ブログ お顔そりの客数ピークは11~12月、落ち込む1月に向けて集客開始! 理容よもやま話
FC2ブログ
例年だけど、男性の客足が落ちやすい11月にもかかわらず、
女性お顔そりは、11月・12月と年内ピークの客数を出しやすくなります


いくつかの要因はあるけど、もっとも考えられるのは
毎月通ってくださるリピーター様と呼ばれるお客様人数は変わらず、
11月・12月は1年の中で特にイベントごとが増えることから、
普段は2ヶ月に一度、3ヵ月に一度のお客様までが重なってくるというのが、
一番の理由だったりします。


ということは、ピークが終わる1月・2月は逆に客数が落ち込みます。
これは毎月ご来店いただいているお客様であっても、
年が変わる時は先の予定を組みにくくなることがあるので、
「予定が決まったら連絡しますね!」となりがちです。


そうしたこも踏まえ、11月に新規集客用チラシを入れていくけど、
皆さんは、予定通り新聞折込できましたか?!


お顔そり美容法では、最初からリピートしやすいお客様を集めるため、
チラシにはあえて、期間限定割引やクーポンなどを付けず、
お顔そり美容法の魅力や価値、そして、あなた自身の魅力を発信し、
質の良いお客様を集めることを目標にしています。


逆に言えば、期間限定割引やクーポンがないからこそ、
チラシを入れたその時だけでなく、翌月、翌々月に続く集客効果となります。


11月にチラシを入れられなかった…と言う方は、
12月の集客には間に合わないけど、客数の落ち込みやすい1月のために、
なるべく早めに新聞折込チラシを入れることをお勧めします♪


20181203_1.jpg


また、以前にお顔そり美容法セミオーダーを作り、集客を進めている方は、
次の段階はお顔そり美容法の魅力だけでなく、あなた自身の魅力を伝える、
そんなフルオーダーチラシだと、さらに集客効果が上がりますよ!


20181031_3.jpg


20181203_2.jpg


そして、今からチラシを作る余裕もないけど、
1月のお顔そり客数の落ち込みが心配だと言う方は、
お店の中で出来ることから始めましょう!


そうです!ご来店いただいているお客様へ次回予約のご案内です。
空気が乾燥する1月に向け、お肌にうるおいを与えてくれる艶パックなど、
魅力あるメニューを提案することで次回予約を促進します。


これくらいなら、鏡面にちょっとイラストを描くことなどで、
お客様にアプローチすることで出来ますよね?


20181203_4.jpg


出来ない理由をさがす前に、どうしたら出来るのかを考えましょうね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法