ブログ オトコの夏肌は汗と脂で汚れがち!泥パックでサッパリ!ひんやり! 理容よもやま話
FC2ブログ
ご来店されるお客様との挨拶も「今日は暑いね!」という会話が目立ち、
男性にとっても、強い日差しが気になる季節になってきましたね!


こんな季節は、男性のお肌も汗と脂で汚れがちです。
女性は化粧落としの際に、クレンジング剤を使うから自然とお手入れするけど、
洗顔フォームで洗うくらいで、あまりお手入れする機会のない男性には、
皮脂や毛穴の汚れ落とし効果の高い、夏用パックがオススメです!


20180516_3.jpg


用意していただくのは、こちらのクリエステ クレイパック。
この主成分は、カオリンという天然に算出する花崗岩が風化してできた粉末で、
ファンデーションやフェイスパウダー、ベビーパウダーに使われたり、
毛穴の汚れや余分な角質を吸着・除去する目的などで、
泥パックとしても使われているものです。


20180516_1.jpg


クリエステクレイパックが優れているのは、
天然クレイ(泥)が皮脂や毛穴の汚れをしっかりと吸着するだけでなく、
6種類の植物由来うるおい成分がお肌をしっかりと保湿してくれるから、
脂分は多いけど、水分は少ないという男性のお肌にピッタリ!


使い方はこんな感じ。


20180516_2.jpg


シェービングが終わった状態から、いよいよ夏パックのスタートです。
最初にカット綿を2枚に剥がして水で湿らせておき、
タオルスチーマーの中で温めておきます。


次に小鉢にマスカット大、つまり直径2.5cm粒を二つ取り出し、
パックハケでお肌に乗せていきます。
この時、額と鼻筋は皮脂が一番多い部分なので、たっぷりと塗布します。


続いて、こめかみから顎先へ、左、右と塗布し、
目頭の下から1cmほど離したところから、ほほを外側へ向けて左、右と塗り、
最後は、くちびるにつかないよう1cmほど離して、口の周りを塗布します。


塗り終わったら、タオルスチーマーに入れておいたカット綿を目の上に載せ、
「このまま3分ほどお待ち下さい♪」とお声掛けし、そのまま時間を待ちます。


時間が来たらカット綿を外し、ムシタオルでふき取りをしますが、
お顔にムシタオルを載せたら、クレイパックをタオルに吸わせるような気持ちで、
パックに温度と湿度を与えてから拭き取ると、キレイに取れやすくなります。


その後は、化粧水、乳液などでお仕上げしてください♪


夏と言えば、冷シャンプーというイメージがあるけれど、
せっかくなので、頭だけでなく、お顔もサッパリと仕上げて行きたいですよね!


なお、「どろんこパックのPOPも付けてください」とお声掛けいただければ、
クリエステ クレイパックご注文の際に商品に同梱するようにしますので、
お気軽にお申し込みくださいね♪


20180516_3.jpg


合わせて、冷シャンプー、限定品の冷クラッシュトニックもご活用ください♪


20180516_4.jpg


20180516_5.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示