔そり施術中はマスクをしているでしょうから、
マスクをして、施術しているシーンを写真に撮ってもらい、
それをいれてみたらいかがですか?ということ。


例えば、こんな写真があったと仮定します。
あっ、こちらは、東京で行われたお顔そり体験会の時の1シーンです。


20190415_3.jpg


これをスライドショーの最後に入れて、後半部分20秒のスライドに切り出したがこちらです。





名前もフルネームを載せるのには抵抗があるなら、
名字は入れずにお名前だけの掲載でも良いと思いますよ!


技術される方の横顔からも自信が伝わってくるし、
ぜひ、やってもらいたい!という気持ちにもなっていただけます。


顔出しは抵抗があるけど、スライドショーで宣伝したいという方は、
こうした写真の利用方法もいかがでしょうか?


なお、スライドショー製作依頼については、
こちらの記事でご紹介しているので、参考にしてくださいね!


お顔そり美容法の価値を伝えるスライドショーを作りませんか?



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



お顔そり美容法