ブログ エンジョイ・カラー♪ 理容よもやま話
FC2ブログ

エンジョイ・カラー♪

2006/12/04 Mon 19:58

今日は5年ぶりにリニューアルしたヘアカラー剤「マテリア」のセミナー。
アルカリ臭が少なくなってハイレベルのカラー剤でも刺激が少なくなり
とっても使いやすくなったと評判のカラー剤なんです ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン

20061204_1.jpg


マテリアカラーはのメインテーマは
スタイリストとお客様が楽しく続けられるカラーであること。

そのためにはスタイリストはお客様に色を表現する楽しみを伝えて
お客様もデザインカラーを楽しんでいかないとね♪

その時に大切になるのがスタイリストとお客様のイメージ共有。
スタイリストはお客様のライフスタイルを知ることで
その人らしさを表現できるカットラインやカラーを提案するんですね。

インストラクターが用意したのがこちらのコミュニケーションシート。

20061204_4.jpg


皆さんは理美容室に行って、きちんと希望を言葉に出来ますか?

お客様は理美容室に来ても、伝えたいことを伝えきれないんですよね。
そこで、お客様の希望や好きな色、服装、髪の悩みなどを記入してもらい
その結果を見て、スタイリストがカットデザインやカラーなどの
ヘアデザイン提案をしていくというスタイルを取っているようです。

こちらのシートの原盤が欲しい方がもしいらっしゃったら
FAXいたしますので、道具屋まで連絡してくださいね d( ̄  ̄)オケッ!

さて、本日のモデルさんですが20代後半の男性。
オヤジじゃないけどチョイ悪を目指しているようです (*≧m≦*)ププッ

インストラクターの提案でかなり大きなパネルを取って
2色使いのダブルカラーにチャレンジ。

ハイライトゾーンは8レベル仕上がりのイメージなので
パネルを取ってアルミホイルで包みます。

20061204_2.jpg


残ったローライトゾーンは5レベルのカラー剤で塗っていきます。
で、出来上がったのがこちらのチョイ悪青年 (*≧m≦*)ププッ

20061204_3.jpg


ファッションもサングラスもさすがですね~
サングラスを外すと可愛い目が見えちゃいますけど ヾ(;´▽`A``アセアセ

ヘアカラーのハイライト、ローライトは実際に見るとよく分かるけど
こうして写真にすると全然見えなくなってしまいますね。
携帯のカメラだとダメなのかな~ llllll(-∀-;)llllllガーン…

と、こんな事を考えながら横を見たら・・・
道具屋の会社の営業さんが確かにハイライトとローライト。

20061204_5.jpg


カラーしてかなりの期間が過ぎてからカットしたんでしょうね。
短くカットした裾は自毛の黒さが出てしまってます (*≧m≦*)ププッ

女性の場合はカラーしてから日数が過ぎてしまうと
髪の上のゾーンが黒くなって毛先が茶色くなるからプリンって言うけど
この場合は下が暗いからなぁ~・・・

逆さプリン? ププーッ(≧Σ≦*)ノ_彡☆


人気blogランキング  FC2 Blog★Ranking
↑↑↑ランキング応援をお願いできますか? ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

スポンサーサイト



講習会 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
またまたお久しぶりです(笑)
自分の思ってる事を言葉ではうまく美容院で
伝えるのって確かに難しいです。
大抵考えてたのと違う頭になって家に戻ってきてます(*≧m≦*)ププッ
ハイライトとローライトは最後の画像の営業さんのは
わかりやすいですねー(笑)
ちなみにうちの夫もカラーしてからしばらくしてカットして
こんな感じです( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
最近は、髪型を変える事しなくなりました(^^;)
いつも同じ美容院だし、担当も同じ人♪
安心してお任せ状態です…。

主人に、茶髪にしたら?!と、勧めた事がありました…。
そして帰って来たら…初めて見た角刈りでした…_| ̄|○))
最近は白髪もチラホラと…なので、考えてるみたいです…ヽ(´Д`;)ノ
最近はカラーもいろんなメーカーからいろんな物が出てきているので、それぞれの特徴を把握するだけでも大変ですよ!
でもどのカラーも一長一短があるんでそれをしっかり理解して使えばいいんですけどね。

あ、あとホームページにリンクバナーを貼らせて頂きました!
ありがとうございます!
ウィンターバージョンに更新したのでよろしかったら見にきてください!ブログもテンプレ変えました!
現在プリン中のenemoです(^^;
私の場合、髪がかなり多い方なので(毛は細いんだけど)、
カットしに行くと「薄くして」しか言わないです(〃 ̄m ̄)
なので最近は「薄くね」と先に言われちゃう。
でもそれだけだと困るみたいで、
雑誌を持ってきて「選んで」とも言われたりします(A;´・ω・)
より一層、自分らしい表現力を求めている方が増えていますよね。

イメージをお客様と僕ら技術者が共有すること、本当大切なことですよね。
>mirireさん

美容室は飲食店のようにサンプルや写真を置いていないから
お客様とスタイリストでイメージを共有するのが難しいんです。
この辺りはしっかりと相談しないといけませんね~
mirireさんのご主人も逆さプリン? ( ̄m ̄*)ププッ

>りなさん

美容室に行った時に「お任せで♪」って言える信頼関係が
とっても大切なんですよね~
自分を理解してくれているからお任せ出来るわけだし。
ご主人にカラーをお勧めしたのに角刈りになってきたんですか。。。
なんかイメージが変わりすぎです ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン

>INAさん

そうそう、適材適所という言葉があるように
色々なメーカーの良いところをうまく使い分けると便利です。
リンクの件、ありがとうございます。
遊びに行ってみますね~

>enemoさん

今頃は年末に向かって調整中に奥さまが多いから
町を歩いていてもプリンの女性が多いんですよね (*≧m≦*)ププッ
髪が多い人も少ない人もそれぞれお悩みがあるようです。
お客様の悩みを知ってプロらしい提案があると
それが信頼につながるんですよね~

>nap hirakuさん

イメージの共有が一番大切だし、一番難しいことなんです。
居酒屋さんのメニューのように写真付きで出せればいいけど
お客様の頭の形、髪の質でその通りには出来ないんですよね・・・
その中で、お客様によりベターな提案をしてあげることが出来れば
お客様の固定化につながるんでしょうね。
(´-`*) ンー
お皿に出す前のプッチンプリンw
営業さんごめんなさいw
>れいなさん

実は道具屋も同じ事を思っていたんです。
見事なくらい裾が黒いんです (*≧m≦*)ププッ
本人に携帯の画像を見せたら驚いていました。
鏡に映してしか自分を見ないから気がついていないみたい。

管理者のみに表示