ブログ 女性のお肌に優しい熊野筆パックハケが入荷しました! 理容よもやま話
FC2ブログ
女性お顔そりでは必需品とも言えるパックハケ。
今までは、黒柄のオイルパック用と白柄のパウダーパック用という2種類を、
当社のオススメパックハケとしてご提供してきたけど、
昨年の夏以降、商品の入荷が遅れがちになっていました。


というのも、パックハケを作っていた工場が昨年の西日本大豪雨で被災し、
工場再建の見通しが立たなくなってしまったのです。


今までは、それまでに生産していた在庫分で何とかしのいできたけど、
ここに来て、いよいよその在庫も最後の1本まで出てしまうことになり、
新たにパックハケを作れる会社を探していたところ、
かなり高品質なパックハケを見つけることが出来ました。
それも、あの伝統工芸品「熊野筆」ブラシです!


工場は、熊野筆のメッカともいえる広島県。
そちらの方とメールをして、取り扱いハケについて教えてもらいました。


こちらのハケは、約190年の伝統を誇る広島県安芸郡熊野町の伝統産業である、
経済産業大臣指定の伝統的工芸品の「熊野筆」の製法を守って製造され、
熊野筆事業協同組合による認定を受けているものだそうです。


原毛を肌あたりの優しい筆にするために、
このように小さな筆でさえも、熊野筆職人の手作りだけで仕上げていて、
その製造方法の特筆すべき点は、筆の毛先を一切カットせずに、
毛の根元側で長さ合わせすることで、筆先の柔らかさを実現しています。


こちらが、その熊野筆パックハケです。


20190130_1.jpg


素材は、持ち手がプラスチックで、穂先は山羊毛100%、
全長は、持ち手部分が148mm、毛丈が28mmで合わせて175mm、
重さは11gという商品になっています。


20190130_2.jpg


20190130_3.jpg


なお、熊野筆は大変に繊細な筆なので、、お手入れにもコツがあります。


使用後は、ぬるま湯で、少量の中性洗剤を入れブラシ部だけを浸け、
先端を振るよう優しく丁寧に洗ってください。
そして、よくすすいだ後はタオルで水気をよく取り、陰干ししてください。
この時に、ブラシの根元に水気が残りやすいので、
濡れたままにしないで、しっかりと乾かすようにしてくださいね♪


ちなみに、お値段は税別800円となります。
ご注文の際には、「熊野筆パックハケをください」とお声掛けください。


よろしくお願いします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品