ブログ 自然な髪色に白髪を目立たなくするメンズカラーリンス登場! 理容よもやま話
FC2ブログ
ヘアカラーメーカーのホーユーは市場調査がしっかりしているけど、
今年の勉強会で発表された数字の中で、特に目立っていたのが、
30代男性の白髪染め率の上昇について。


このグラフは、過去5年間の白髪世代染毛率の推移です。
染毛率の高さで見ると、50代が一番多いのが見てわかりますが、
そんな中で、30代の白髪染めが急激に伸びてきているのが特徴的です。


20181002_2.jpg


もう一つの調査では、30代男性でも白髪が気になるという人が30~35%いて、
24%、つまり4人に一人は白髪染めをしようかと気にしているけど、
実際に染めているのは、17~19%という結果が出ています。


20181002_1.jpg


白髪は気になるけど、染めるのはちょっと…と感じている人の声で多いのは、
こんな結果なんですね!


〇自分はまだ白髪染めの年齢でない
〇この白髪の量なら染めなくても何とかなる
〇白髪染めは年配の人がするイメージ
〇白髪染めをする事自体が老いを認める行為
〇白髪染めをしていることがバレるのが嫌だ


20181002_3.jpg


ここから見えてくるのは、白髪が出てきたのは気になるけど、
まだ、染めずに済むなら染めずにいたいという考え方。


そこで、今回新しく発売になるのが、
白髪が自然な髪色に染まる「レセGXカラーリンス」。


20181002_4.jpg


白髪が気になり始めたけど、まだ染めなくて大丈夫だろう
白髪染めは面倒くさいのでしたくない
突然真っ黒になるのも不自然で嫌


といった、お客様の気持ちに応えた、
手軽に少しずつ染められるカラーリンスの登場です!


色は使いやすい2色のブラック系の色揃えで、
ナチュラルな淡い黒色の「ナチュラルブラック」と、
青海のある淡い黒入りの「アッシュブラック」。


放置時間はシャンプーのついでに5分間のお風呂タイムだし、
使うたびに少しずつ白髪が目立たなくなっていくので、
いきなりイメージを変えずに、徐々に白髪を染めていけます。


20181002_5.jpg


それでは使い方のご説明です。


シャンプー後に、タオルで髪の水気をよく切り、
チューブから、ピンポン玉半分のカラーリンスを取り出し、
手で髪全体に塗布し、そのまま5分放置します。


十分にお湯ですすいでから、汚れても構わないタオルで拭き、
しっかりと髪を乾かします。


最初の5日間は毎日お使いになり、色が濃くなってきたら、
その後は、週に2~3回で、色をキープできますし、
また、使用をやめれば、シャンプーのたびに少しずつ色が薄くなります。
なお、1本での使用回数は14~15回になります。


発売は平成30年10月18日予定で、希望小売価格は1,800円(税別)となります。
またデビューセットには、レセGXカラーリンスがナチュラルブラック3本と、
アッシュブラック3本が入った6本セットになります。
こちらには、ディスプレー什器とマルチステッカーが6枚、
そして、お客様へのご案内用リーフレットが30部入ります。


なお、デビューセットの6本のうち、1本は現品テスター扱いなので、
ぜひ、サロンでのお試しキャンペーンなどにご利用ください♪


「白髪ぼかしがあるよ!」というお声がありますが、
サロンで白髪ぼかしをするのも、初めての方にはハードルが高いので、
白髪染めはまだしたくない、でも目立つ白髪は気になるといった、
白髪ぼかしデビュー前の方におススメするのが良さそうです♪




理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品