ブログ お顔そり集客は、新規集客+リピーター集客の二段階ロケット方式で! 理容よもやま話
FC2ブログ
お顔そりビジネスはリピーター商売と言われるけど、
まずは新規集客でご来店されたお客様が、あなたの人柄や技術を気に入り、
そこから再来店につながることで、客数が増えていく流れです。


お顔そりで、集客数を順調に伸ばしていくには、一つのパターンがあります。
まずは、リピーターを生むためには新規集客がなければいけないので、
新規客を集めるための仕組みを実践していきます。


基本は、店頭での情報発信、新聞折込チラシ、ウェブの活用ですが、
店頭には、お顔そりのぼり旗、タペストリー、ポスターを始め、
手書きのA型看板も大切です。これでも、毎月3~4人の新規が可能です。


ただ、お店の前を通る方ばかりではないので、
「お顔そりのお客様を増やしたい!」と真剣に願っているのならば、
新聞折込チラシを1回に5,000部くらい、それを出来たら毎月入れます。
毎月の広告費はちょっと無理という場合は、3ヵ月に一度のペースで、
同じ地域に3回入れるようにします。


新規でご来店いただけたお客様には、あなたの持つお顔そり技術と接客で、
ご満足いただけるようおもてなししてください。


その結果、ご来店されたお客様の、少なくとも半数以上の方が、
次月の来店につながっていくことで、お顔そり客数は増えていきます。


こちらのグラフをご覧くださいね!
お顔そり美容法に新規で取り組んでからの客数推移ですが、
毎月、10名前後の新規客があり、毎月のように再来店客数が増えています。


20190408_1.jpg


ここでもし、新規客はいつもあるのに、再来店客数が増えないのなら、
そこには、何かしらの問題点があることになります。


一番の原因として考えられるのが、技術に満足していないことです。
飲食店で考えれば簡単ですが、どんなにオシャレなお店でも、
食べてみて「美味しい!また食べたい!」と思わなければ再来店しません。


他には、お顔そりを続けることで得られる価値について、
しっかりとお客様に伝わる形で発信してないケースも考えられます。


ここは、お顔そり美容法の持つ価値を書き出しておきますので、
自分の言葉として説明できるよう、アレンジして使ってくださいね♪


お顔そり美容法の持つ価値とは、


お顔そり美容法とは、うぶ毛を剃るのはもちろんのこと、
古く固くなった不要な老化角質を、適度に優しくていねいに取り除き、
リンパの流れや筋肉の方向に沿ったカミソリ走行をすることで、
お肌にたまった老廃物を排出、細胞の新陳代謝を活発にし、
お肌の生まれ変わりを促進するお手伝いをする美容法になります。


正常なお肌は、28日周期で生まれ変わります。
しかし、加齢や紫外線によりお肌は少しずつ衰えていき、
ターンオーバーと呼ばれるお肌の生まれ変わり周期が、
40代で50日、50代で75日、60代で100日にもなってしまいます。


生まれ変わりの遅くなった角質は、肌の上に厚く固く重なり続け、
シミやくすみ、透明感のないごわついたお肌が目立ってきてしまいます。
これを正確な技術で、不要な老化角質部分だけを取り除くことで、
若々しいお肌へと導いていくものなのです。


お顔そりは、定期的なお肌の集中ケアに相当するものなので、
うぶ毛が気になったらお顔そりをするのではなく、
お肌のターンオーバーに合わせて集中ケアをすることで、
お肌の生まれ変わりを促進していきます。
そこで、28日に一度のお手入れをお勧めしていますので、
なるべくご希望の日時が取れるように、お帰りの際に、
次回の予約をされて行かれる方が増えてきています。



いかがでしょうか?
全文を丸暗記することなどは難しいので、
アフターカウンセリング用のパンフレットを作り、
読みながら説明し、お持ち帰りいただくなどの工夫も良いですし、
当社でオリジナルで用意している、次回予約ボードを活用し、
見える形でご提案されるのも一つだと思いますよ♪


20190408_2.jpg


なお、次回予約ボードをご希望の方は、
化粧品のお求めでプレゼントさせていただいたりもしているので、
こちらの記事を参考にされてくださいね!


お顔そり美容法次回予約ボードのご要望が多いので、受付を再開します!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



お顔そり美容法