ブログ 2020東京リラクゼーションマイスター認定講習会がスタート! 理容よもやま話
FC2ブログ
東京都理容生活衛生同業組合、通称「東理同組」主催によるフライトコンパスが、
四谷区民ホールで開催されたのは、秋も深まった11/27(月)のことでした。
この時に提言されたのが「理容業を日本一の成長産業に!」というテーマ。


まずは、デフレ料金から脱却し、時代に合った適正料金を設定するために、
「バーバー新時代」をヒントに、質の高い価値を提案していく。
そのためには、付加価値の高いメニューが必要とされます。


そこで、2020年東京オリンピック、パラリンピック開催を控えた東京が、
世界から注目されている今、伝統と新しい技術を組み合わせた、
「東京しぇーびんぐ」、「東京しゃんぷー」という、
2つのメニュー提案を行っていこうという内容のものでした。


それがこの6月、いよいよ形となって動き始めました!


「待っていてはダメだ!自ら行動を起こし明るい未来を勝ち取れ!」を合言葉に、
東京の若きプロジェクトチームメンバーが立ち上がり、
バーバー新時代にふさわしい、高付加価値サロンブランディングとして、
付加価値の高い「東京しぇーびんぐ」と「東京しゃんぷー」を開発。


そして今回は、こうしたメニューを学ぶための実習型認定講習会が開催です!
会場となったのは、水道橋にある東京理容専修学校。
理容師を目指す若者が入学する、都内にある理容専門学校の一つです。


20180626_1.jpg


講習時間は1日コースとなる、10:00~16:00。
午前中は理論とデモスト、午後は実習練習会という内容で、
デモストでは、参加者の皆さんが、かなり熱心に見入っている様子でした。


20180626_2.jpg


20180626_3.jpg


このブログ記事の中でも何度も伝えているけれど、
価値の高い技術を身につけ、その技術のもつ価値を発信し続ければ、
お客様に選ばれる理容サロンになっていきます。
そのためには、技術を学び、繰り返し練習し、技術を極めることが大切です。


こちらの認定講習会は、あと2日間の開催日が設定されていて、
7/9(月)には東京理容専修学校で、その次が9/10(月)で、
国際文化理容美容専門学校国分寺校での開催となり、
受講修了者には、「認定書」、「タペストリー」、「ステッカー」、「ポスター」、
そして、「商材サンプル」が用意されます。


20180626_4.jpg


なお、認定講習会は、東京都理容生活衛生同業組合での主催となりますので、
お問い合わせ、参加申し込みは、こちらまでお願いします。


東京都理容生活衛生同業組合事務局…03-3954-8291


なお、参加対象者は、東理同組組合員ならびにサロンスタッフです。
組合に入っていない方も、これを機会に加盟されてはいかがですか?(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



講習会